トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > 文芸

注目ワード:

  •  お薦め!ライトノベル・人気ランキング
    ~文芸~

    女の子でもハマる文芸系キャラクター小説~社会人になってから読んでほしいと出版社が狙ったジャンルなのです♪~ 純粋なキャラクター小説(ラノベ作品)とは言い切れない新しいカテゴリーの最近出版社が特に社会人向けに設定したレーベル作品を分類しています。文芸!?とまでいってしまうと普通の小説とどこがちがうねん?って感じがするのですが、出版社側の説明を例に定義しますとぉ。。「10代の頃にラノベ作品に慣れ親しんだ層が社会人になってからも読めるキャラクター小説風な文芸作品」という感じです。

ラノベのジャンル

最新文芸レビュー

ブシュケの涙(ラノベ/小説・紹介・感想)

~思いもよらない突発的な事故から始まるギスギスした青春群像モノってミステリーレシピとしてはある意味そそるものがあるかもしれない~

幼馴染や仲の良い友人同士が、誤って不登校の少女が窓から落ちて死んでしまうという衝撃的な事故をめぐる不安定な10代の青春群像的な話です。自殺した少女は不登校だった少女。彼女はひそかに美術部に顔を出して蝶の絵を描いていたのですが、援助交際疑惑を問いただそうと言い寄って窓側に問い詰めた時、たまたま窓を開け..

# 不登校生徒、援交、学校内での不慮の事故、隠し事、隠蔽といったミステリー要素をシリアスに盛り立てる要..
投票 2


 詳細

 

おそれミミズク あるいは彼岸の渡し綱(ラノベ/小説・紹介・感想)

~日本昔話風な展開と雰囲気ムンムンなのに内容はSF・オカルトチックというのが斬新な作品~

主人公は新聞配達の少年、逸見瑞樹(へんみずき)。下半身不随の少女ツナに秘密の友達として思いを寄せているという設定です。彼女は座敷牢にこもっているのですが、恐い話が好きなことから、主人公の少年は恐い話を聞かせるという役目を追って彼女と会う秘密を持つことになります。 中学1年の時にはじめて2人は出会い、..

# こういう日本昔話風なテンプレートな展開で、多分こんな話なんだろうなぁ・・と和風なテイストの家屋や雰囲..
投票 1


 詳細

 

文芸新着10件.。o○

  • リアルなビブリオバトル参加体験..

    BISビブリオバトル部(ラノベ/小説・紹介・感想)..

    # とは言え、人によっては他人の押し売りなんかを正直ウザいって思うような人もいるのかもしれませんが、そう..
    投票 1

    ビブリオバトルって知ってましたか?とある大学から広まった読書会のことを言うそうで、自分が推薦する作品を他の人が「読みたい」思わることを競争するような事みたいです。この物語は、中高一貫の美心国際学園のビブリオバトル部を舞台に、登場人..

     詳細
  • 青年と妖姫2人の幻想的な旅と奇..

    妖姫のおとむらい(ラノベ/小説・紹介・感想)..

    # 食と美少女の組み合わせってこんなにシックリくるんですねー。というバランスがいい感じの作品。この世のも..
    投票 3

    貧乏なバックパッカーをしている大学生の比良坂半(ひらさかなかば)は妖艶な美少女、笠縫(かさぬい)と旅先出会い一目惚れしていまいます。ただし彼は惚れた女が食べたくなっていまうというちょっと変わった恋の告白をする人みたいです。少女の妖..

     詳細
  • 人の心の創造物を具現化させた世..

    トワイライト・テールズ (ラノベ/小説・紹介・感想..

    # 夏と少女、そして怪獣ってワードが連なると、ちょっとした絵本な感じがして不思議な郷愁が誘われる感じがす..
    投票 3

    小さい時って楽しいことから不安なことまで想像してしまったりすることって多かったように思います。多分ですが、人格が形成されていく中で脳内にインプットされたさまざまな知識だとか感情が化学反応を起こして子供ながらの創造力というのが出てく..

     詳細
  • 不思議な7つのボーイミーツガー..

    ある日、爆弾がおちてきて(ラノベ/小説・紹介・感想..

    # ボーイ・ミーツ・ガール(少年が少女出会う)というコンセプトは異性が異性の事を意識して恋愛感情をいただ..
    投票 1

    少年が高校時代に好きだった女の子にソックリな少女が落ちてきて・・その彼女は私は「爆弾」と少年に告げる・・・そんな話爆弾少女とのラブコメチック?な恋愛ストーリーからくちゃみをすると記憶がリセットされるコメディタッチなお話しや、死んだ..

     詳細
  • いじめ・自殺・意識しない未練が..

    リンドウにさよならを(ラノベ/小説・紹介・感想)..

    # そういえば「りんどう」という花の花言葉に「寂しい愛情」「悲しんでいる時のあなたが好き」という意味が..
    投票 3

    主人公の幸久が仲良くしていた少女遥人は、校舎の屋上から身投げして自殺してしまいます。それを庇おうとして主人公は彼女の代わりに死んでしまい、2年後地縛霊として目覚めるのです。彼が思いを寄せていた少女は美人で頭もよかったのだけれど誰に..

     詳細
  • 京都嵐山を舞台にした10代の不..

    青い月の夜、もう一度彼女に恋をする(ラノベ/小説・..

    # 10代の恋愛感ってこれぐらい神秘的な要素が加味された方がきれいな純愛物語としての満足感というか、やっ..
    投票 2

    舞台は京都の嵐山。平安時代の公家の歴史の香りがほのかに薫る日本を感じる古都の祖父の家へ法事で17歳の主人公が訪れた間に起きた不思議なラブストーリーなお話し。ブルムーンという非常にめずらし青色の満月の夜、主人公の男の子は満月が終わる..

     詳細
  • 時を遡って紡がれる、あたたかく..

    やり残した、さよならの宿題(ラノベ/小説・紹介・感..

    # 田舎と神様と小学生の幼馴染でこれから分かればなれになってしまうというシチュエーションというのは、郷愁..
    投票 5

    幼馴染の小学生の男の子と女の子。女の子の方は両親の離婚で夏休みが終わったら村を離れてしまいます。男の子は女の子に告白!?まではいかないにしても最高の夏休みにしようと頑張るのですが、そこにアルバイトでこの村にやってきたいる美大の絵描..

     詳細
  • 想いのこもった贈り物というのは..

    幸せの青い贈りもの(ラノベ/小説・紹介・感想)..

    # 将来の進路を悶々と悩む少女が手作りの箱から出てきたペンダントを手にして人生の何かが変わっていくみたい..
    投票 4

    4人の主人公がそれぞれ偶然手にする手作りの1点物の品を手にすることで、その品物に込められた大切な思いなんかを想像しながら時代や世代を超えた共感できる「何か」に気付いて幸せに気持ちになっていくという非常にポジティブな児童文学作品のよ..

     詳細
  • 死なない生徒が殺人事件で殺され..

    死なない生徒殺人事件~識別組子とさまよえる不死~(..

    # 普通に考えてありえない事が実際に起きてしまう時、超常的な現象なのか、巧みに仕込まれたトリックなのか・..
    投票 4

    幼稚園から高校まで一貫女子校に赴任した教師が主人公なのですが、その教師視点で、その高校に噂として広がる、うちの学校には死なない生徒がいるらしいという普通ならば「なにをそんな事!」みたな噂話を解明していく感じのストーリー。 識別組子..

     詳細
  • 陰謀系のミステリーサスペンスは..

    バビロン(ラノベ/小説・紹介・感想)..

    # 謎の女という女性モチーフというのがミステリアスな展開をさらに奥深くするという点では男性よりも女性の方..
    投票 4

    検事局というと正義の巣窟って感じのイメージがある人は多いのかもしれませんが大人になってくると、検事局の正義という名のちょっと悪の香りがするようなニュースや出来事みたいなものをマスコミやネットなどを通してちらっと臭わされられるような..

     詳細


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

文芸の人気順リスト。o○

  • 時を遡って紡がれる、あたたかくて切ない夏休みの物語・泣ける!お話し

    やり残した、さよならの宿題(ラノベ/小説・紹介・感想)

    幼馴染の小学生の男の子と女の子。女の子の方は両親の離婚で夏休みが終わったら村を離れてしまい.


    by くろ
       投票 5 0
    # くろ
    田舎と神様と小学生の幼馴染でこれから分かればなれになってしまうというシチュエーションというのは、郷愁を誘うなつかしさというかある意味ファンタジーで幻想的な世界観で紡がれるほのぼのしたお話に感動しつつ涙頂戴系というのは疲れた心が癒されること間違いなし!?かもしれません。
     詳細
  • 陰謀系のミステリーサスペンスは国家のレベルまで話が行くというが常

    バビロン(ラノベ/小説・紹介・感想)

    検事局というと正義の巣窟って感じのイメージがある人は多いのかもしれませんが大人になってくる.


       投票 4 0
    # うおみぃ
    謎の女という女性モチーフというのがミステリアスな展開をさらに奥深くするという点では男性よりも女性の方がミステリアスな感じにあっているんでしょうね。何故?って考えてみたのですが、女性の方が頭で論理的に考えるおでなくて、心で感情的な感性で感がる点が読みにくいということかなぁ・・・と思ったりしたのですがどうなんでしょう?
     詳細
  • 想いのこもった贈り物というのは時代(とき)を超えた何かを感じるものがある

    幸せの青い贈りもの(ラノベ/小説・紹介・感想)

    4人の主人公がそれぞれ偶然手にする手作りの1点物の品を手にすることで、その品物に込められた.


       投票 4 0
    # てきとう
    将来の進路を悶々と悩む少女が手作りの箱から出てきたペンダントを手にして人生の何かが変わっていくみたいなそんなお話しは誰もが人生の中で数回は体験している共感できるモチーフだと言えますね。そういう意味では小中高生が国語の読解を目的にもしくは感想文目的に読むのにおススメかも知れませんね。
     詳細
  • 死なない生徒が殺人事件で殺されて復活した場合、彼女はいったい何なのか?

    死なない生徒殺人事件~識別組子とさまよえる不死~(ラノベ/小説・紹介・感想)

    幼稚園から高校まで一貫女子校に赴任した教師が主人公なのですが、その教師視点で、その高校に噂.


    by くろ
       投票 4 0
    # くろ
    普通に考えてありえない事が実際に起きてしまう時、超常的な現象なのか、巧みに仕込まれたトリックなのか・・その行方は気になってしまいますよね。このお話はそんな風にネタバレが気になってしまうようなお話しだと思います。
     詳細
  • 和風な神様を金髪碧眼美少女風にした成人限定な居酒屋舞台にしたというごちゃまぜ感のある作品!?

    カミサマ探偵のおしながき(ラノベ/小説・紹介・感想)

    日本の神様というと仏教でいう仏様というよりは神社でまつられているような神様ですよね。ノラガ.


    by くろ
       投票 3 0
    # くろ
    この作品はどちらかというと・・・20代以上のお酒が飲めるオトコのがビールを片手に何も考えないでアルコールが染みた脳みそでちょっとしたツボを刺激されながらニヤニヤ読むような・・そんな本かもしれないなぁ・・と思ったしたのですがどうなんでしょう?
     詳細
  • いじめ・自殺・意識しない未練が地縛霊としての主人公を生んだ!?ちょっと悲しいラブストリーに感動しそうな作品。

    リンドウにさよならを(ラノベ/小説・紹介・感想)

    主人公の幸久が仲良くしていた少女遥人は、校舎の屋上から身投げして自殺してしまいます。それを.


    by くろ
       投票 3 0
    # くろ
    そういえば「りんどう」という花の花言葉に「寂しい愛情」「悲しんでいる時のあなたが好き」という意味があるみたいです。この作品のタイトルからもそんな切ない青春グラフティなお話しが期待できそうに見えるのも気のせいではないと思いますー。
     詳細
  • 人の心の創造物を具現化させた世界の不思議で感動する物語集

    トワイライト・テールズ (ラノベ/小説・紹介・感想)

    小さい時って楽しいことから不安なことまで想像してしまったりすることって多かったように思いま.


    by しろ
       投票 3 0
    # しろ
    夏と少女、そして怪獣ってワードが連なると、ちょっとした絵本な感じがして不思議な郷愁が誘われる感じがする・・。
     詳細
  • 青年と妖姫2人の幻想的な旅と奇妙な味覚の物語

    妖姫のおとむらい(ラノベ/小説・紹介・感想)

    貧乏なバックパッカーをしている大学生の比良坂半(ひらさかなかば)は妖艶な美少女、笠縫(かさ.


    by くろ
       投票 3 0
    # くろ
    食と美少女の組み合わせってこんなにシックリくるんですねー。というバランスがいい感じの作品。この世のものではない美味しい食べ物に舌鼓をうちながら妖姫を味見したくなる衝動をいだいてしまう主人公って食と性ってやっぱり似ているものなんでしょうか・・。
     詳細
  • 京都嵐山を舞台にした10代の不思議でキュンキュンくるラブストリー

    青い月の夜、もう一度彼女に恋をする(ラノベ/小説・紹介・感想)

    舞台は京都の嵐山。平安時代の公家の歴史の香りがほのかに薫る日本を感じる古都の祖父の家へ法事.


    by くろ
       投票 2 0
    # くろ
    10代の恋愛感ってこれぐらい神秘的な要素が加味された方がきれいな純愛物語としての満足感というか、やっぱり違ってくるなぁという感じです。映画君の名なんかもヒットしていますが原作として映画化されてもいいかもです。
     詳細
  • 思いもよらない突発的な事故から始まるギスギスした青春群像モノってミステリーレシピとしてはある意味そそるものがあるかもしれない

    ブシュケの涙(ラノベ/小説・紹介・感想)

    幼馴染や仲の良い友人同士が、誤って不登校の少女が窓から落ちて死んでしまうという衝撃的な事故.


    by くろ
       投票 2 0
    # くろ
    不登校生徒、援交、学校内での不慮の事故、隠し事、隠蔽といったミステリー要素をシリアスに盛り立てる要素の詰め合わさっている感じです。
     詳細

ラノベのジャンル

 

おススメ記事♪

Categories