トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > ラブコメ

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

私たち殺し屋です、本当です、嘘じゃありません、信じてください。(ラノベ/小説・紹介・感想)

著者:兎月 竜之介 (著)
イラスト:ハル犬 (イラスト)
出版社:ダッシュエックス文庫

暗殺者というと頭が切れていつも冷静で物事に対する感情がまるで見えない鉄人のようなキャラクターを誰もが思い浮かべると思います。だからこそ、人を躊躇なく殺しのライセンスをもったプロフェッショナルでスペシャリストとして職人的に人を殺めることができるのですが、この物語ではそんな暗殺者がドジっ子で萌えカワイイ美少女2人組になったらどうなる?っていうお話しです。

幼女系な美少女2人という点からも百合な風合いを醸し出しつつ、でも彼女たちは冷酷な暗殺者で腕前もプロフェッショナル。でもはたから見ると私たち殺し屋です!って言われても、ギャグにしか思われず、そいう周りの認知テンプレートに流されて、ここぞという所で敵につかまってしまったり、百合なパートナーがそんな時に助けに来てくれたりと・・・美少女が好きな男の子が美少女をこういうシチュエーションに置いたらめちゃくちゃ楽しめそう・・・みたいなそんな実験的なプロットの作品なような気がする・・・。

 

 

カワイイ萌えと拳銃のギャップに萌えるお話し!?

私たち殺し屋です、本当です、嘘じゃありません、信じてください。 (ダッシュエックス文庫)


発売日:2016/8/25

あらすじ(Amazonより):殺し屋少女・ヴィクトリアとシャルロッテは今日も無人鉄道で世界を巡る。可愛い容姿に似合わない重い拳銃。二人は行く先々で殺しの仕事を請け負うが、なぜかここぞという所で敵に捕まるドジっ子ヴィクトリア。殺し屋を名乗って敵を脅すも、その可愛さじゃ信じてもらえず絶対絶命! でも、ピンチの時はシャルロッテが助けに来てくれると信じてる……! 残念カワイイ二人の危険なのにどこかゆる~い旅物語。

 

うおみぃ: 「カワイイ子供には旅をさせろ!」的なエッセンスを幼女系美少女2人を冷酷な暗殺者という設定にして、人を殺めるプロフェッショナルなお仕事をさせて見せて、そういしてこうなる的なプロセスを萌えながら楽しむみたいなお話しだと思う。

posted by うおみぃ 投票 3 0


, , , ,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系