トップ > 2017年4月

注目ワード:

  • ポエムのようなやり取りがシュールなラブコメになっているところが面白い♪

    サクラダリセット-春埼美空(はるきみそら)の純粋な恋心が愛くるし過ぎる件-

    世界を最大3日分巻き戻すことができる能力を持つ春埼美空(はるきみそら)。見たこと聞いた事を完全に記憶し思い出すことができる「記憶保持」の能力の持ち主、浅井ケイと2人で奉仕クラブに所属して監察官の元、2人でさまざまな依頼を受けることになるのですが、その能力の上無関心を装ってた春埼美空(はるきみそら)さんは、浅井ケイに出会ってから彼には関心を示すようになっていく様がしおらしく、天然でちょっと風変わりなヒロイン像としてこの作品の雰囲気にすごくマッチしている感じです。そんなシーンをここでは●っと集めておきました。


    by 部長
       投票 1 0
    # 部長
    浅井ケイくんが依頼主とまじめな話をしちえる時に猫グッズをなでなで・・なでなでし続ける春埼美空(はるきみそら)さんの天然っぷりが・・シュールなのと、浅井ケイくんと春埼美空さんのポエムなラブコメやり取りがじわじわと頭に染みてくる感じがすることろが不思議なアニメですね。
     詳細
  • 絶賛売り出し中!のゲームアプリを楽しんじゃうとイイことがあるかも!

    【初心者でも十分楽しめる】和風伝奇RPG~放置系RPGまでおススメゲームアプリまとめ

    風伝奇RPG~放置系RPGまでおススメゲームアプリまで、今、積極的に売り出し中のゲームを紹介。ストアランキング上位のゲームばかりしていると、まわりと同じゲームばかりで正直あきちゃいますよねぇ。ということで、ちょっと知らないような新着ゲームや、それなりに長い期間運営している実績ある毛色の変わったゲームをまとめてみました。次にやるゲームやアプリを決めかねている人はこのリスト是非チェックしてみるといいかも!


    by 顧問
       投票 1 0
    # 顧問
    そろそろ今やってるゲーム飽きた!という人。今絶賛売り出し中のアプリをチェックして気になったのがあったらDLして覗いてみてはいかがでしょう?ひょっとしてひょっとしたら・・これヤバー面白す(*>ω<*)ノというアプリが見つかるかも。
     詳細
  • 休み前にこんなアプリを手にするといい事あるかも・・

    ちょっと使ってみるとイイことありそうな-便利系アプリまとめ

    人は新しスマートフォンを購入してから3か月ぐらいたつと、アプリのインストール数が激減するそうです。そして、初めてスマホを買ってから1年以上たつと、1か月あたり新しいアプリを1つ入れるか入れないかぐらいになってしまうのだとか・・。そう、スマホのアプリをインストールすることがなくなるという事は、日常生活が形骸化していまっているという事が言えるかもしれません。

    これからGWがやってきますが、長ーい休みの前って何かとワクワクしちゃうもの。そんな時こそ、普段目もくれないかもしれないもしくは気づいていない新しい体験ができそうなアプロをダウンロードしてその世界をのぞいてみるとお休み中にちょっとした変わった自分、いつもと違う行動れたりしちゃうかも!


    by 顧問
       投票 4 0
    # 顧問
    ワクワクする大型連休前だからこそ、普段気にかけない事がらをアプリを通して覗いてみると違った世界が見えてくるかもしれません。休みでリフレッシュだけでなくて、このアプリ一覧を見てちょっとバージョンアップしする自分を想像してみてください。
     詳細
  • ~【まとめ】ハイセンスでクオリティが高いライトに遊べるゲームアプリ~

    SFからおとぎの世界のような独特な雰囲気とハイセンスなおススメスマホアプリゲーム

    おそらくこの記事を目にした人はいろいろなゲームをやってきて、次はどんなのがいいか・・たまには毛色の変わったゲームをやってみようかだとかだとか思っている人ではないでしょうか?

    そう、まるで音楽を聴くような感覚でちょっと幻想的でおとぎ世界のような世界観で、ゲームをしながら和み、トリップする感覚を味わえる。そんなおススメゲームをまとめてみました♪


    by 顧問
       投票 1 0
    # 顧問
    満員電車やちょっといらいらいちゃいそうな待ち時間~そして眠れない夜なんかに!ちょっと気分転換したい!気持ちよくなりたい!心を和ませたい!という人におススメのゲームです。
     詳細
  • CUBIC MAZUS(感想・紹介)

    2次元のスクリーンで立体の迷路パズルを攻略するお洒落なパズル

    画面の中では3Dで表示されていても、複雑なブロックの図形で、上下にさまざまな回廊や階段何かがあったら目の錯覚というかある意味パズルになってしまうというお洒落なゲームです。心地よい音楽とパステルカラーな三次元のパズルライクなゲームをやっていると断端とハマっていきますが、なぜかイライラいない癒しがあるのがいいですよ。


       投票 2 0
    # かりん
    段々と複雑なキューブできた物体になっていき、その複雑さにハマっていくゲームなのに、まったりした音楽と、可愛らしいキャラクターとお洒落な3Dがなんだか和むんですよねぇ。
     詳細
  • X:15秒で世界の終りを見れますか?-暇つぶし ブロック崩し

    ピンボール感覚で15秒間加速のタメを作ってエネルギーを爆発させる!爽快感がたまらない!?

    不思議なブロック崩しゲームです。物理法則をちょっと意識できる?のかできない?のかちょっと微妙ですが、簡単なピンボールみたいなシンプルなゲームで球体のエネルギーを貯めてそのたまったエネルギーで球体が放出されて宇宙空間にひしめくブロックをどんどん破壊していくサイバーな感がいままでにないブロック崩しゲームだと思います。


       投票 2 0
    # うおみぃ
    各レベルを上げて、放出エネルギーが凄いことになると・・・止まらなくなるかもしれない要素を持っていそうな新感覚なブロック崩しゲームだと言えるかもしれません。
     詳細
  • これを知らないと社会に出てから本当にボッチになってしまう!?

    大人になればなるほど友達が作りにくくなる法則

    人は成長するにつれて友達が作りなくくなるそうです。それは、若い10代のころと違い社会に出ると建前だとか仕事付き合いなど自分自身の素を隠すことが多くなるためなかなか初対面の人にオープになれなくなるからだそうです。


    by しろ
       投票 2 0
    # しろ
    人は成長するに従って得ていくものと、後回しにしていくものとが当然あると言えますが、何を優先するかは貴方(あなた)次第ということですね。
     詳細
  • どんどん長くしてしまいたくなるのが不思議・・暇つぶしゲーム(slither.io)

    スリザリオ-超簡単!遊び方攻略

    スリザリオという「つるつる」「ぬめぬめ」って感じのヘビを指で操作して、光っている餌みたいなのをどんどん吸収させてひたすら長くするゲームがこのスリザリオというゲーム。

    感覚的には金魚すくいの網がどこまでもつか!という感覚に似ているのですが、どんどん長くすると、その分まわりのヘビとぶつかって消滅しちゃうので、お金を貯めるとケチになるみたいな人間の欲望感覚というかそういうのを刺激してくれるゲームだと思います。


       投票 1 0
    # もじょ
    顕微鏡で覗(のぞ)いているようなミクロの世界で微生物とかウィルスとかってこんな感じで大きくなったり、吸収されたりしているのかなぁ・・的な不思議な感覚にハマってしまうゲーム。暇つぶしには最高かも。
     詳細
  • 業界で生き残るために必死になる主人公の作家とラノベの事なんか知らない幼馴染のアシスタントさんとのやり取りがコメディな感じになっています

    ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家(ラノベ/小説・紹介・感想)

    ラノベ作家が主人公の作品です。作家さんが主人公の作品って取材をしなくても執筆できるとうのがお得で、そんでもって売れるとラッキー!という感じみたいなのですが、そんな事を作品冒頭で主人公自らディスっているところもそれらしい雰囲気が出ていると思います。

    作品を世に出し4年。アニメ化も決定して、名前が売れるぞ!という主人公の作家さん。実績のある名前があるからこそ、取材なしで自分が主人公のラノベを書いてワンチャンねらうというチートな思惑を作中で語っているところなんかは自分の事をルポすることで面白いと思ってもらえるか否かという「作家さんってこんな思惑でやるのですね」というこの作品の執筆者自身の実態もちらほらさらけだされるのか、はたまた知人の作家さんのことをさらけ出すのか・・王道ですが、では読んでみましょうという感じになるのが不思議です。


    by しろ
       投票 2 0
    # しろ
    専門家が知識がない人に偉そうに業界の事を語ったり、逆に興味のない人が専門に「ドキッ」とするような質問をしたりする掛け合いって見ていて面白いものですが、ラノベ作家の一線で活躍しようと奮闘する(あせりながら)主人公になにげに突っ込みを入れる税金対策で雇われた長馴染み女子大生というやり取りを楽しみながら作家さんの現実をコミカルに知ることができる作品だと思いました。
     詳細
  • 一年間に最低一人、人を喰らわないと命を保てない人狼と2人の少年・少女のアドベンチャー?物語

    天使と鴉のプレセピオ -人狼×討伐のメソッド(ラノベ/小説・紹介・感想)

    もともとは未開の森の深くに暮していて、狼を神と崇める部族たちにより人肉を供物として捧げられることで奇跡的なバランスを保っていたけれど、当然そのバランスが崩れると・・こうなるという物語の世界になっています。

    そこには自然破壊する人類と人肉を手に入れる手段を失った人狼が、都市の中で普通の人間の中に紛れ人を喰らうという社会を作り上げるという皮肉さをオマージュしているような設定となっています。
    まぁこの辺を見ると「東京喰種(グール)」に似ている部分が多々あるような感じもします。
    本作の冒頭では、隠れた名店的なバーに人狼の店主がいるところを囮討伐官が取り押さえるとこなんかはまさに似ていますね。


    by しろ
       投票 1 0
    # しろ
    ラノベらしいキャラの少女と少年が「東京喰種」の猟奇な世界で繰り広げられる真相展開な物語はちょっと風変わりでミステリー要素もある作品ですが、装丁の表紙とのギャップにサプライズするという点ではいいのではないでしょうか?
     詳細




ʕʘ̅͜ʘ̅ʔお知らせPR♪

スポンサーからのお知らせ

おススメ記事♪

Categories

Archive