トップ > コラム

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

ライトゲームにはまってしまうのは脳内科学的にも必然な理由(ワケ)がある!?

タップするそして、結果が出るという単純なI/O(インプットとアウトプット)は、まさにコンピュータの原始的な原理そのもので、実はそれは、人間を主る脳の基本行為と全く同じなのだそうです。

 

posted by シエル 投票数 19 0


,

 

その理由(ワケ)はライトゲームと脳がつかさどる生理現象との類似性にあった!?

脳というのはコンピューターでいうところのCPUとメモリー装置だと例えることができます。神経細胞のシナプスは外界からの刺激を記憶として電荷を帯びながら記憶として保存し反応という形で体の筋肉を動かして、声を出したり、顔を赤らめたりするという生理現象を主ります。つまりパソコンでいうキーボードのインプットとスクリーンに表示される結果と同じですね。

コンピュータゲームというシステムと人の脳がきもちいい生理現象はシンクロするもの

ゲームの実は、タップしてり、ボタンを押したりした内容が、スクリーンを通して結果として人の目を通して脳に伝達されます。一般的に人は、外界とのコミュニケーションが一切遮断された空間に数日幽閉されると精神的に多大なるダメージを受けると言われていますが、その点ゲームは、機会を相手に、ただひたすらインプットとアウトプットを楽しむことができるソフトなのです。それもまた、毎回同じ結果が返ってくるのではなく、アルゴリズムやパラメータにセットされたランダムなマトリスクの値により、結果が裏切られたり、結果のニュアンスとして「成功!」だとか「失敗×」だとか、欲と射幸心をくすぐる「得点、ゴールド」みたいなニュアンスが結果として帰ってくるという点で、人格のある人間と対話する場合とは異なった、チック症状的な反復駆動をとろうとする(行ってみれば本能的でサベージな状態へ)状態になると考えると分かり易いのかもしれません。

人格のない機会だからこそ、顔色を窺わず、ひたすら脳内妄想を注入しても、機械的に計算された結果がかえってくるのですが、孤独な時にそういう機械仕掛けのカラクリソフトみたいなゲームがあると人は中毒的に何度も反復してしまうようになるようなのです。

フリーミアムなゲームビジネスが成り立つ本質は、人がサベージな本能むき出し状態になれるメカニズムにあったのです。。多分

平常時、人は何かと理性が働き、突拍子もない行為を働かないものです。ただし、恋に落ちてしまったり、お酒に酔ってしまったり、脳がハイな状態になっているときというのは、普段では考えられないような行為を行ってしまうことがあります。まぁそういう状態の人であれば、何かと誘導しやすいし、たわいのない話も信じてもらえそうな雰囲気があるということですが、暇つぶしでやってみたゲームでお金を使うようになるというのはこういうイメージとシンクロするのかもしれませんね。そいう意味で、フリーミアムモデルでは、5000円で売っていたコンソールのCDとくらべて、値段をゼロ円から数万みたいなマジックみたいな価格戦略ができる!みたいな4P的な観点でのお話がされることをよく耳にするのですが、5000円はらってもゲームなんてやらない人が、ひょっとしたら数万円をはらっているかもと考えると、まさに人が平常時とはちがう状態の中毒状態へ持って行くメカニズムが実はコンピュータゲームそのものにあった!ということを誰かが初めに発見したのが始まりだったのだとかるーく当時のことを想像してみたのです。

勝手なお話かと思うかもしれまえんが、こちらのソースを見ながらふとこのようなことを妄想してみたのです。

シエル: ちょっと考えてみると..それもそうかもと自分で思ってみたのです。

posted by シエル 投票 19 0


,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

ボッチな人は実は知能レベルが高く勉強ができるという法則

「一人になりたい、人りでいたい」という事と「一人で寂しい」は違う


posted by しろ 投票 2 コメント: 0

「退屈なだけじゃない!?」人はなぜ頬杖をつくのか?

妄想する、聞き入る、集中する時にも人は頬杖はつく!?


posted by ますず 投票 2 コメント: 0

架空の話の多いアニメやファンタジー小説にご都合主義が多いとしたらそれは当然の事だと言える訳

『ご都合主義とは?』よく言われるご都合主義って具体的にはどういう事を言っているの?


posted by 顧問 投票 2 コメント: 0

人は9割近くが喋りたがり屋。人の話をじっくり聞く人は1割にも満たないらしい

人はある意味認知欲求の塊!?聞き上手になるだけで好感度が増す!?


posted by てきとう 投票 2 コメント: 0

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系