トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > 青春・恋愛・ラブストーリー

注目ワード:

  •  
    ~青春・恋愛・ラブストーリー~

ラノベのジャンル

最新青春・恋愛・ラブストーリーレビュー

読者と主人公と二人のこれから(ラノベ/小説・紹介・感想)

~大好きな小説で目にした少女が同じ高校、クラスに登場したら?というボーイ・ミーツガールな物語がキュンキュンしちゃう!?~

メランコリックな表情をしている表紙の少女と『十四歳』というタイトルのシンプルさに引かれて書店で手に取ってからこの『十四歳』という小説に夢中になってしまいます。 物語の主人公トキコが感じる感性と主人公細野晃の感性に俺もそう思うことがあるだとか、トキコの恋愛観や強烈な恋心を綴った文章を読んでいくうちに、..

# 文芸系の小説に出てくるようなヒロインで、心から共感して恋心をいだいてしまったような人物がリアルにクラ..
投票 1


 詳細

 

ヒイラギエイク(ラノベ/小説・紹介・感想)

~七夕の織姫彦星のようなノスタルジックで夏の切ないloveストーリー~

中学2年生の主人公が、両親の離婚調停中に夏休みに祖母が住む限界集落の村へ訪れることになります。65歳以上の人口が半分という村で夏休みに過ごすのですが、そこには4人の美少女達がいたんですね。その少女達と、川で遊んだり、山を探索したり、とそんな真夏の思春期の甘酸っぱい雰囲気を楽しめる作品です。 主人公の..

# 「夏」=「実らない恋」の思い出というは良くあるモチーフですが、10代前半の少年・少女時代の恋愛という..
投票 2


 詳細

 

青春・恋愛・ラブストーリー新着10件.。o○

  • パラレルワールドな2つの世界で..

    パララバ -Parallel lovers (ラノ..

    # すっごく大好きな相手が死んでしまって、ある日突然携帯電話からその人の生きている声が聞こえてくる。でも..
    投票 1

    遠野綾(とうのあや)と村瀬一哉(かずや)2人の高校生が、お互いに併存するパラレルワールドでそれぞれ別な片方が事故、もしくは通り魔に遭遇して死んでしまうという設定です。 物語は、男性の方が事故にあって死んでしまう側からはじまります。..

     詳細
  • 理想の人間関係が実現している未..

    きみとぼくの、失われた時間(ラノベ/小説・紹介・感..

    # この作品は10代から20代へ未来へ逆タイムリープしちゃう作品ですね。人生経験を積むプロセスを飛び越え..
    投票 1

    主人公は15歳の少年。15歳の少年は失恋はするは、家族は離婚の危機でギスギスしているはで、こんな人生もういやだ!っていう境地にいます。そんな少年にげるように駆け込んで神社でウトウトと眠りについてしまうのですが、そこで目を覚ますとな..

     詳細
  • タイムループが平凡な日常になっ..

    いま、n回目のカノジョ(ラノベ/小説・紹介・感想)..

    # こういう作品は、なんといっても、ヒロイン(この作品では幼馴染)の可愛らしさに感情移入できるかどうかが..
    投票 1

    タイムループモノというと運命的な何かが!というハラハラドキドキしていまうような展開の物語を期待していまいますが、この物語は幼馴染の少年少女がちょっとした願望なかでループが減少が起きて、実はヒロインの少女自体は時間がまきもどったこと..

     詳細
  • ループする時間に閉じ込められた..

    くりかえす桜の下で君と(ラノベ/小説・紹介・感想)..

    # 片思いする人対象って、思うに、自分が勝手にイメージを膨らませたような誇大妄想な産物なのかもしれません..
    投票 1

    同じ学園で20人の学生が入学式から桜が散る散るま季節にまた入学式の日にもどるというループを3年近くも繰り返しているという設定の物語。 主人公の高校1年の少年望月くんは、読書が好きな普通の男子高校生。彼は三瀬という同級生の女の子に絶..

     詳細
  • 現代っ子中学生の惹かれた相手が..

    あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。(ラノベ/小..

    # 俗に言うタイムリープモノですが、平和な今、そうでない戦争時代の過去。状況が変わることで、今に不満のあ..
    投票 1

    俗に言うタイムリープものなのですが、現代っ子の中学2年生の少女が母親とケンカをして家を飛び出すと・・・そこは70年前の戦時中に本だったという展開の話です。 主人公中2少女は、勉強の事や生活態度のことなどを毎日うるさくお節介をやいて..

     詳細
  • 好きになった不思議な少年は、死..

    夕星の下、僕らは嘘をつく(ラノベ/小説・紹介・感想..

    # 強烈で誰もが憧れるような恋愛ってやっぱり自在する男の子が対象だとドラマチックな出会いだとか、心の芯ま..
    投票 1

    10代中盤から後半って‥小学校の時のように道徳やホームロームで綺麗毎だけ押し付けられてきたタガが外れてだんだんと自我が芽生えてくる中で、人の本音という部分に凄く敏感になる言ってみれば非常に多感で心が不安定になりやすい時期なのかもし..

     詳細
  • 「叶わない恋」「切ない恋」とい..

    青空にさよなら(ラノベ/小説・感想・紹介)..

    # 10代の恋愛観という点では、「叶わない恋」みたいな決して越えられない壁やまきもどせない時間・・。でも..
    投票 1

    学園生活の中でいじめを扱った作品ってやっぱ多いですよね。見て見ぬふりをする人が普通の人だと思うのですが、この主人公の少女のように虐められている子を助けようとして今度は、その子がいじめの標的になってしまうという実に集団心理というか稚..

     詳細
  • 泣ける切ないラブストーリー。最..

    最後の夏-ここに君がいたこと-(ラノベ/小説・紹介..

    # 涙腺をうるうるしたい人。切ないラブストリーを読みながら元気をもらい人は、この作品を読んで、是非すばら..
    投票 1

    片田舎の幼馴染3人。高校三年生の少女と少年は受験勉強真っ只中。そこへもう一人の幼馴染悠太が突然帰ってきます。幼馴染の少女、志津は実はひそかに悠太に思いを寄せているのですが、どこか違和感がある彼。そして彼から実は自分は死んでしまって..

     詳細
  • 並行世界・時空を超えた2人の男..

    あの日の花火を君ともう一度(ラノベ/小説・紹介・感..

    # なんかこう、大好きな人が死んでしまって、慰めてくれる人がいて、で、日記をみたら実はその人と付き合って..
    投票 1

    人生というのは一度しかないもので、もしだとかひょっとしたらとかとう事も実際にはない訳ですが、この物語にはそのもし・・だったら・・が実際に具現化される日記帳に現れて不思議な文章をめぐって展開されます。 主人公の少女は幼馴染の男の子と..

     詳細
  • 後ろめたい多分だろうなぁを隠し..

    15歳、終わらない3分間 (ラノベ/小説・紹介・感..

    # 歳を重ねるとだんだんとずぼらになったり、細かい事とか気にしなくなるものだと思うのですが、こういうケー..
    投票 1

    主人公の少女は高校生になって毎日の生活に漠然と意味を見いだせず、目標も持てずなぜか人生に幻滅して、そんなことを思う日々が続き、気が付いたら校舎の屋上に立っているという所から物語ははじまります。 そして、流れ通りに少女は後者の屋上か..

     詳細


1  2  3  4  5  6  7

青春・恋愛・ラブストーリーの人気順リスト。o○

  • 良かったねぇっ!とヒロインの女の子を応援しちゃいたくなる胸がキュンキュンくる作品

    いつか、眠りにつく日(ラノベ/小説・紹介・感想)

    大切な人が突然死んでしまったら残された人はどんなに辛い思いをするのでしょうか?人は、普通に.


    by くろ
       投票 6 0
    # くろ
    ケータイ小説対象を撮った作品だそうですがトムクルーズが映画化した「バニラスカイという映画」を彷彿とせる胸がキュンキュンしていまうお話しです。やっぱり10代の恋愛は綺麗に成就したハッピーエンドの方が感動もひとしおというものですよね。
     詳細
  • ミステリアスな魔女とシニカル男子のドラマチック青春ラブストーリーから目が離せない!

    月光(ラノベ/小説・紹介・感想)

    成績優秀、才色兼備なクラスの目を引くミステリアスのな美少女、月森葉子。そんな彼女がつまらな.


    by しろ
       投票 4 0
    # しろ
    月森の両親の度重なる死。それをゲームの用に悪女っぽく問答する月森葉子さんってミステリアスで、何考えている加わからない神秘を感じてしまいますが、心は寂しがり屋の無理してる小悪魔感が出てて、ちょっと切ないというかそういう所が逆に庇護欲をそそるかもしれません。
     詳細
  • 「1日10文字だけしか肉声が出せない」声が出ない少女と少年の切ない恋愛物語

    その10文字を、僕は忘れない(ラノベ/小説・紹介・感想)

    1日10文字という限られた肉声の言葉しかしゃべれないすると何を一番伝えたいか、本当にどうで.


    by くろ
       投票 3 0
    # くろ
    恋愛モノって何かしらの制限や障害があると萌える!といわれていますが 「1日に10文字しかしゃべれない」という一見、筆談できるから大丈夫でしょっ!と安易な気持ちで恋愛ごっごをしてしまうといたーい失敗を仕出かしてしまう的な青春なお話しだと思いましたー。
     詳細
  • 友情と恋愛どっち?という三角関係。1人のヒロインを巡る2人の男心を描いたどちらかというと女の子向けな切ないキュンキュンモノ

    親友の彼女を好きになった向井弘凪の、罪と罰。(ラノベ/小説・紹介・感想)

    恋愛というのはタイミングやきっかけや確率論的ないろいろな要素が絡み合ってなされる非常に複雑.


    by くろ
       投票 3 0
    # くろ
    この作品は男子の視点での心情が描かれていることが多いのでどちらかというと女の子が読んでも楽しめる作品だと思います。
     詳細
  • 死期の迫った少女とその限られた時間を少女に寄り添う少年の切なくも感動するラブストーリー

    君は月夜に光り輝く(ラノベ/小説・紹介・感想)

    この物語は、治療法のすべがない難病を患い入院している少女と、その少女が「死ぬまでやりたいこ.


    by しろ
       投票 3 0
    # しろ
    月夜に光る少女というと幻想的で美しいって誰もが思うと思うのですが、それが蛍のように死期が近いことを示す象徴というのが悲しい感じを強調していると思いますし、そんな少女によりそう少年の苦しみというか心の葛藤なんかもキュンキュンしてしまう・・・そんな作品だと思います。
     詳細
  • 大好きな人に触れられないということがどれだけ切ない事かわかる・・。

    あの日のきみを今も憶えている(ラノベ/小説・紹介・感想)

    彼氏彼女そして親友。10代の何気ない毎日が突然の交通事項で壊されてしまったら?この物語は、.


    by くろ
       投票 2 0
    # くろ
    ゴーストになった恋人や親友をとおして紡がれる切ない・感動のラブストーリーってやっぱり王道というか鉄板ですね。 魂と自我はしっかり存在するのに、お互い触れ合いくとができないもどかしさと切なさ。叶わない恋や未練というのは最高のラブストーリーを紡ぐ調味としては切ないけれど大切なんですね。
     詳細
  • 実らない初恋って何処か引きずってしまう。そんな切ない心情が絵描かれたキュンキュンするラブストーリー

    きみと、もう一度(ラノベ/小説・紹介・感想)

    初めて本気で好きになった相手に告白できないまま青春終わる。その後その初恋の相手というのは時.


    by くろ
       投票 2 0
    # くろ
    同窓会って結構カップルが生まれる確率が高いらしいともいいますよね。10代の頃の恋心というのは大人になってもどこか綺麗な思いでとして色濃く残るものなんでしょうね。そんな心の刷り込みから数年後にあった恋い焦がれていた人というのはその当時の印象が残るその人にとってどこか惹かれる何かがある・・という存在に成りえる。そんな事を考えながらこの作品を読むといいかもしれません。
     詳細
  • 残酷で悲しい運命に翻弄される少女と事実を知り彼女を救おうとする少年。2人の切ない運命的なラブストーリー

    さよならさえ、嘘だというのなら(ラノベ/小説・紹介・感想)

    平和な田舎町に資産家の2人の兄と姉妹が引っ越してきてから猟奇的な事件が起こり始めるというお.


    by くろ
       投票 2 0
    # くろ
    双子の兄から受ける暴力や暴行を受け、そしてそこから逃げ出せない少女。残酷で、残忍なプロセスを踏むからこそ、心惹かれ合う2人の思いが崇高で、かけがいの無いものとしてそれが成就した時に良かったぁ!って思えるのですね。多分。
     詳細
  • 長馴染みと同居人少女へ恋心を持つ少年との三角関係が切ない・・ラブストーリー

    近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係(ラノベ/小説・紹介・感想)

    年頃の男女が同じ屋根の下に暮し始めるとなるとやっぱり異性を意識してしまうというのが男の子っ.


    by しろ
       投票 2 0
    # しろ
    幼馴染の女性目線から見ると同居少女に惹かれる幼馴染NRTという切ない・苦しい心境と一つ屋根の下で芽生える恋の行方は気になりますよね。主人の健一からすると、いつも一緒にいる幼馴染の一途な思いと新たに好きなった遠い親戚の天真爛漫風な美少女って感じですが、こいう切なかったり、キュンキュンする幼馴染親戚系みたいなのはおススメかも。 多感な時期の10代の高校生の幼馴染、同居する遠い親戚の少女。揺れ動く恋心。そんな人間関係の中紡がれる青春ラブストーリーがキュンキュンしてしまいます。
     詳細
  • 七夕の織姫彦星のようなノスタルジックで夏の切ないloveストーリー

    ヒイラギエイク(ラノベ/小説・紹介・感想)

    中学2年生の主人公が、両親の離婚調停中に夏休みに祖母が住む限界集落の村へ訪れることになりま.


    by しろ
       投票 2 0
    # しろ
    「夏」=「実らない恋」の思い出というは良くあるモチーフですが、10代前半の少年・少女時代の恋愛という感情が芽生える時期の夏の郷愁に浸りたい人は大好物な作品かもしれません。
     詳細

ラノベのジャンル

 

おススメ記事♪

Categories