トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > 文芸

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

そして、アリスはいなくなった(ラノベ/小説・紹介・感想)

著者:ひずき 優 (著)
イラスト:佐原 ミズ (イラスト)
出版社:集英社オレンジ文庫

10代の若者に絶大な指示を受けていた伝説のネットアイドル・アリス。
詳しいプロフィールは隠されたままある日突然活動を辞めてしまいます。そんな折、とある高校の新聞部の女性とがひょんなことからIT室のパソコンに頬損されていた伝説のネットアイドル・アリスの未発表動画を見つけます。
その事をきっかけにアリスだと噂されている同じ学校の4人の生徒、みのり、歩、彼の彼女、梨緒、歩むと大喧嘩して騒ぎになった弾の関係というか関わり合いに気づいていくという展開から種明かしされていく感じ。

 

posted by しろ 投票数 3 0


, , , ,

 

ネットアイドルという活動の場は4人を繋げる心地よい居場所だったはずなのに...

この物語を見るてみると、人ってやっぱりいろいろ難しいなぁー。というのがしみじみ感じることができると思います。
行ってみれば、この世代の人が読むとあるある!とどっぷりつかってい舞うようなジュブナイルな10代の男女がいだくであろう友情と恋のはざまで悩む人間関係だとか..仲良しだったハズなのに、だんだんとギクシャクしてしまい終いには取り返しのつかないところまでいきつくところまでいってしまう・・・。というヤツですね。

まぁただ、10代の人間関係だとか、実らない恋心っていうのを経て人は成長していくわけで、伝説のバンドアリスを解散してしまってからも、一皮むけて別々の広告生活を送る4人の現在から・・こんなことがあったのね!という種明かし話って、やっぱり気になりますし、ひそかにやじうま根性を掻き立てられてしまうというのが人間というものかもしれません。

そして、アリスはいなくなった:

そして、アリスはいなくなった (集英社オレンジ文庫)
発売日:#

あらすじ(Amazonより):

 

しろ: 本作のような作品を見て、懐かしい10代を思い浮かべるもよし、リアルに現在の人間関係や恋愛感情と重ね合わせるもよし、人それぞれいろいろな印象をいただくんでしょうね。

posted by しろ 投票 3 0


, , , ,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系