トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > 青春・恋愛・ラブストーリー

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

嘘が見える僕は、素直な君に恋をした(ラノベ/原作・紹介・感想)

著者:桜井 美奈 (著)
イラスト:
出版社:双葉文庫

青春ラブストーリーというのはやっぱりハッピーエンドというよりも、どこか茜色な切なさが漂うようなプロット方が、10代のときめきと甘酸っぱさとが絡み合った誰もがもつような心の共感を引っ張り出してくれるのかもしれません。
この物語は、そんな終盤を演出する道具として、主人公の少年は好きになった人の嘘が見えてしまうという設定があります。
恋愛感情だけでなく、親友や身近な人、これまで行為を寄せた人の放った言葉が嘘であることが、その人が光り輝くことで分かってしまいます。言葉で言われたことと、実際の想いが違うと分かることってやっぱり辛いですよね。それが自分が心を許した人だけ付き合いが親密になればなるほど、その人が光って・・・やっぱり本音では・・と分かってしまうしがなさというのは10代の少年にとっては辛い筈。
「もう人好きにならない・・」と決心し、ボッチ街道まっしぐらをいこうとする少年。物語はそんな少年の前に現れる嘘をつかない転校生の少女との出会いから、彼はまた切ない恋をしていまうことになるんですね。



 

 

嘘が見える少年が惹かれた嘘をつかない綺麗な心の少女。でも最後に彼女が嘘をついたのは惚れた彼に対する優しさからだったという切ないお話。

転校生の少女とは学校生活を通してだんだん親密になっていきます。やがて嘘が見える主人公は、彼女に恋をしている自分に気付くのですが、その彼女はまったくといっていいほど光らないんですね。
天真爛漫、素直で実直な彼女は、嘘の見える主人公に、自らを聞かざることなく、実直に向き合ってくれているんです。そんな女性に恋に落ちないわけがないー。ひと夏一緒に過ごして、お互い惹かれあう同士になっていくというのは当然の流れとなる話ですが・・
しかし!最後に、「ずっと一緒にいる・・。」と言ってくれた少女はなんと光ってしまったんです。
ショックを受ける主人公。しばらく彼女と距離をおくんですが、いてもたってもいられず、表紙の絵にあるように茜色に染まる学校の屋上で彼女を呼び出して自分の事、彼女のいった「ずっと一緒にいる」っていってくれたことが嘘であること・・彼女に「なぜ?」を聞くために向き合うんですが・・・彼女が嘘をついたのは「別れ」があることが分かっていたから・・・という切ないお話しなんですね。嘘をついたのは彼女の優しさからくるものだったー。
そして彼女は・・不治の病にかかっていたのか、それとも・・・

という感じの切なくて胸がキュンキュンしてしまう青春ラブストーリーだと思います。

嘘が見える僕は、素直な君に恋をした:

嘘が見える僕は、素直な君に恋をした (双葉文庫)
発売日:2017/4/13

あらすじ(Amazonより):他人の嘘が分かる、不思議な力を持つ高校生、藤倉聖。だが、全ての人の嘘が分かるわけではない。分かるのは、好きになった人の嘘だけ。幼い頃から、大切に想う人たちからの嘘に苦しめられてきた聖は、もう誰も好きにならないよう、心を閉ざし生きてきた。だがそんなある日、聖は嘘とは無縁の明るく素直な転校生、二葉晴夏と出会ってしまい―。「誰かを好きになりたい、でも好きになったら…」嘘を憎む少年と、嘘をつかない少女がおくる切ない青春ストーリー。

 

しろ: この作品を読むと切ない青春ラブストーリーって?恋の本質ってなんだろ?と改めて見つめなおしながら、今いる彼氏、彼女との時間をもっと大切に過ごそう!と前向きに思えるようになるかもしれませんね。

posted by しろ 投票 3 0


, ,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系