トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > 青春・恋愛・ラブストーリー

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

世界、それはすべて君のせい(ラノベ/小説・紹介・感想)

著者:くらゆい あゆ (著)
イラスト: けーしん (イラスト), & 1 その他
出版社:集英社オレンジ文庫

大学が舞台のちょっと大人な切ないラブストーリー。
アニメにもなった「ゴールデンタイム」みたいなそんな切なさがある作品です。生理的にくっつくはずのない2人がひょんなきっかけで惹かれ合うようになる。でも、その記憶はまたひょんなきっかけでなくなってしまうかもしれない。そんな切ない伏線がモチーフの物語です。

普通に距離が近くなって思いを寄せるようになるという自然な流れだと普通のラブストーリーですが、その中にちょっとした奇異な突然変異、例えば...天変地異みたいなものかもしれませんし、人格・記憶に関わるような突然変異かもしれませんし、いわゆるNTRと言わるような伏線となるイベントなどなど、そんな要素が入ると話の節々に切ない思いとおいうか、胸が締め付けられるような思いが感じられて、登場人物たちのお互いに思いを寄せる心が加速するればするほど、切なさが増すという比例の法則が働くんですね。

この作品も、そんな勢いのまま、最後の結末が気になって、一気に最後まで読んでしまうという作品と言えるかもしれません。

 

 

高熱で突然人格が変わった少女へ恋をする男性。その恋の行方がどうなるのか?気になる物語


物語は、映画サークルで監督を担当している青年と、書いた脚本をもって入部を希望してた性格が悪いお嬢様風の女の子。2人は同じ語学クラスみたいですが、犬と猿ぐらい仲良くやっていけるわけないというキャラ同士という感じ。
ただ、彼女の魅力ある脚本に押されて彼女が執筆した脚本で映画を撮ることになります。

まぁ初めの内は犬猿の仲の2人なのですが、ある日突然彼女の性格が変わってしおらしい可愛らしい女の子になってしまうんですね。
犬猿の仲だったはずの2人。でも男の子はそんな性格の変わった彼女にだんだん惹かれていくのですが・・
でもまた彼女の性格が戻ってしまったらどうなるんでしょうね。
お嬢様気取りで性格悪い女の子って、好きになった変わってしまった彼女とはまったくもって別人格。
彼女の方もパーソナリティに戻ってしまったら交友関係や考え方も変わるかもしれないでしょうし、彼の事に好意を寄せる気持ちはなくなってしまうかもしれません。

世界、それはすべて君のせい:

世界、それはすべて君のせい (集英社オレンジ文庫)
発売日:2017/4/20

あらすじ(Amazonより):大学の映画サークル「EDGE」で監督を担当する貴希。 ある日、同じ語学クラスで性格が悪いお嬢様・村瀬真葉が「EDGE」入部を希望してくる。断ろうとする貴希だが、真葉の様子が今までと違う。しかも彼女が書いた脚本で貴希は映画を撮ることになり・・・。 あの日突然変わった君と恋に落ちた・・・駆け抜ける僕たちの想いの行方は・・・! ? 切ない青春フィルムグラフィティ

 

しろ: 上手くいっている流れが、実はちょっとした歯車が巻き返されるとリセットされてしまい無かったことになるかもしれないという伏線って、やっぱりドキドキしますし、起こるべくしてそれが起こった後の切なさとうのは何とも言えないものがあるというのも事実。実りそうで実らないそんなモチーフのそんなラブストーリーはどこか人を惹き付けるものがあるかもしれません。

posted by しろ 投票 3 0


, , ,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系