トップ > カテゴリ > ツール・ガジェット

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

Spotifyのアプリと業界の裏事情!?

そういえばスポティファイってようやく日本でも使えるようになったみたいですね。もうかれこれ5・6年前から、月額楽曲のストリーミングサービスサービスを北欧中心にやっていた会社ですが・・・。当時この会社とちらっと仕事でやりとりしていて、この会社の戦略が、音楽版権を一括管理すること、そして、レーベル上にたつIP(intellectual Patent)を一括管理して、音楽原版をデジタルのアーカイブデータベースとして支配する!みたいなことを言っていたように思います。

 

 

世界最大の音楽ストリーミングサービス

実は5,6年前当時の日本のCDなどの売り挙げって年間4000億ぐらい。それに対してヨーロッパの年間売り上げも日本と同じぐらいだったと思います。

それだけの規模のマーケットだった日本への進出はスポティファイの祈願だったとも言えますが、今CDってほとんどうれないし、オリコン10位以内なっても1万枚いくかいかないか?

トップクラスでも5,6万枚ってぐらいまでに市場が縮小してしまっているのです。ちょうど機能六本木の●●ミュー●っくの担当と来年売り出す人の話をしていてふとそんなことを想ったりした次第です。

現在スポティファイは紹介制をしいている感じですがスポティファイといえば、セルラー網の通信環境が細かった当時から、WiFi環境下であらかじめストリーミングデータをDL同期しおき、電波状態がわるいところでもそつなく音楽がきけるというものだったのですが、サウンドクラウドとかいろいろな音楽SNSなんかも出てきた今、勝算がどうなるのか気にあるアプリの一つです。

でもつくづく思うのですが、業界の人って本当にいつもめちゃくちゃ忙しそうで、目_ಥ_ಥがこんな感じに見えてしまう時があるのはなぜかと考えてみたのですが、年間48公演とか5人ぐみなら分散してセールス営業とかいやぁ大変だと思います・・。

 

  • img
  • img
  • img
  • img
  • img

 

 

 

てきとう: まだまだいろいろな事情から洋楽中心のこのアプリを入れている人は、逆な意味で音楽中二病な感じを踏襲した尖った人って思うとちょうどいいかもしれない

posted by てきとう 投票 1 0


, , , ,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系