トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > ミステリー

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

聖アリスガワ女学校で繰り広げられる「セーラー服と黙示録」ミステリーシリーズ(ラノベ/小説・紹介・感想)

著者:古野 まほろ (著)
イラスト:九条 キヨ (イラスト)
出版社:角川文庫

ヴァチカン直轄の探偵余生学校という不思議な学園でおこるゴシックミステリー小説です。「セーラー服と黙示録」という副題がついていますが、シスターの代わりにセーラー服を着た女子高生という秘密の花園チックな百合の香りが薫ゴシックな世界観の中で連続殺人が起きたり、十字架に張り付けられた女性との死体がぁ!!みたいな「黙示録」という言葉が占めるように宗教的な、怪奇的なベールが開かれる!というゴシック風な風合いが何とも言えない危険な香りを醸し出してくれるミステリーとして独特な風合いのある作品だと思います。

 

 

ヴァチカン直轄の学園で起こるゴシックミステリーが面白い♪

背徳のぐるりよざ セーラー服と黙示録

背徳のぐるりよざ セーラー服と黙示録 (単行本)
発売日:2013/10/29

あらすじ(Amazonより): 聖アリスガワ女学校の恒例行事、三泊四日の春期合宿が始まった。しかし道中、バスの運転手が倒れ、少女たちは気を失い…戦慄の連続殺人が始まる!


ヴァチカン直轄の探偵養成学校「聖アリスガワ女学校」恒例行事・三泊四日の春期合宿が始まった。しかし、遠征先への移動中、運転手は倒れ、生徒たちは次々と気を失い…。気がつくとそこは、目的地とまったく別の「鬱墓村」という、戦争が終わったことも知らない、刻が止まった奇怪な村だった。そして、彼女たちの前で立て続けに起こる殺人事件。犯人論を得意とする、フーダニットの島津今日子、手口論を得意とする、ハウダニットの古野みづき、動機論を得意とする、ホワイダニットの葉月茉莉衣。女学校が誇る精鋭三人組の華麗なる探偵術は、呪われた鬱墓村に、真実と救いの光をもたらすことができるのか!?

 

ぐるりよざ殺人事件 セーラー服と黙示録<セーラー服と黙示録>(単行本版)

ぐるりよざ殺人事件 セーラー服と黙示録<セーラー服と黙示録> (角川文庫)
発売日:2016/1/25

あらすじ(Amazonより):ミッション・スクールの名門「聖アリスガワ女学校」の生徒たちが、春期合宿に出発してゆく。ところが今日子の属する班は、目的地とはまるで異なる隠れ里に迷いこんでしまった。その村の名は「鬱墓村」。終戦を知らない不思議な人々。厳しい戒律と落ち武者の呪い。そして発生する、連続聖歌見立て殺人―犯人を推理する今日子、手口を推理するみづき、動機を推理する茉莉衣が解き放った、見立てと呪いの恐るべき真実とは―!?

 

セーラー服と黙示録<セーラー服と黙示録>

セーラー服と黙示録<セーラー服と黙示録> (角川文庫)
発売日:2015/9/25

あらすじ(Amazonより): ヴァチカン直轄の探偵養成学校・聖アリスガワ女学校の卒業試験。そのお題は“奇蹟を起こすこと”。鐘楼に設置された密室に幽閉されるふたりの女生徒。しかし、翌朝ふたりは鐘楼尖端の十字架に磔となって発見された! 巻末には九条キヨ氏によるキャラクターカラーラフ掲載!


孤島に建設された探偵養成学校・聖アリスガワ女学校の特別試験問題は「大鐘楼に設置された密室において、二十四時間で主に最も近づけ」、つまりは奇蹟を起こせという難解極まるものだった。そして二人の女生徒が解なき試験に臨むため、密室に入ることに。しかし一夜が明け、二人は鐘楼尖端の十字架に磔の状態で発見されるのだった!!美しき神父と三人の少女探偵が、前代未聞の殺人事件に挑む、耽美かつ華麗なゴシック・ミステリ!

 

ねらわれた女学校 セーラー服と黙示録

ねらわれた女学校 セーラー服と黙示録 (角川文庫)
発売日:2016/9/22

あらすじ(Amazonより):十字架、悪魔、吸血鬼……探偵養成学校聖アリスガワ女学校で発生する4つの怪事件。犯人を推理する今日子、手口を推理するみづき、動機を推理する茉莉衣。うら若き探偵たちが真相に挑む、華麗なゴシック・ミステリ!

閉じ込められた!島津今日子がひとり目覚めると、そこは永遠にループする「無限階段」でできた異世界だった。同時に、同級生のみづきと茉莉衣もまた、無限階段にとらえられていて…3人がそれぞれの探偵術と個性から導き出した、3種類の脱出方法とは?表題作を含む、全寮制探偵養成学校「聖アリスガワ女学校」で起きた4つの悪魔的事件。ミッション・スクールとカトリック教会を舞台に、少女探偵の活躍を描く珠玉の短編集。

 

セーラー服とシャーロキエンヌ 穴井戸栄子の華麗なる事件簿

セーラー服とシャーロキエンヌ 穴井戸栄子の華麗なる事件簿 (角川書店単行本)
発売日:2014/3/30

あらすじ(Amazonより): 探偵学校「聖アリスガワ女学校」に入り損ねた名探偵・穴井戸栄子の探偵事務所に持ち込まれる不思議な事件。古野まほろの人気シリーズ「天帝」と「セーラー服」がコラボした、ファンなら必読の本格探偵小説短編集。


日本帝国最上等の女流探偵・穴井戸栄子に持ち込まれる不可思議な4つの事件!無駄な知識と煌めく直感、あとはすべて助手任せ。強気、天然、Eカップ。美しすぎる女子高生探偵登場!キュートでゴシックな本格探偵小説。

 

しろ: 一度このシリーズを見ると、この雰囲気の余韻にひたりつつ、「セーラー服と黙示録」ミステリーシリーズに病みつきになってしまう人は結構多いような気がする・・・

posted by しろ 投票 6 0


, , , ,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系