トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > SF

注目ワード:

  •  お薦め!ライトノベル・人気ランキング
    ~SF~

    ラノベというキャラクター小説には超ハードなSFってあまりない感じがするのだけれど、それなりにライトなSFとかは結構あるんですねぇ。では超ハードなSFってどんな奴?っって思う人がいるかもしれませんが、それは現在の科学技術じより忠実にそう言えるきわめて科学的な根拠お話の設定から、中身に詰め込まれているヤツです。サイエンスフィクションというジャンルを確立したとかいう有名な人はレイブラッドベリ―という人だったり、宇宙系だとアサーCクラークという人が有名ですね。ということで、ここでは、キャラクター小説系なSF作品を分類しみました♪

ラノベのジャンル

最新SFレビュー

月とライカと吸血姫(ラノベ/小説・紹介・感想)

~有人宇宙飛行計画の実験体として選ばれた少女と宇宙飛行士を目指す少年の切ない物語~

出版社の本作の紹介には、コスモノート(宇宙飛行士)グラフティ書かれていますが、コスモノートとは旧ソ連邦時代の宇宙飛行士という意味みたいです。冷戦時代に米ソ間で宇宙開発競争が行われていましたが、その中で事故で犠牲になった宇宙飛行士や人の代わりにチンパンジーやマネキンなんかが宇宙へ実験飛行したりとか、大..

# 少女や少年の純真な夢や希望を追いかける姿にある種の感動を感じるという要素。彼・彼女達が目指す目標とい..
投票 2


 詳細

 

白翼のポラリス (ラノベ/小説・紹介・感想)

~幻想的なスチームパンクの薫りがする幻想的なボーイ・ミールガールな物語~

表紙を見ると「とある飛行士シリーズ」を想像してしまう人もいるかもしれませんが、本作の登場人物はもう少し年齢が下。まだ心が成熟しきれていないどこか日常に閉塞感をもっていた飛行機乗りの少年と、天真爛漫なステラという少女。やっぱり「とある飛行士シリーズ」に似ている感じがしなくもないですが、年齢とキャラ設定..

# 蒼い空と海と神話の時代のオーバーテクノロジーで動く飛行機で、国家間の危機を救うボーイ・ミーツ・ガール..
投票 3


 詳細

 

SF新着10件.。o○

  • どん底に陥った時に死んだはずの..

    タイムカプセル浪漫紀行(ラノベ/小説・紹介・感想)..

    # 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」もそうですが、青年から大人になる時期にどん底を経験する人..
    投票 1

    人生のどん底に落ちっていた主人公の前に10年前に死んだはずの少女が現れて奇跡の再開をします。そしてかつて彼女と埋めたタイムカプセルを探すために故郷へ向かう主人公と幼馴染。学生になった主人公に対して、10年前のままの幼馴染の少女が当..

     詳細
  • 七夕の織姫彦星のようなノスタル..

    ヒイラギエイク(ラノベ/小説・紹介・感想)..

    # 「夏」=「実らない恋」の思い出というは良くあるモチーフですが、10代前半の少年・少女時代の恋愛という..
    投票 2

    中学2年生の主人公が、両親の離婚調停中に夏休みに祖母が住む限界集落の村へ訪れることになります。65歳以上の人口が半分という村で夏休みに過ごすのですが、そこには4人の美少女達がいたんですね。その少女達と、川で遊んだり、山を探索したり..

     詳細
  • パラレルワールドな2つの世界で..

    パララバ -Parallel lovers (ラノ..

    # すっごく大好きな相手が死んでしまって、ある日突然携帯電話からその人の生きている声が聞こえてくる。でも..
    投票 1

    遠野綾(とうのあや)と村瀬一哉(かずや)2人の高校生が、お互いに併存するパラレルワールドでそれぞれ別な片方が事故、もしくは通り魔に遭遇して死んでしまうという設定です。 物語は、男性の方が事故にあって死んでしまう側からはじまります。..

     詳細
  • 理想の人間関係が実現している未..

    きみとぼくの、失われた時間(ラノベ/小説・紹介・感..

    # この作品は10代から20代へ未来へ逆タイムリープしちゃう作品ですね。人生経験を積むプロセスを飛び越え..
    投票 1

    主人公は15歳の少年。15歳の少年は失恋はするは、家族は離婚の危機でギスギスしているはで、こんな人生もういやだ!っていう境地にいます。そんな少年にげるように駆け込んで神社でウトウトと眠りについてしまうのですが、そこで目を覚ますとな..

     詳細
  • タイムループが平凡な日常になっ..

    いま、n回目のカノジョ(ラノベ/小説・紹介・感想)..

    # こういう作品は、なんといっても、ヒロイン(この作品では幼馴染)の可愛らしさに感情移入できるかどうかが..
    投票 1

    タイムループモノというと運命的な何かが!というハラハラドキドキしていまうような展開の物語を期待していまいますが、この物語は幼馴染の少年少女がちょっとした願望なかでループが減少が起きて、実はヒロインの少女自体は時間がまきもどったこと..

     詳細
  • ループする時間に閉じ込められた..

    くりかえす桜の下で君と(ラノベ/小説・紹介・感想)..

    # 片思いする人対象って、思うに、自分が勝手にイメージを膨らませたような誇大妄想な産物なのかもしれません..
    投票 1

    同じ学園で20人の学生が入学式から桜が散る散るま季節にまた入学式の日にもどるというループを3年近くも繰り返しているという設定の物語。 主人公の高校1年の少年望月くんは、読書が好きな普通の男子高校生。彼は三瀬という同級生の女の子に絶..

     詳細
  • 映画マトリックスの世界を学園ラ..

    ぼくらはみんなアブノーマル(ラノベ/小説・紹介・感..

    # こういう作品は深いことは考えず、テンプレートのような仕立てで登場するキャラクターのラッキー●●だとか..
    投票 2

    物語の世界の前提は神が実在したというもの。神より、現実世界は作られたもので、そして物語の現実世界は外的な存在が何らかの目的をもってシミュレーション・プログラムとして具現化したものであるという事がとある研究機関の論文で発表され、それ..

     詳細
  • 記憶を保存する人口生物にまつわ..

    クラゲの海に浮かぶ舟 (ラノベ/小説・紹介・感想)..

    # 記憶や自我に纏わる様な哲学的なサイエンスフィクションモノ論理的な思考とともに、幼少期からの連続的な記..
    投票 2

    人工生命の研究をしている科学者が会社の方針に逆らい、記憶を消されてクラゲのような記憶生命体との不思議な記憶さがし(自分さがし)をするようなお話。この作品は2001年に出版されたものが新版としてでたようなのですが、多層ニューラルネッ..

     詳細
  • 視力がないのに見えていると錯覚..

    僕の光輝く世界(ラノベ/小説・紹介・感想)..

    # 最近ARゴールみたいなヤツが売り出されていたりしますが、口調現実メガネみたいなのが開発されて、嫌なも..
    投票 1

    アントン症候群という実在するけれど、非常にレアな症状を発想した少年が主人公の物語。この障害は後頭葉を損傷すると発症するらしいですが、患者は全部または一部の資格を失っているにも関わらず、視覚あると認識するのだそうです。実際に視覚情報..

     詳細
  • 存在しない生きるパーツとして兵..

    86―エイティシックス―(ラノベ/小説・紹介・感想..

    # メカ好き、SF好きな人はもちろんのこと、若者の生と理不尽に散りゆく命のドラマに感動したいという人には..
    投票 2

    物語の舞台は架空の帝国と共和国が兵器戦争をしている世界。冷戦当時の米ソという感じがします。その世界では最新鋭のAI(人工知能)が搭載されたドローン兵器が開発されているのですが、それを成しえたのは帝国軍。その兵器名をレギオンと言いま..

     詳細


1  2  3  4  5  6  7  8

SFの人気順リスト。o○

  • アイリスという名のロボットの残骸の精神回路から復元された彼女の思いとは

    雨の日のアイリス(ラノベ/小説・紹介・感想)

    アンドリューというロボット映画がありましたが、この話では家庭用ロボットとしてとある家に来た.


    by しろ
       投票 3 0
    # しろ
    ロボットだとかアンドロイドだとか、本来知性や心がやどらないような無機質な構造体に子供のような知性や純粋な心が宿り何かを成し遂げる様というのはやっぱり感動してしまいます。
     詳細
  • 幻想的なスチームパンクの薫りがする幻想的なボーイ・ミールガールな物語

    白翼のポラリス (ラノベ/小説・紹介・感想)

    表紙を見ると「とある飛行士シリーズ」を想像してしまう人もいるかもしれませんが、本作の登場人.


    by しろ
       投票 3 0
    # しろ
    蒼い空と海と神話の時代のオーバーテクノロジーで動く飛行機で、国家間の危機を救うボーイ・ミーツ・ガールな物語ってマクロ面での大きな動きと責務と、ミクロ面では少年・少女がお互いを思う思いや信頼関係が成就という2軸の展開に惹かれてしまう人は多いのではないでしょうか?
     詳細
  • 時間や記憶を持つ少年少女たちの不思議なSFミステリー

    河野裕:サクラダリセットシリーズ(ラノベ/小説・紹介・感想)

    簡単に言うと異能を持つ少年少女たちが住むとざれた町に隠された贖罪と救いのミステリーというお.


    by くろ
       投票 2 0
    # くろ
    「君の名は」なんかもそうですが・・、この作品を見ると不思議な彗星が地球に近づいて怒る不思議な現象や異能などによって引き起こされる物理法則をねじまげるような現象が、少年少女たちのミステリアスな事件や出来事となってドラマなお話しになるというは今ヒットする確率が高いと言えるのもしれないと思った。でも実写よりもアニメ映画した方が良かったりして・・・
     詳細
  • ソーシャルが発達した今リアルに起きそうなお話し

    檻の中の少女 (a rose city fukuyama)(ラノベ/小説・紹介・感想)

    「スマホで簡単お小遣い♪」みたいなメールを受信したり、TwitterなんかでDMもらったり.


    by くろ
       投票 2 0
    # くろ
    架空な話だけれども、普段の生活視点で読み進めるうちに、リアルにこういう犯罪って怒りそうって「ゾクゾクする!」ようなお話しってリアルにミステリーで刺激があると言えるかもしれないですね。
     詳細
  • SF設定で、十代の苦しくて・切なさが残るラブストーリーなのにラブコメ要素もあるおトクな作品だと言えると思う。

    死んでも死んでも死んでも死んでも好きになると彼女は言った (ラノベ/小説・紹介・感想)

    夏の三か月だけという短い寿命のヒロインは父によって遺伝子をコピーされ育成されたクローンとい.


    by くろ
       投票 2 0
    # くろ
    夏、少年と少女が出会う、そして恋に落ちる・・。という設定は使い古された設定ですが、逆にだからこそ、どこか懐かしい安定感というか、そいう雰囲気に期待が膨らむ感じがしますよね。 10代の恋愛ってやっぱり季節で言うと夏なんでしょうね。
     詳細
  • 存在しない生きるパーツとして兵器に登場する理不尽さが悲しいくて泣けてしまう。

    86―エイティシックス―(ラノベ/小説・紹介・感想)

    物語の舞台は架空の帝国と共和国が兵器戦争をしている世界。冷戦当時の米ソという感じがします。.


    by しろ
       投票 2 0
    # しろ
    メカ好き、SF好きな人はもちろんのこと、若者の生と理不尽に散りゆく命のドラマに感動したいという人にはお勧めの作品だと思います。
     詳細
  • 記憶を保存する人口生物にまつわる切ないくて郷愁誘うSFモノ

    クラゲの海に浮かぶ舟 (ラノベ/小説・紹介・感想)

    人工生命の研究をしている科学者が会社の方針に逆らい、記憶を消されてクラゲのような記憶生命体.


    by くろ
       投票 2 0
    # くろ
    記憶や自我に纏わる様な哲学的なサイエンスフィクションモノ論理的な思考とともに、幼少期からの連続的な記憶によって存在することになる自分自身について、それを断片的な謎解きストーリーみたいにジグソーパズルを合わせていくような感じはどこか自己分析のプロセスにも似ているような感じもしますし、記憶の断片的な像を実質振り返りながら見ていく行為って実は郷愁を誘う不思議なものがあるのかもしれません。
     詳細
  • 映画マトリックスの世界を学園ラブコメにするとこんな感じになる。。

    ぼくらはみんなアブノーマル(ラノベ/小説・紹介・感想)

    物語の世界の前提は神が実在したというもの。神より、現実世界は作られたもので、そして物語の現.


    by しろ
       投票 2 0
    # しろ
    こういう作品は深いことは考えず、テンプレートのような仕立てで登場するキャラクターのラッキー●●だとか、●●を純粋に楽しむだけでいいんだと思います。多分ですが・・。
     詳細
  • 七夕の織姫彦星のようなノスタルジックで夏の切ないloveストーリー

    ヒイラギエイク(ラノベ/小説・紹介・感想)

    中学2年生の主人公が、両親の離婚調停中に夏休みに祖母が住む限界集落の村へ訪れることになりま.


    by しろ
       投票 2 0
    # しろ
    「夏」=「実らない恋」の思い出というは良くあるモチーフですが、10代前半の少年・少女時代の恋愛という感情が芽生える時期の夏の郷愁に浸りたい人は大好物な作品かもしれません。
     詳細
  • 有人宇宙飛行計画の実験体として選ばれた少女と宇宙飛行士を目指す少年の切ない物語

    月とライカと吸血姫(ラノベ/小説・紹介・感想)

    出版社の本作の紹介には、コスモノート(宇宙飛行士)グラフティ書かれていますが、コスモノート.


    by しろ
       投票 2 0
    # しろ
    少女や少年の純真な夢や希望を追いかける姿にある種の感動を感じるという要素。彼・彼女達が目指す目標というが国家や権力の威信のためにねつ造されたものだったり、上部の意図に都合よく合わせられて消費冴えれる道具に過ぎないという残酷な現実側面。2つの対局の中で少年と少女が選択する未来はどうなるのか?思わず手に取ってみたくなる作品だと言えそうです。
     詳細

ラノベのジャンル

 

おススメ記事♪

Categories