トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > 青春・恋愛・ラブストーリー

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

自殺するには向かない季節(ラノベ/小説・紹介・感想)

著者:海老名龍人 (著)
イラスト:椎名優 (イラスト)
出版社:講談社ラノベ文庫

駅のホームでぶつかってきた人に「ちっ死ね」っといってしまった主人公の少年。気が付けばその言葉を発した相手は、同じ学校の制服を着た女生徒だった。そして、電車がホームに入ってくたその時、誰かが電車に飛び込み自殺したという出だしから物語がはじまります。
自殺したのは主人公にぶつかった雨宮翼(あめみやつばさ)という少女。彼女が何故電車に飛び込みう自殺をしたのかをテーマに物語は展開しています。

 

 

少女、雨宮翼はなぜ電車へ飛び込み自殺したのか?という疑問を起点に展開するダークな青春ラブストーリーな感じのする作品

電車で通勤通学をしていると人身事故に出くわすことも時にはあると思いますが、本作では、そんな人身事故が主人公の少年の目の前で、しかも顔は分からないけれど、同じ学校に通う女の子だったという現実感のある設定になっているところが引き込まれる点でしょうか?

しかも、主人公の男の子は、少女が自殺するまえに駅のホームで少女とぶつかり、いらっとして「ちっ死ね」とか声に出してしまったります。

少女の自殺が彼がぶつかって来た彼女の声をかけた言葉が直接的な原因ではないのですが、電車に飛び込んだ人が同じ学校の少女で、彼が自殺前に少女にぶつかったという事実が頭から離れないのは良く分かります。

そんな彼は、風変わりな同じ学校の知人から「タイムカプセルだ」という錠剤をもらいます。
はじめは気にも留めなかった彼ですが、その錠剤を呑むことになるのですが、気づけば、雨宮翼が自殺する2週間前にタイムリープしているんですね。

主人公の少年にタイムカプセルという錠剤を渡した深井という少年は、
「なぜ彼女が電車に飛び込む自殺を選んだのか」「バタフライ効果」でも蝶ははばたかない。
という謎の問いかけをして錠剤を彼に渡しています。

電車の飛び込み自殺って実は電車遅延やそれに伴う損害賠償が膨大な額になることがあるという自殺手段。

この辺りから、雨宮翼がその自殺手段を選んだのは残された家族、家庭に何かしらの事情があったんだなぁという察しがついてしまうのですが、2週間物過去に戻った主人公は、そんな彼女の事情を知ることで、なんと、彼女の自殺をどうすればいいか手助けするようになっていくのです。

彼女と似たようなところがある主人公。彼女が自殺する事をしっていた少年だが、彼女の思いに共感して、自殺させてあげることが彼女の為になるという流れが出来てくるのですが・・・・

主な登場人物

season-not-suitable-for-suicide-1.jpg


最後に2人で未練について語り合っていると・・雨宮翼は主人公の少年に「キスしてくれない」ってお願いしたりしするのですが、重い悩みを抱える2人の心が通うい逢うというのはある意味必然な流れとしては自然な流れですね。

season-not-suitable-for-suicide-2.jpg

10代の少年・少女が何気ない日常生活で感じる心の溝、そしてそれに対する共感と、行動を共にして、心が通い会ううことで芽生える恋心。大人からすると、想像できないような極端な行動へ走ってしまうという危うさ。そんな青春のダークな重たい側面とちょっと甘酸っぱい感じのキワドイ恋心が綴れている青春モノとして読める作品だと思います。

この作品の見どころとしては、2週間前にタイムリープした主人公は、「最後にキスして・・」というのような未練をお願いした雨宮翼(あめみやつばさ)が本当に自殺することを彼女の為を想って良しとするのかしないのか?その辺りの結末あたりが、面白いところかもしれません。

自殺するには向かない季節

自殺するには向かない季節 (講談社ラノベ文庫)
発売日:2017/5/2

あらすじ(Amazonより):高校生の永瀬は、ある朝同じクラスの生徒が列車に飛び込むところに遭遇してしまう。なぜ死を選ぶのか、理由を考えるが答えは出ない。そんな永瀬は、友人の深井から蝶は羽ばたかないという言葉とともにあるカプセルを渡される。それはとても小さなタイムマシンであり、バタフライ効果の根源に作用するという。半信半疑ながら夜にカプセルを飲んだ永瀬が目覚めると―二週間以上も過去に戻っていた!そして永瀬は、雨宮と雨の屋上で出会う。会話の流れで、彼女の希望を知っていることがばれた永瀬は、願望の実現―自殺の方法を調べることを手伝うことになり―!青春を鮮烈な筆致で描く、第6回講談社ラノベ文庫新人賞“大賞”受賞作が登場!

 

しろ: ある意味自殺という重たいテーマを扱いつつ、タイムリープというSFチックな手法を用いて10代の少年少女の心模様というかそんな感じのヤツをダークなラブストーリーみたいなのを表現しているとも言えそうです。

posted by しろ 投票 2 0


, , , ,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系