トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > ミステリー

注目ワード:

  •  お薦め!ライトノベル・人気ランキング
    ~ミステリー~

    ミステリー小説というと、洋物だとアガサクリスティーとか話ものだと赤川次郎とか。。実は小学生ぐらいになって本を読むようになった女の子なんかは推理、ミステリー系小説に一番最初にふれるような感じかもしれません。キャラクター小説にももちろんミステリーな文芸系な要素がはいった作品があるのですが、このカテゴリーではそんな作品を分類してみました♪

ラノベのジャンル

最新ミステリーレビュー

魔女の家 エレンの日記(ラノベ/小説・紹介・感想)

~仕組まれた2人の少女のとても残酷で・・悲しいダークメルヘンファンタジー~

この作品は無料PCゲームシナリオを詳細に書き下ろしたものを小説として出版したものなのですが、純朴な2人の少女の幸せの奪い合いの末に最終的には殺し合ってしまうという形になるような狂気なまでのダークファンタジーがどこか心に残る作品です。 本作はエレンという魔女がどうして魔女になったのか、そして魔女エレン..

# 個人的には、この物語を読んでから、無料PCゲームをやるとある意味物語の世界をゲームで多感できるのと、..
投票 3


 詳細

 

ブシュケの涙(ラノベ/小説・紹介・感想)

~思いもよらない突発的な事故から始まるギスギスした青春群像モノってミステリーレシピとしてはある意味そそるものがあるかもしれない~

幼馴染や仲の良い友人同士が、誤って不登校の少女が窓から落ちて死んでしまうという衝撃的な事故をめぐる不安定な10代の青春群像的な話です。自殺した少女は不登校だった少女。彼女はひそかに美術部に顔を出して蝶の絵を描いていたのですが、援助交際疑惑を問いただそうと言い寄って窓側に問い詰めた時、たまたま窓を開け..

# 不登校生徒、援交、学校内での不慮の事故、隠し事、隠蔽といったミステリー要素をシリアスに盛り立てる要..
投票 2


 詳細

 

ミステリー新着10件.。o○

  • 王宮の毒見が係は見た!陰謀渦巻..

    薬屋のひとりごと(ラノベ/小説・紹介・感想)..

    # やんごとなき人達の世話係とうか、毒見係っていろいろと裏の裏まで見ているイメージってありますよね。王宮..
    投票 2

    歴史や物語って異なる人物の視点でみることで、違った世界が見えたりして面白くなったりするんですね。この物語は、薬師の少女の視点から、王宮内で起こる陰謀やら事件やらを解決していく、「家政婦は見た!」みたいなサスペンス風な異世界ファンタ..

     詳細
  • 視力がないのに見えていると錯覚..

    僕の光輝く世界(ラノベ/小説・紹介・感想)..

    # 最近ARゴールみたいなヤツが売り出されていたりしますが、口調現実メガネみたいなのが開発されて、嫌なも..
    投票 1

    アントン症候群という実在するけれど、非常にレアな症状を発想した少年が主人公の物語。この障害は後頭葉を損傷すると発症するらしいですが、患者は全部または一部の資格を失っているにも関わらず、視覚あると認識するのだそうです。実際に視覚情報..

     詳細
  • ヴァチカン直轄の学園で起こるゴ..

    聖アリスガワ女学校で繰り広げられる「セーラー服と黙..

    # 一度このシリーズを見ると、この雰囲気の余韻にひたりつつ、「セーラー服と黙示録」ミステリーシリーズに病..
    投票 5

    ヴァチカン直轄の探偵余生学校という不思議な学園でおこるゴシックミステリー小説です。「セーラー服と黙示録」という副題がついていますが、シスターの代わりにセーラー服を着た女子高生という秘密の花園チックな百合の香りが薫ゴシックな世界観の..

     詳細
  • 死なない生徒が殺人事件で殺され..

    死なない生徒殺人事件~識別組子とさまよえる不死~(..

    # 普通に考えてありえない事が実際に起きてしまう時、超常的な現象なのか、巧みに仕込まれたトリックなのか・..
    投票 4

    幼稚園から高校まで一貫女子校に赴任した教師が主人公なのですが、その教師視点で、その高校に噂として広がる、うちの学校には死なない生徒がいるらしいという普通ならば「なにをそんな事!」みたな噂話を解明していく感じのストーリー。 識別組子..

     詳細
  • 陰謀系のミステリーサスペンスは..

    バビロン(ラノベ/小説・紹介・感想)..

    # 謎の女という女性モチーフというのがミステリアスな展開をさらに奥深くするという点では男性よりも女性の方..
    投票 4

    検事局というと正義の巣窟って感じのイメージがある人は多いのかもしれませんが大人になってくると、検事局の正義という名のちょっと悪の香りがするようなニュースや出来事みたいなものをマスコミやネットなどを通してちらっと臭わされられるような..

     詳細
  • お寺に住む双子の2人・教会孤児..

    道然寺さんの双子探偵(ラノベ/小説・紹介・感想)..

    # 西洋をモチーフにしたら教会孤児院に住むランとレンという双子の男女が繰り出す謎解きミステリー。二人の素..
    投票 1

    この探偵ミステリーものはお寺に住む双子の中学生が主人公なのですが、お寺といえば頓智がはたらく小坊主さんとかそいうやつが昔からのテンプレートという感じがするのですが、ランとレンという中学生の双子がなぜお寺にすんでいるのか(出生の秘密..

     詳細
  • 登場人物が魅力的な学園門もの推..

    似鳥 鶏の短編推理サスペンスシリーズ(ラノベ/小説..

    # 学園・吹奏楽部・超自然現象研究会とくると、10代青春な奇異でコミカルなミステリーな物語を綴るさん三種..
    投票 2

    学園というと青春時代の象徴ですし世代を超えて何かしらの共通の認識記憶を持ち合わせている場所だと言えますね。(ラノベ/小説・紹介・感想)で学園を舞台にした作品が多いのには10代をターゲットとしながらその上の層の人達にも世界観や設定の..

     詳細
  • カワイイ萌えと拳銃のギャップに..

    私たち殺し屋です、本当です、嘘じゃありません、信じ..

    # 「カワイイ子供には旅をさせろ!」的なエッセンスを幼女系美少女2人を冷酷な暗殺者という設定にして、人を..
    投票 3

    暗殺者というと頭が切れていつも冷静で物事に対する感情がまるで見えない鉄人のようなキャラクターを誰もが思い浮かべると思います。だからこそ、人を躊躇なく殺しのライセンスをもったプロフェッショナルでスペシャリストとして職人的に人を殺める..

     詳細
  • 暗号といわれて思い浮かべるもの..

    三輪ケイトの秘密の暗号表(ラノベ/小説・紹介・感想..

    # 数学的な暗号が横行する今、こういう人の思いがこもった暗号を解くというのが、他人のことをこうやって理解..
    投票 3

    今暗号というとハッシューキーだとか素数をつかった暗号だとか極めて数学的な無機質的なそんなイメージを個人的にはもってしまうのですが、この物語を読むと多分ですがそもそも暗号ってその昔ロゼッタストーンからヒエログラフだとか楔形文字なんか..

     詳細
  • デスゲーム系って若い子向きです..

    命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリ..

    # ダンガンロパとか暗殺教室なんかもそなのですが、平和で刺激のない日常を送っている人にとっては、こういう..
    投票 2

    自然の世界というのは弱肉強食の世界なのですが、ネット小説なんかで今若い子に人気なのがですゲーム系の物語みたいですね。若い子たちは、14年から十数年の人生経験の中で、生きる”本能”を刺激するようなある意味アナーキーでびりびりくるよう..

     詳細


1  2  3  4  5  6  7  8  9

ミステリーの人気順リスト。o○

  • ヴァチカン直轄の学園で起こるゴシックミステリーが面白い♪

    聖アリスガワ女学校で繰り広げられる「セーラー服と黙示録」ミステリーシリーズ(ラノベ/小説・紹介・感想)

    ヴァチカン直轄の探偵余生学校という不思議な学園でおこるゴシックミステリー小説です。「セーラ.


    by しろ
       投票 5 0
    # しろ
    一度このシリーズを見ると、この雰囲気の余韻にひたりつつ、「セーラー服と黙示録」ミステリーシリーズに病みつきになってしまう人は結構多いような気がする・・・
     詳細
  • 陰謀系のミステリーサスペンスは国家のレベルまで話が行くというが常

    バビロン(ラノベ/小説・紹介・感想)

    検事局というと正義の巣窟って感じのイメージがある人は多いのかもしれませんが大人になってくる.


       投票 4 0
    # うおみぃ
    謎の女という女性モチーフというのがミステリアスな展開をさらに奥深くするという点では男性よりも女性の方がミステリアスな感じにあっているんでしょうね。何故?って考えてみたのですが、女性の方が頭で論理的に考えるおでなくて、心で感情的な感性で感がる点が読みにくいということかなぁ・・・と思ったりしたのですがどうなんでしょう?
     詳細
  • 死なない生徒が殺人事件で殺されて復活した場合、彼女はいったい何なのか?

    死なない生徒殺人事件~識別組子とさまよえる不死~(ラノベ/小説・紹介・感想)

    幼稚園から高校まで一貫女子校に赴任した教師が主人公なのですが、その教師視点で、その高校に噂.


    by くろ
       投票 4 0
    # くろ
    普通に考えてありえない事が実際に起きてしまう時、超常的な現象なのか、巧みに仕込まれたトリックなのか・・その行方は気になってしまいますよね。このお話はそんな風にネタバレが気になってしまうようなお話しだと思います。
     詳細
  • 仕組まれた2人の少女のとても残酷で・・悲しいダークメルヘンファンタジー

    魔女の家 エレンの日記(ラノベ/小説・紹介・感想)

    この作品は無料PCゲームシナリオを詳細に書き下ろしたものを小説として出版したものなのですが.


    by しろ
       投票 3 0
    # しろ
    個人的には、この物語を読んでから、無料PCゲームをやるとある意味物語の世界をゲームで多感できるのと、エンディングシナリオも複数あるみたいので、ちょっぴりちがったシナリオの結末なんかにワクワクできるのではないかと思います。
     詳細
  • 暗号といわれて思い浮かべるものとこの物語の暗号って合致するかどうかがキモかも!?

    三輪ケイトの秘密の暗号表(ラノベ/小説・紹介・感想)

    今暗号というとハッシューキーだとか素数をつかった暗号だとか極めて数学的な無機質的なそんなイ.


    by くろ
       投票 3 0
    # くろ
    数学的な暗号が横行する今、こういう人の思いがこもった暗号を解くというのが、他人のことをこうやって理解するという相互理解なオマージュみたいでちょっとお洒落な感じがしないでもない・・・。
     詳細
  • カワイイ萌えと拳銃のギャップに萌えるお話し!?

    私たち殺し屋です、本当です、嘘じゃありません、信じてください。(ラノベ/小説・紹介・感想)

    暗殺者というと頭が切れていつも冷静で物事に対する感情がまるで見えない鉄人のようなキャラクタ.


       投票 3 0
    # うおみぃ
    「カワイイ子供には旅をさせろ!」的なエッセンスを幼女系美少女2人を冷酷な暗殺者という設定にして、人を殺めるプロフェッショナルなお仕事をさせて見せて、そういしてこうなる的なプロセスを萌えながら楽しむみたいなお話しだと思う。
     詳細
  • 思いもよらない突発的な事故から始まるギスギスした青春群像モノってミステリーレシピとしてはある意味そそるものがあるかもしれない

    ブシュケの涙(ラノベ/小説・紹介・感想)

    幼馴染や仲の良い友人同士が、誤って不登校の少女が窓から落ちて死んでしまうという衝撃的な事故.


    by くろ
       投票 2 0
    # くろ
    不登校生徒、援交、学校内での不慮の事故、隠し事、隠蔽といったミステリー要素をシリアスに盛り立てる要素の詰め合わさっている感じです。
     詳細
  • 登場人物が魅力的な学園門もの推理サスペンス♪

    似鳥 鶏の短編推理サスペンスシリーズ(ラノベ/小説・紹介・感想)

    学園というと青春時代の象徴ですし世代を超えて何かしらの共通の認識記憶を持ち合わせている場所.


       投票 2 0
    # シエル
    学園・吹奏楽部・超自然現象研究会とくると、10代青春な奇異でコミカルなミステリーな物語を綴るさん三種の神器みたいな感じがします。ある意味こういう素材と学園というのが組み合わさると、今、学生の人も、そうでない人も、知っている学園(学校)という存在がエリア51みたいな未知な都市伝説な興味をそそる舞台といして思えてくるのが不思議な感じですね。
     詳細
  • デスゲーム系って若い子向きですよね!

    命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした(ラノベ/小説・紹介・感想)

    自然の世界というのは弱肉強食の世界なのですが、ネット小説なんかで今若い子に人気なのがですゲ.


    by しろ
       投票 2 0
    # しろ
    ダンガンロパとか暗殺教室なんかもそなのですが、平和で刺激のない日常を送っている人にとっては、こういう刺激のある作品というのがエンターテインメントして夢中になってしまうという感じなんだと思います。ということで、今流行の!というのはT層でという事になると思うのですが、こういうのが好きな人!まだまだ精神年齢がが若い!と思ってもOKだと思いますー。
     詳細
  • 王宮の毒見が係は見た!陰謀渦巻く宮中の事件簿風な作品です。

    薬屋のひとりごと(ラノベ/小説・紹介・感想)

    歴史や物語って異なる人物の視点でみることで、違った世界が見えたりして面白くなったりするんで.


    by しろ
       投票 2 0
    # しろ
    やんごとなき人達の世話係とうか、毒見係っていろいろと裏の裏まで見ているイメージってありますよね。王宮という閉ざされた世界、そこに務める薬師の少女の目を通して、渦巻く陰謀や政略なんかを覗き見するような話ってやっぱり目が離せなくなってい舞います。
     詳細

ラノベのジャンル

 

おススメ記事♪

Categories