トップ > カテゴリ > アニメ情報 > アニメ番組情報

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

2016年秋アニメあらすじ一覧

夏アニメが若干不作気味な感じがしていたりしたのですが、秋アニメは期待できそうかなぁということで、2016年秋アニメリストをつくりながら良さげなのがあるかないかチェックしてみました♪

 

 

放映アニメ全リスト個々の作品あらすじを掲載

ハイキュー!!烏野高校 VS 白鳥沢学園高校

2014年春、アニメ放送開始。 その圧倒的クオリティで大ヒットを記録し、 原作もシリーズ累計1900万部を叩き出した超人気作品が、 ついに最大の戦いを迎える。 春の高校バレー、宮城県代表決定戦決勝。 それはこの2年間の「ハイキュー!!」の集大成。 そしてそれをさらに越えて行く新たな挑戦。 様々な青春のドラマを描き出したこれまでの「ハイキュー!!」。 しかし今回の戦いが描くのは、そこを越えた戦いだ。 ただ純粋に、どちらが強いのかを決するための戦い。 そのために製作陣が選んだのは、ただ一つの戦いを描き抜くという事。 持ちうる限りの力で、技術で、熱量で。 烏野高校排球部もアニメ「ハイキュー!!」製作陣も同じように、 誇りを懸けた輝かしく困難な舞台に挑む。 そういう戦いが、人生にきっと数度は訪れるのだ。 対するは県内最強の絶対王者。 「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」 2016年秋、開幕。

 

 

亜人-第2期

17年前のアフリカにおける戦場で死ぬことがない新生物「亜人」が確かめられた。このことに世界は大きな騒ぎに包まれたが死なないことを除けば人と変わらないことが明らかになり、それからは人の心に止められることはなくなった。 暑い夏の日に友達と下校中だった少年永井圭は交通事故に遭い轢死する。しかし彼はすぐに生き返った。永井圭は亜人であった。敢え無く政府に追われる身となった圭は親の影響で遠ざかっていた幼馴染の海斗を頼り逃げる。ひるがえり戸崎を始めとする政府機関の集団と「帽子」と呼ばれる謎の男である佐藤が亜人の田中と共に圭に近付こうと試みる。やがて圭は海斗と別れて佐藤に近付く。 圭は「静かな生活を送ろう」という佐藤に心を許しかけるが佐藤の手によって戸崎の所属する厚生労働省に差し出されてしまう。そして厚労省の暗部で行われていたのは亜人へのむごい虐待実験だった。圭はそこで幾たび殺されても死ねないことによる地獄を見る。10日後に佐藤達が亜人研究所に乗り込み戸崎が画面越しに見る中で圭を救う。しかしその過程で圭の非情な、そして佐藤の残忍な本性が露わになり、圭は佐藤との戦いの末に別れて研究所から逃れた。 圭が逃れた後に佐藤は独自の方法で政府未確認の亜人達と合流。そこで佐藤は人の大量虐殺を行うと宣言。これを否んだ亜人はことごとく佐藤に囚われたが、中野攻のみ佐藤から逃げ延びる。中野は佐藤を止めるべく田舎で穏やかさを取り戻した圭と出会い助けを求めるが、圭にその心はなく、逆に穏やかさを妨げる者として囚われてしまう。その間に佐藤は亜人実験に加わったグラント製薬の建物を襲うことを予告、飛行機を落として行った。さらに佐藤捕獲に動いたSAT50人を全て滅ぼして世間を恐れさせる。 佐藤の凶行で圭の立場も危うくなり、いよいよ田舎の人達にも亜人であることが知られてしまい、渋々ながら佐藤を止めることを決める。中野と共に戸崎の元に向かう。そして戸崎を頭とした佐藤対策班は佐藤が暗殺すると予告した人の企業に身を寄せて佐藤による襲撃に備えるのであった。

 

 

響け!ユーフォニアム‐第2期

2015年3月より、続編となる『響け! ユーフォニアム 2 北宇治高校吹奏楽部のいちばん熱い夏』および『響け! ユーフォニアム3 北宇治高校吹奏楽部、最大の危機』を続けて発刊、シリーズ累計18万部発行のヒット作となる[2]。同年6月には各登場人物のエピソードを書き下ろした短篇集『響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のヒミツの話』が刊行された[2]。2014年10月18日から2015年3月15日にかけてウェブサイト上で連載された全10編のショートストーリー「北宇治吹部だより」から、最終回を除く9編に書き下ろし5編を加えた全14編の短編が収録されている[2][3]。 2015年10月31日に、テレビアニメの続編と劇場版の制作が発表された[4][5]。2016年4月23日に劇場版が公開[6]。

 

 

ドリフターズ

『ドリフターズ』(DRIFTERS)は、平野耕太による日本の漫画。少年画報社の月刊漫画雑誌『ヤングキングアワーズ』2009年6月号(4月30日発売)で連載開始された。日本のサムライ、古代の戦術家、西部開拓時代のガンマン、第二次世界大戦時の軍人など古今東西の英雄が、中世ファンタジー風の異世界に召喚されるアクション系歴史ファンタジー作品。 タイトルの「ドリフターズ」とは英語で「漂流物、放浪者」などを意味する。前作の『HELLSING』同様、陰影を強調した重厚な絵柄や独特の大仰な台詞回しが特徴。歴史上の偉人が一堂に会するロマンや、多数盛り込まれている史実の逸話を思わせるエピソードは元より、道具・技術の進化や文化・概念の違いが如何に現実世界に変化をもたらしたかの人類の歴史の変遷も描かれている。 少年画報社本社前にある自動販売機は本作のラッピングが施されている(他に『僕らはみんな河合荘』仕様もあり)。2015年3月にアニメ化が発表された。

<あらすじ>
西暦1600年、関ヶ原の戦いの最中、謎の存在『紫』の手により島津の退き口から、エルフやオークのいる異世界に召喚された島津豊久は、同様に流れ付いた織田信長や那須与一と出会う。その地で「漂流者(ドリフターズ)」と呼ばれる豊久らは、成り行きと武士としての本能から、人間が支配するオルテ帝国に虐げられるエルフの村を解放、その勢いのまま「国奪り」を開始する。 一方、北方の地では『EASY』の送り込む召喚者達「廃棄物(エンズ)」が黒王を頂点とし、亜人の軍勢をもって人類を絶滅させるべく進軍を開始していた。安倍晴明率いる、魔導結社「十月機関(オクト)」は漂流者を集め黒王軍に対抗すべく、豊久達にも協力を要請するが、信長は「漂流者による国奪り」こそが唯一の方法であると説く。黒王の命を受けた廃棄物ジャンヌとジルドレの襲撃を退けた豊久達は、休む間もなくドワーフ族を解放する。 オルテの大貴族にして、漂流者であったサンジェルミ伯は、自らが創り上げた帝国の先行きを見限り、国を豊久達に明け渡すことを決意する。当初は無血クーデターを目論んでいたサンジェルミ達だったが、同じく帝国の乗っ奪りを企てていた廃棄物ラスプーチンと土方歳三を相手に、激しい市街戦となってしまう。結果として首都陥落・帝国指導部の解体という当初の目的は達したものの、大きな傷跡も残されてしまった。 グ=ビンネン通商ギルド連合に身を寄せ、重用されながらも微妙な立場にある山口多聞や、亜人を率いて帝国方面軍に抵抗する、菅野直とスキピオ、十月機関と行動しているワイルドバンチ強盗団ら各地に散る漂流者の動静も絡みあい、世界の命運は混乱の一途を辿る中、黒王率いる人類廃滅の軍団が南征を開始する。

 

 

夏目友人帳 伍

2008年7月よりテレビ東京系列にて、四期に渡り放送されたアニメ「夏目友人帳」シリーズ。 (原作:緑川ゆき「夏目友人帳」/月刊 LaLa(白泉社)連載中) 前作「夏目友人帳 肆」の放送から約4年――。 2016年秋、待望の新シリーズ「夏目友人帳 伍」が放送スタート! 小さい頃から妖怪を見ることができた少年・夏目貴志。 彼は、祖母レイコが妖怪を子分とする証にその名を書かせた契約書の束である 「友人帳」を継いで以来、自称用心棒の妖怪・ニャンコ先生と共に、妖怪たちに名を返す日々。 夏目は、さまざまな妖怪や心優しい人たちと出会い、あたたかな場所を築いていく中で、 人と妖、大切なものの守り方について想いを巡らせていく…。

 

夏目友人帳5期目!ということで、最近は知らない人も多いかもしれませんが、過去のEPSODEを 確認してみて、夏目友人帳のほのぼので郷愁をそそる世界観をなんとなく理解してみてもいいかもしれません 夏目友人帳過去のEPISODE 過去作を探してみる。

 

 

おくさまが生徒会長!+!-第2期

アニメシリーズ2期制作決定!! 正式名称は『おくさまが生徒会長!+!』(ぷらす) \待望の2期は2016年10月放送決定!+!・1期再放送は7月1日放送決定!/
「おくさまが生徒会長!」ストーリー 誓いのキスは左胸!?
カリスマ生徒会長は無防備全開押しかけ嫁だった ムリヤリ始まった同居生活に男の貞操崩壊寸前!? ちょっぴりえっちな“ひとつ屋根の下ラブコメ”

 

 

オールアウト!!-ALLOUT!!

『ALL OUT!!』(オール アウト)は、雨瀬シオリによる日本の漫画作品。講談社の漫画雑誌『月刊モーニングtwo』で2013年1号から連載中。県立神奈川高校、通称:神高(ジンコー)で主人公:祇園健次がチームメイトとラグビーに奮闘する姿を描く。 2016年にテレビアニメが放送予定

<あらすじ>
背の低さにコンプレックスを持ち、喧嘩っ早い性格の祇園健次は、県立神奈川高校(ジンコー)の入学式当日、自分とは対照的に高身長でおとなしい性格の石清水済明に出会い、同行して見学する形で「ラグビー」と出会う。「どんな人間だって主役になれる」「ボールを持ってる奴が主役」の言葉、そして楽しそうにボールを追う部員たちの光景に惹かれ、祇園は入部を決意する。 物語は、この時点ではチームとしては弱小で、発展途上である神奈川高校ラグビー部を中心に、チームの成長、個々の部員の抱える問題、ライバルチームとの交流、それを見守る大人たちの様子が、丁寧かつ非常に「熱く」描かれる。

 

 

私がモテてどうするんだ

高校生・芹沼花依は、男同士が仲良くしているのを見て妄想するのが大好きな腐女子。ある日花依は、大好きなアニメキャラが死んだショックで体重が激減し、それがきっかけで美少女に変身。高校の4人の美少年から熱烈なアプローチを受けるようになる。

『私がモテてどうすんだ』(わたしがモテてどうすんだ)は、ぢゅん子による日本の漫画。『別冊フレンド』(講談社)2013年5月号より連載中。 宝島社『このマンガがすごい!』2015年版オンナ編の第4位作品。第39回講談社漫画賞・少女部門にノミネート、第40回講談社漫画賞・少女部門受賞作品[1][2]。 影木栄貴がスペシャルアドバイザーを務めている。 2016年3月にはテレビアニメ化が発表された[3]。

 

 

3月のライオン

『3月のライオン』(さんがつのライオン)は、羽海野チカによる日本の漫画作品。将棋を題材としており、棋士の先崎学が監修を務める。『ヤングアニマル』(白泉社)にて2007年第14号から連載中である。原則毎号連載だが休載が多いため実質不定期連載となっている(特にコミックス新刊発売前は2 - 3号程連続で休載し、新刊発売時に連載再開する際、発売されたコミックスの続きから本誌で読めるようになっている)。 2015年4月24日発売のヤングアニマル9号より、羽海野チカ原案・監修、西川秀明執筆による「3月のライオン」のスピンオフ『3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代』が、スタートした[1]。 棋戦について、作中では全部で7つのタイトル戦が存在するが、名人戦以外は異なる架空の名称となっている。 2015年9月にテレビアニメ化と実写映画化が発表された[2]。2016年秋よりテレビアニメが放送予定[3]。2017年に映画化作品公開予定

<あらすじ>
少年・桐山零(きりやま れい)は、幼い頃に交通事故で家族を失い、父の友人である棋士、幸田に内弟子として引き取られ、15歳で将棋のプロ棋士になった。幸田の実子との軋轢もあり、六月町にて1人暮らしを始めた零は、1年遅れで高校に編入するが、周囲に溶け込めず校内で孤立し、将棋の対局においても不調が続いていた。 自らの境遇を停滞していると感じていた零は、ある日先輩棋士に無理やり付き合わされたあげくに酔いつぶされ、倒れてこんでいたところを介抱されたことがきっかけで、橋向かいの三月町に住む川本家と出会い、夕食を共にするなど交流を持つようになる。 そんな折、獅子王戦トーナメントにて、義姉の香子を巡る因縁を持つ棋士・後藤との対決に零は気炎を上げるが、それを意識するあまりに己の分を見失い、格上であるA級棋士の島田を侮っていたことを島田本人に見透かされて、大いに恥じる。その後、島田と後藤の対局を見た零は、ひとつ自分の殻を破り、島田の研究会に参加する。学校生活でも、担任の教師・林田の提案で将棋部を設立することになり、紆余曲折を経て放課後理科クラブと合体した放課後将棋科学部(将科部)に所属し、部活動を体験する。 こうした様々な人々に関わることで、少しずつ零の心境に変化が生じていった。 進級後しばらくして、零は川本家の次女・ひなたがいじめ問題に巻き込まれたことを知る。いじめられていた同級生をかばったことで、今度は自身がいじめの標的になり、それでも自分がしたことは間違っていないと叫ぶひなたを見て、幼いころ抱えた心の傷から救われた零は、何があっても彼女を守ると誓う。同じ頃、新人王トーナメントの対局中に二海堂が倒れ、重い病気(慢性の腎臓病)を隠しながら将棋を指し続けていたことを知った零は、自身の力を尽くさず、千日手に持ち込んで二海堂を棄権に追いやった行為に怒りを燃やし、山崎を決勝で破り新人王になる。その後、ひなたのいじめ問題も一応の解決を見、新人王を獲得して将科部の面々から祝福を受けた零は、名人位のタイトルホルダーである宗谷との記念対局に臨んだ。 夏休みに入り、零が通う高校への進学を決意したひなたのため、零は家庭教師としてひなたの受験勉強を支援する。ひなたは無事合格し、入学後すぐに友人もでき、明るく楽しげななひなたの様子に、零は遠くから見守りつつ安堵する。 しかし、川本家の祖父・相米二が不整脈で入院した直後に、家を出て行ったはずの3姉妹の実父・誠二郎が突然姿を現し、一緒に暮らそうと提案する。誠二郎の魂胆が3姉妹を家から追い出し、新たな妻子とともに移り住もうということを3姉妹の伯母・美咲から聞いた桐山は、教師の林田や先輩の野口の助けを借りて情報を集め、あまりに無責任な誠二郎の実態を知る。誠二郎の目論みを阻止するため、零はそれを川本家に暴露したうえ、ひなたが婚約者(未プロポーズ)であると宣言する。 それでもあきらめない誠二郎は、零が大阪で藤本雷堂との対局の間に川本姉妹を言いくるめようとする。対局を急戦で勝った零は、三月町に戻り、姉妹と共にの両方に誠二郎と会う。誠二郎は、あかりからの絶縁宣言を受け入れざるをえず、その場に連れてきた川本姉妹の異母妹と帰っていった。

 

 

文豪ストレイドッグス‐第2期

孤児院を追い出され、横浜市を放浪する少年・中島敦は鶴見川に飛び込んで溺れかかっていた太宰治を助ける。それをきっかけに敦は太宰が所属する武装探偵社が追う巨大な虎の捜索を手伝うことになる。太宰と共に虎の出現を倉庫街で待つ敦に対して、太宰は敦こそが虎の正体だと告げる。実は敦は無意識のうちに虎に変身して徘徊しており、それゆえに孤児院を追い出されていた。敦は自分の能力を制御出来ず太宰に襲いかかるが、太宰は相手の能力を無効化する人間失格を発動して、敦を鎮静化させ、さらに敦が武装探偵社の社員になれるよう尽力する。 採用試験を経て武装探偵社に就職することになった敦だったが、敦の就職後、武装探偵社はポートマフィアの襲撃を度々受けるようになる。実は敦には闇の世界で70億の懸賞金がかけられ、その懸賞金で裏社会を牛耳ろうとするポートマフィアの芥川龍之介が敦を狙っていた。 太宰はポートマフィアに潜入し、敦に多額の懸賞金がかけられた理由を探るが、一方で敦には芥川の魔の手が迫っていた。敦は芥川に拉致されるが、芥川自身が強大な力を持ちながら、孤児の泉鏡花に罪を重ねさせていることを知って怒りを爆発させ、芥川を打倒し、鏡花と共に脱出する。 敦に莫大な懸賞金をかけていたのは海外の異能力者集団だった。芥川が敦の拉致に失敗したことを知った北米の能力者集団「組合」の団長フランシス・スコット・キー・フィッツジェラルドは部下と共に横浜に乗り込む。当初は武装探偵社が持つ異能開業許可証を買収し、合法的に横浜に進出しようとしたフィッツジェラルドだったが、武装探偵社社長の福沢諭吉に申し出を拒絶されるや、部下に横浜を強襲させ、横浜の街自体を消滅させることも厭わない強硬策に出る。 一方、武装探偵社のライバルであるポートマフィアも組合の襲撃を受けていた。組合の挑戦を受けて、それまで表舞台に顔を出さなかった首領の森鴎外が姿を現し、こちらもまた組合との全面戦争に突入する。武装探偵社・ポートマフィア・組合が三社戦争を繰り広げる中でいつしか武装探偵社とポートマフィアに間に一時的な同盟関係が成立し、フィッツジェラルドには中島と芥川が立ち向かう。フィッツジェラルドの圧倒的な異能力に翻弄される2人だったが、2人の攻撃で足元をよろめかせたフィッツジェラルドは巨大飛行要塞白鯨から落下して行方不明となり、組合は事実上壊滅する。2代前の組合団長ハーマン・メルヴィルが日本政府内務省の特務異能課に部下の助命と引き換えに投降する一方で、他の幹部はフィッツジェラルドの生存を信じ、組合再興に意欲を燃やすのだった。 一方、組合壊滅の混乱に乗じて、組合の資産の強奪に成功した、地下組織『死の家の鼠』頭目フョードル・ドストエフスキーは、新たな戦いの準備にとりかかっていた。まず、彼が手始めに狙ったのはポートマフィア幹部のAが持つポートマフィア構成員の異能リストだった。金の力で幹部にのし上がり、さらなる高みにのぼることを望んでいたAはドストエフスキーをとらえ、「自分と手を組まないか」と勧誘する。しかし、ドストエフスキーが仕掛けた罠にひっかかり、Aは自滅する。これによりドエフスキーはAの組織を壊滅させ、念願の異能リストを手に入れる。

 

 

 

ユーリ!!!on ICE

『ユーリ!!! on ICE』(ユーリ オン アイス、YURI ON ICE)は、久保ミツロウと山本沙代がタッグを組んだアニメ作品。2016年10月よりテレビ朝日他にて放送予定[1]。

 

 

うたの☆プリンスさまっ♪

『うたの☆プリンスさまっ♪』は、株式会社ブロッコリーからPSP用に発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲーム。通称『うた☆プリ』。その後もファンディスクや続編などのソフトが多数発売されている。 2011年からアニメ化が行われ、テレビアニメ3作が製作されている。

<あらすじ>
作曲家志望の少女・七海春歌は、アーティストを育成する芸能専門学校「早乙女学園」に競争率200倍の超難関を突破して入学した。そして学園の慣習に従い、アイドル志望の男子1人とパートナーを組み、卒業式に行われる「シャイニング事務所新人発掘オーディション」合格に向けて、パートナーに優勝の栄誉をもたらす楽曲を作るべく、1年間の学園生活を送ることに。

 

 

刀剣乱舞(とうけんらんぶ)TVアニメ

『刀剣乱舞』(とうけんらんぶ)は、DMMゲームズとニトロプラスが共同製作したブラウザゲーム。 名刀を擬人化した「刀剣男士」を収集・強化し、合戦場の敵を討伐していく刀剣育成シミュレーション。正式名称は「刀剣乱舞-ONLINE-」(とうけんらんぶオンライン)、公式略称は「とうらぶ」。 ミュージカル化もされ、2016年10月からはアニメが放送される。

<ストーリー>
西暦2205年、時の政府は過去へ干渉し歴史改変を目論む「歴史修正主義者」に対抗すべく、物に眠る想いや心を目覚めさせ力を引き出す能力を持つ「審神者」(さにわ)と刀剣より生み出された付喪神「刀剣男士」(とうけんだんし)を各時代へと送り込み、戦いを繰り広げる。そして「刀剣男士」、「歴史修正主義者」の双方を良しとしない第三の勢力「検非違使」が介入し、刀剣男士の前に立ちはだかる[2]。

 

 

ナンバカ

『ナンバカ THE NUMBERS』は、双又翔による日本の漫画作品。『comico』(NHN comico)にて2013年10月より連載中。単行本は双葉社より刊行。作者がお気に入りという「刑務所風コンセプト居酒屋」が作品のモデルになっている[1]。 2016年秋からテレビアニメが放送予定。
とある孤島に所在する、日本最大にして最高のセキュリティを持つ刑務所「南波刑務所」。ここの最も奥に存在する13舎13房の雑居房に捕らわれている4人の囚人と、彼らを監視する看守は今日もハイテンションな行動と会話を繰り広げる。

 

 

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ‐第2期

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』(きどうせんしガンダム てっけつのオルフェンズ、英題: MOBILE SUIT GUNDAM IRON-BLOODED ORPHANS)は、日本のテレビアニメ。「ガンダムシリーズ」に属するロボットアニメ作品であり、長井龍雪が監督を務める。2015年10月から2016年3月まで第1期が放送され、同年10月より第2期が放送予定。キャッチコピーは「いのちの糧は、戦場にある。」。

<鉄血篇あらすじ>
バルバトスと鹵獲したMSで戦力を整えた三日月たちは、「イサリビ」と改名したCGSの強襲装甲艦を使ってクーデリアを地球へ送り届ける計画を立てる。出発当日、入団を志願したアトラ・ミクスタを加えた鉄華団は、残留した元・一軍隊員のトド・ミルコネンと仲介業者の背信行為で、コーラル・コンラッドやアイン・ダルトンたちギャラルホルン火星支部の奇襲を受ける。監査局のマクギリス・ファリドとガエリオ・ボードウィンも参戦し窮地に陥る鉄華団だったが、三日月の奮闘とオルガの指揮で辛くも切り抜けることに成功する。

 

 

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-

『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』(オカルティック・ナイン)は、志倉千代丸による日本のライトノベル。イラストはpakoが担当している。オーバーラップ文庫より2014年8月から刊行されている。志倉としては初のライトノベルシリーズとなる[1]。

<あらすじ>
オカルト板まとめブログ「キリキリバサラ」の管理人・我聞 悠太は、超常現象を科学的に論破する日々を送っていた。ある時から、彼のもとにオカルト関連の人間が集い始めた。そして、彼らの周囲で起きるささやかな違和感は、やがて大きな事件へと発展していった。

 

 

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」

あの有名な江戸川乱歩の『少年探偵団』を原案に、時代設定を2030年代の近未来に移し、 コミカライズ、舞台化など多面的に広がる「TRICKSTER PROJECT」 TVアニメは、キャラクターデザインに「ローゼンメイデン」「しゅごキャラ!」などを手掛けたPEACH-PITを迎え、 アニメーション制作:トムス・エンタテインメント、シンエイ動画で贈る、完全オリジナル作品! 彼は死ぬために、探偵の道を選ぶ…… 時は2030年代。 謎の探偵、明智小五郎の下に集う『少年探偵団』。 彼らは大小様々な事件を持ち前の行動力で解決に導いてきた。 ある日、メンバーの花崎健介は謎の少年、小林芳雄と出会う。 『正体不明の靄』により「死ねない」身体となってしまった小林は、 自身の死を望み、他人との接触を拒んでいた。 そんな彼の存在に興味を抱いた花崎は「『少年探偵団』へ入らないか」と持ちかける・・・ 小林と花崎。彼らの出会いはやがて、 世紀の犯罪者 である怪人二十面相と明智小五郎の因縁と絡み合い、 二人の運命を動かしていく・・・

 

 

競女!!!!!!!!

『競女!!!!!!!!』(けいじょ!!!!!!!!)は、空詠大智の日本の漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2013年34号から連載中。 ストーリー展開はスポ根マンガの基本フォーマットを踏襲しているが、登場人物たちの日常や競技中等の緊迫したシーンにも、水着姿の胸や尻を強調するお色気シーンがふんだんに盛り込まれている。作者の空詠はこの作品を「尻乳(けつにゅー)漫画」と評している[1]。 2016年11号にてテレビアニメ化が発表された。

<あらすじ>
貧乏な高校3年生の神無のぞみは、お尻や胸を使って女子選手達が水上ステージでの落とし合いで競う公営ギャンブル競技「競女」の世界を知り、一攫千金を狙い競女の選手となることを決意する。のぞみは瀬戸内競女養成学校に入学し、元柔道選手の宮田さやかをはじめ多くの個性的な同級生達と共に数々の試練を乗り越え、何とか卒業してプロデビューする。 2016年2月時点での最新刊(第10巻)では、百戦錬磨の先輩選手達に容赦なく揉まれながら奮戦するのぞみ達の姿が描かれる。

 

 

うどんの国の金色毛鞠

『うどんの国の金色毛鞠』(うどんのくにのきんいろけまり)は、篠丸のどかによる日本の漫画作品。『月刊コミック@バンチ』(新潮社)にて2012年8月号より連載中。

<あらすじ>
俵宗太は香川県出身で30歳独身。実家の俵製麺所は旅行のガイドブックにも掲載されるほどのうどん屋だったが、店を継ぐのが嫌で上京。その間に親が亡くなって製麺所は廃業、現在はウェブデザイナーをしている。 ある時、宗太が実家に帰省すると、実家の製麺所の使われていない釜の中で子供が眠っていた。その子供はうどんを生食するなどの奇妙な行動を見せ、さらにあることがきっかけで宗太はその子供の正体を知ることになる。

 

 

ブレイブウィッチーズ

『ストライクウィッチーズ』 (STRIKE WITCHES) は、島田フミカネおよびProjekt Kagonish原作・角川書店企画のメディアミックス作品。コラム・漫画・小説・アニメなどがある。ファンからは「ストパン」「SW」「スト魔女」「ストウィ」「スウィッチ」の愛称でも親しまれている。

<「ブレイブウィッチーズ」あらすじ>
1930年代、欧州を中心に突如出現した人類の敵「ネウロイ」。通常の兵器による破壊が困難なネウロイに対抗できるのは、ウィッチと呼ばれる、特殊な魔法力を持った少女たちだけだった・・・。「ブレイブウィッチーズ」は「ストライクウィッチーズ」第1期と第2期の間の物語。1944年9月、第501統合戦闘航空団「ストライクウィッチーズ」を中心とした連合軍の活躍で、ガリア共和国上空のネウロイの巣が消滅、欧州西部の安全が確保された。これを機に、連合軍は本格的に欧州中央~東部方面への反抗作戦を計画。オラーシャ帝国ペテルブルグに基地を構える、第502統合戦闘航空団「ブレイブウィッチーズ」にも出撃の命が下されようとしていた人類の希望を背に、勇気あるウィッチ達が、東欧の寒空を駆け巡る

 

 

舟を編む

『舟を編む』(ふねをあむ)は、三浦しをんによる日本の小説。女性ファッション雑誌『CLASSY.』に2009年11月号から2011年7月号にかけて連載され、2011年9月16日に光文社より単行本が刊行された[1]。雑誌連載時の挿絵や単行本の装画、文庫のカバー装画は、雲田はるこが担当。2012年、本屋大賞を受賞。 「玄武書房」に勤める変人編集部員・馬締光也が、新しく刊行する辞書『大渡海』の編纂メンバーとして辞書編集部に迎えられ、個性豊かな編集者たちが辞書の世界に没頭していく姿を描いた作品。「辞書は言葉の海を渡る舟、編集者はその海を渡る舟を編んでいく」という意味でこの書名が付いている。執筆にあたって、岩波書店および小学館の辞書編集部の取材を行なっている。

<あらすじ>
出版社・玄武書房では中型国語辞典『大渡海』の刊行計画を進めていた。営業部員の馬締光也は、定年を間近に控えて後継者を探していた辞書編集部のベテラン編集者・荒木に引き抜かれ、辞書編集部に異動することになる。社内で「金食い虫」と呼ばれる辞書編集部であったが、馬締は言葉への強い執着心と持ち前の粘り強さを生かして、辞書編集者として才能を発揮してゆく。

 

 

ガーリッシュナンバー

『ガーリッシュナンバー』は、渡航による日本のライトノベル。キャラクター原案・カラーイラストはQP:flapper、モノクロイラストはやむ茶が担当している。『電撃G's magazine』(KADOKAWA)にて2016年3月号より連載中。

 

 

終末のイゼッタ

『終末のイゼッタ』(Izetta, Die Letzte Hexe)は、2016年10月より放送されるオリジナルテレビアニメ。
西暦1939年、帝国主義国家ゲルマニア帝国は突如隣国に侵攻を開始した。その戦火は一気に欧州全域へと広がり、時代は大戦の渦に巻き込まれていく。そして1940年、ゲルマニアはその矛先を美しい水と緑にめぐまれたアルプスの小国エイルシュタット公国に向けようとしていた。とありますが、ヒロインが最後の魔女としてひとりの姫様のために戦う物語みたいですね。

 

 

Show By Rock!!#

入学を過ぎてある日のこと、女子高校生の聖川詩杏は音楽が大好きでバンドがやりたいが、内気で今だ言い出せず軽音楽部の活動している音楽室の扉まで行くも後一歩踏み出せない。そんなある日に家でスマホの音楽ゲーム「SHOW BY ROCK!!」をしてギターアイテム(ストロベリーハート)をゲットした瞬間に異世界のゲーム世界に引きずり込まれ、何も分からないままガールズバンド「プラズマジカ」のシアンとしてバンドデビュー。その世界は音楽を制するものが王として君臨する都市MIDICITYだった。プラズマジカを待ち受けるさまざまなことを乗り越えられるのか?あのダークモンスターとは?シアンはプラズマジカのメンバーたちとともに成長していく。

 

 

魔法少女育成計画

『魔法少女育成計画』(まほうしょうじょいくせいけいかく)は、遠藤浅蜊による日本のライトノベル。このライトノベルがすごい!文庫(宝島社)より2012年6月から刊行されている。「16人の魔法少女による生き残り合戦」というサバイバルアクション小説。 2015年9月にアニメ化が発表された。

<あらすじ>
人気ソーシャルゲーム「魔法少女育成計画」には、プレイヤーの数万人に一人を常人離れした身体能力と可憐な容姿、人間にはない特殊能力を持つ「魔法少女」にする力があった。しかし、とある地区で16人もの「魔法少女」が密集したことにより、魔力の問題から運営側が「魔法少女」を半分の8人まで削減を行おうとする。当初は、「魔法少女」が手にする「マジカルキャンディー」の数を競い合う競争だったはずが、ルールが何者かによって歪められ、争いは魔法少女同士の殺し合いへとシフトしていく。

 

 

ブブキ・ブランキ 星の巨人‐第2期

『ブブキ・ブランキ』(舞武器舞乱伎)は、サンジゲン制作による日本のアニメ作品。テレビシリーズとして、2016年1月から3月にかけて放送された。サンジゲン10周年記念作品[1] 。第12話(最終話)放送時にCMにて、続編制作決定が発表された[2]。

<あらすじ>
一希夫妻と、まもなく6歳になるその双子の兄妹は天高く浮かぶ浮遊島「宝島」で「ブランキ」という巨大生命体を監視するという宿命を背負いながらも、他に人がいない自然豊かな環境で伸び伸びと平和に暮らしていた。しかし、ブランキ対策の責務を負っている母親の汀の容態が悪いのを慮った妹の薫子が母を助けようとブランキ「王舞」を起動させようとした事で大量のブランキが暴走し、更に空から沢山のブランキが降ってくる事態に陥った。汀は自らは宝島に残りブランキを食い止める責務を全うし、夫と子供を王舞と共に自らの生まれ故郷である地上に避難させた。しかし、王舞と他のブランキが東京湾に落下した結果、東京は甚大な被害を受け、万流 礼央子の情報操作によって汀は「魔女」として東京を破壊した悪人に仕立て上げられてしまった。 10年後。双子の兄である一希 東は母親を救うべく世界各国を放浪していたが、幼馴染の朝吹 黄金から手紙を貰い10年振りに日本に帰国。その日はブランキが東京湾に落ちた慰霊祭の日であった。しかし、東京に到着するとブブキ警察に捕らえられ、魔女の息子呼ばわりされながら「王舞の心臓」の在り処を尋問される。それに全く心当たりが無い東だったが、パトカーで彼が連行されるところを目撃した黄金によって脱走に成功。彼女から野々 柊を紹介される。柊から王舞の行方が分かったと知らされ、礼央子の手下である的場井 周作の攻撃をかわしながらその場所へ向かうと、そこには骨だけになった王舞が拘束されていた。

 

 

クラシカロイド

『クラシカロイド』(英: Classicaloid)は、2016年10月よりNHK Eテレにて放送開始される予定の連続テレビアニメ作品。NHKでは『ファイ・ブレイン』シリーズ(2011年 - 2014年)以来となる、オリジナルアニメーション。『ファイ・ブレイン』シリーズ同様、サンライズが制作する。

<あらすじ>
ここは音楽で町おこしを掲げる、ある地方都市。普通の高校生として日々を過ごす歌苗と奏助は、ある事がキッカケで自らをベートーヴェン・モーツァルトと称する妙な二人組と出会う。彼らがタクトを振るい、何処からとも無く聴こえる曲の数々は確かに「あの名曲」だが、その曲が響き渡ると数々の超常現象が起こってしまうのだ。 実は彼らはクラシカロイドと呼ばれる存在で、彼らが演奏する曲にはムジークと呼ばれる超パワーが宿っていたのだ。それからというもの、歌苗と奏助の前には、数々のクラシカロイドが登場、彼らの住む町は毎日が大騒ぎの連続である。 それにしてもクラシカロイドとは一体何者なのか?彼らは何のために生まれてきたのだろうか。

 

 

ルガーコード1951

『ルガーコード1951』は、スタジオディーン制作による日本のアニメ作品。2016年10月より放送開始予定。少年ジャンプ+とアニマックスが開催した「アニメシナリオ大賞」で大賞を受賞した羽木遼人による同作品をアニメ化[1]。 暁月あきらによる漫画が少年ジャンプ+・ひかりTV BOOKにて読み切りで配信された。

 

 

ろんぐらいだぁす!

『ろんぐらいだぁす!』は、三宅大志による日本の漫画作品。『月刊ComicREX』(一迅社刊)にて2012年11月号より連載開始。 自転車のロングライドを題材にした同人誌『LONGRIDERS』を前身とした作品で、女子大生5人組がロードバイクによるブルベの一種・フレッシュを目指す物語。 コミックスの他、コミックス限定版に付属するサウンドドラマや、サウンドドラマのキャストによるインターネットラジオ『らじおらいだぁす!』[1]、TOKYO MXにおいて自転車を題材にした番組『てれびらいだぁす!』[2]を放送する等のメディアミックスも行われている。 「キャラクターサイクルウェアミーティング 第2回 GSRカップ CYCLE RACE」にて、テレビアニメ化する事が発表され[3]、幕張メッセにて開催された「サイクルモードインターナショナル2015」で、2016年秋からの放送予定であることが発表された[4]。

<あらすじ>
主人公・倉田亜美は特にこれといった取り柄も無い大学1年生。ある日街中で見かけた折り畳み自転車に一目惚れしてしまい、貯金を全額おろして折り畳み自転車を購入してしまう。幼馴染みの新垣葵とサイクリングを楽しむ亜美だが、後にロードバイクに乗る大学の先輩である西条雛子、一之瀬弥生と仲良くなり、またブルベの存在を知る。ついには亜美もロードバイクも購入し、新たに高宮紗希も仲間に加えた5人でチームを結成、チームで行うブルベの1つ「フレッシュ」の挑戦・完走を目指す。

 

 

12歳ちっちゃなムネのトキメキ-第2期

『12歳。』(じゅうにさい)は、まいた菜穂による日本の漫画作品。『ちゃお』(小学館)より2012年9月号から不定期に連載中。 関東にある小学校を舞台としており、その学校の6年2組のカップルたちの学校生活を中心に12歳の淡い恋と友情を描いている。2013年には辻みゆきによってノベライズ化され、2014年4月3日発売のちゃお5月号付録DVDとしてアニメ化された[1]。 2016年2月3日発売のちゃお3月号にて、テレビアニメ化が発表[2]され、『12歳。〜ちっちゃなムネのトキメキ〜』(じゅうにさい ちっちゃなムネのトキメキ)のタイトルで2016年4月より放送されている。

大人でもない、子供でもない…。子供の小学6年生綾瀬花日と蒼井結衣の学校生活を中心に淡い恋愛模様、友情を描いたセンチメンタルストーリー。

 

 

ステラのまほう

『ステラのまほう』(Magic of Stella)は、くろば・Uによる日本の4コマ漫画作品。『まんがタイムきららMAX』(芳文社)にて、2012年10月号[1]より連載中。2016年1月27日現在、原作コミックスは3巻まで刊行されている。2016年1月19日発売の『まんがタイムきららMAX』3月号にてテレビアニメ化が発表された[2]。

<ストーリー>
高校一年生になった本田 珠輝(ほんだ たまき)は、自分に合った部活動を探す中、同人ゲームを作る部活「SNS部」に入部する。「自分にしか作れない遊び(ゲーム)を作りたい」・・・珠輝は、そんな思いを胸に、一風変わった部員たちとともにゲーム制作を始める・・・。

 

 

Lostorage incited WIXOSS

『Lostorage incited WIXOSS』(ロストレージ インサイテッド ウィクロス)は、J.C.STAFF制作による日本のオリジナルテレビアニメ。2016年10月より放送開始予定[1]。

<概要>
タカラトミー発売のトレーディングカードゲーム『WIXOSS』をベースとして2014年に放送された『selector』シリーズ(『selector infected WIXOSS』および『selector spread WIXOSS』)に次ぐ新シリーズとなる[2]。2016年4月16日に開催されたイベント「WIXOSS2周年記念 大・お花見大会」の席上で、ゲスト出演したワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントの川瀬浩平により製作決定および放送時期が発表された[3]。その後、同年8月7日に開催されたイベント『WIXOSS Summer Store』でスタッフ・キャスト等が公表された[4]。

 

 

マジきゅんっ! ルネッサンス

6人の男の子とつくる最高の文化祭! マジきゅんな学園生活、スタート!! 芸術が魔法になる世界―。 人々を感動させる魔法芸術の使い手はアルティスタと呼ばれ、 ショービジネスなどの世界で活躍している。 魔法芸術家(アルティスタ)の卵たちが集まる私立星ノ森魔法芸術高校に 異例の転校生として通うことになった「愛ヶ咲 小花」。 転校してすぐに伝統の文化祭「星ノ森サマーフェスタ」の実行委員に選ばれてしまった小花は、 未来のエンターテイナーを目指す6人の男の子たちと一緒にドキドキの学園生活を過ごすことに! 様々な芸術を専攻する6人の男の子たちと「星フェス」を成功させて 1年に1度選ばれる最優秀の男女ペア、「アルティスタ・プリンス&プリンセス」に なることができるのか? キミにマジきゅんっ! ここから始まる新しいルネッサンス! 「マジきゅんっ!ルネッサンス」は個性豊かなアルティスタたちと 様々なメディアでたくさんの思い出を作っていくオールメディア・プロジェクトです

 

 

フリップフラッパーズ

『フリップフラッパーズ』は、Studio 3Hz制作による日本のテレビアニメ。2016年10月より放送開始予定。

 

 

あにトレ!XX

『あにトレ!EX』(あにトレ イーエックス)は、2015年10月より12月までTOKYO MX、サンテレビ、ニコニコ動画で放送された日本のテレビアニメ作品。5分枠のショートアニメ。 2016年10月より第2期となる『あにトレ!XX』が開始予定。

アース・スター エンターテイメントが手掛ける作品で、5人のアイドル候補生とともに視聴者がフィジカルトレーニング(エクササイズ)を楽しめるような構成としている[1]。 実際に視聴者が番組内の動作を実行するとキャラクタの解説通りの鍛錬にもなるエクササイズトレーナー番組である。普通はこの手の(トレーニング系)作品ではカメラの写角は通常か広角であるのが普通だが、本作はマクロレンズ撮影(接写)のような描写が作画上の特徴でもあり、視聴者は登場キャラクター(及びトレーニング)に対する臨場感を体感することが出来る。

 

 

雨色ココア

『雨色ココア』(あめいろココア、Rainy cocoa)は、日本の声優ボイス電子マンガ作品。IAMより2013年5月に第1話がリリース。2015年1月現在、第4話までリリースされている。 喫茶店「Rainy color」を舞台に、大学生たちのめくるめく日常を描いたハートフルコメディである。主題歌は都倉碧(下野紘)が歌う「Rainy cocoa」[1]。

ある日色々な不幸に見舞われるごく普通の大学生、都倉碧(トクラアオイ)。それは電車の中で見知らぬイケメンに「キモい」とまで言われるほどの最悪の日だった。 そんな碧が雨の中たどり着いたのは、ひっそりと佇む喫茶店「Rainy color」。出された一杯のココアを飲むと、勢いのままに碧は喫茶店でバイトをすることになるが、そこへ来客したのはあの碧を「キモい」呼ばわりしたイケメンだった! 様々な出会いから平凡な日常が変わりだす!喫茶店ドタバタストーリー!!

 

 

ViVid Strike!

『ViVid Strike!』(ヴィヴィッド ストライク)は、セブン・アークス・ピクチャーズ制作による日本のアニメ作品。2016年10月より放送開始予定。2016年7月に発表され[1]、タイトルや発表時の主要キャラクターから『魔法少女リリカルなのはViVid』との関連性がある模様。従来の魔法少女リリカルなのはシリーズと異なり、水樹奈々と田村ゆかりは主題歌を担当していない。

 

 

魔法少女なんてもういいですから。-第2期

『魔法少女なんてもういいですから。』(まほうしょうじょなんてもういいですから、Mahou Shoujo Nante Mouiidesukara.)は、双見酔による日本の漫画作品(ウェブコミック)。アース・スター エンターテイメントのコミック配信サイト『コミック アース・スター』にて2015年3月31日より月2回・木曜日に配信中。略称は「まほいい。」。 2015年10月に短編テレビアニメ化が発表された[1]。

葉波ゆずかはある日、ゴミ捨て場で奇妙な小動物・ミトンと出会う。ミトンから授かった腕輪の力で魔法少女に変身できるようになったゆずかだが、よりによってその姿は水着。しかも成り行きでミトンと同居することとなったゆずかだが…。

 

 

タイガーマスクW

初代タイガーマスク伊達直人が残した タイガーマスクの遺産は 新たなレスラーへと受け継がれる…! 復活した組織・虎の穴との新たな戦いを現代に届けます! 現代のタイガーマスクは2人いる!? 主人公は「東ナオト」「藤井タクマ」、2人の若きプロレスラー。 彼らは小さなプロレス団体「ジパングプロレス」の練習生だったが、 「ジパングプロレス」は悪質プロレス団体 「GWM(グローバルレスリングモノポリー)」に潰されてしまった。 報復のため、ナオトは富士の裾野で訓練を受け「新タイガーマスク」となり、 一方タクマは「虎の穴」にあえて入り、「タイガー・ザ・ダーク」となる。

 

 

装神少女まとい

『装神少女まとい』(そうしんしょうじょまとい)は、WHITE FOX制作による日本のテレビアニメ[1]。2016年10月より放送予定。 同年7月14日に第一弾PVが公開された[1]。WHITE FOXにとっては初の完全「オリジナルアニメ」となる。

 

 

信長の忍び

『信長の忍び』(のぶながのしのび)は、重野なおきによる日本の4コマ漫画。『ヤングアニマル』(白泉社)において、2008年12号から連載中。

日本の戦国時代を舞台に、少女忍者千鳥とその主織田信長が愉快な仲間達と共に天下統一を目指す。 後述の『尾張一統記』『軍師 黒田官兵衛伝』『政宗さまと景綱くん』『真田魂』は本作の延長線上にある作品群であり、異なる時間軸で描かれる。また、『尾張統一記』2016年3月25日現在の『真田魂』を除き信長亡き後の世界が描かれている。 基本的にはギャグ漫画だが、細かな戦国時代の逸話・蘊蓄も盛り込まれ、またストーリーラインは史実をほぼ忠実に押さえており、中学校社会科の教員免許を持つ作者の知識が存分に生かされている作品である。 作者の弁[1]によれば「『忍び漫画』ではなく『忍びの目から見た戦国漫画』」とのこと。重野の4コマ漫画専門誌以外での連載は本作品が2作目であり、同じ雑誌からの連載である。 大羽快のギャグ漫画『殿といっしょ』7巻の帯と巻末の漫画にも、コラボで登場している。 2016年2月26日にアニメ化が発表された[2]。

 

 

アイドルメモリーズ

『アイドルメモリーズ』(Idol memories)は、セブン・アークス・ピクチャーズ制作による日本のアニメ作品。2016年10月よりTOKYO MXにて放送予定[1]。バーチャル空間でのアイドル活動が活発化する近未来を舞台としている。

 

 

ナゾトキネ

『ナゾトキネ』は、2016年10月より放送予定の日本のテレビアニメ。

解音が打ち合わせの準備をしていると突然周囲が変化して出られなくなってしまう。外に出るために変な生き物の指示通りに謎を解くことになる。

 

 

美少女遊戯ユニット クレーンゲール

『美少女遊戯ユニット クレーンゲール』(びしょうじょゆうぎユニット クレーンゲール)は、日本のテレビアニメ。2016年4月よりTOKYO MX・BSフジにて放送、第2期も放送予定。5分枠のショートアニメと約16分の実写パートから構成される[1]。 副音声ではオーディオコメンタリーとして副音声番組「地球防衛隊って何するの?」を放送。 2016年4月6日から5月6日までの期間中、全国にあるカラオケ本舗まねきねこ・ひとりカラオケ専門店 ワンカラに設置してあるカラオケ機「すきっと」で『クレーンゲール なりきりCV』を実施しており、本編映像から指定キャラの声を抜いた映像でアフレコ体験ができるというもので、賞に選ばれた人は実際に声優として参加ができる。

 

 

タイムボカン24

『タイムボカン24』(タイムボカン トゥエンティフォー、英語表記:time bokan TWENTY FOUR)は、2016年10月よりytvをキー局とし、日本テレビ系列にて放送開始される予定の連続テレビアニメ作品。

現代の東京。イマドキの中学1年生のトキオは、ひょんな事がキッカケで24世紀に拠点を置く時空管理局(通称・JKK)隊員となってしまった。可愛い先輩少女のカレンと共に歴史を守るため過去と未来を行ったり来たりするうち、トキオは違和感を覚える。目の前に広がる歴史は学校で習ったものと全然違うからである。 実は現代の教科書に書かれている歴史は全部ウソで、真の歴史・真歴史は、ある事情で書き換えられてしまったというのだ。 トキオとカレンの前には、「真歴史」を隠し「教科書の歴史」のままにしようとする三悪トリオ・アクダーマの面々、女リーダー・ビマージョとヒゲの中年・ツブヤッキーとゴツい見習い・スズッキーが立ちはだかる。

 

 

にゃんぼー!

「ダンボー」に猫の耳としっぽがついた「にゃんぼー!」がアニメ化。今秋、NHK Eテレで放送される。  猫のように毎日気ままに暮らしたいと願うにゃんぼーたちの楽しい物語が描かれる。アニメ制作は白組。監督と脚本は岩本晶氏が担当する。放送は「ミニアニメ」枠で毎週火曜日6時40分からと17時20分からの5分間。全26話を予定している。。

 

 

ソウルバスター

中国の漫画家・白猫さん原作による人気漫画『侍霊演武(ソウルバスター)』が、スタジオぴえろ制作により10月からTVアニメとして放送されることが明らかとなった。 総監督は『シドニアの騎士』『セキレイ』の静野孔文さん、監督に渡部穏寛さん、シリーズ構成に本田雅也さん、キャラクターデザインを宮澤努さんが担当する。 また、主要キャラクターのひとりである凌雲の声優は、中国人声優である劉セイラさんがつとめ、日本語と中国語の両方で同じキャラクターの声優を担当する。

 

 

部長

今年の秋は新作ネタが大分減った気がしますね。京アニさんが響け!ユーフォニアム第2期をもってきたのが象徴的な気がしましたが、新しい企画がなかなか通らなくなっているとか、はたまた政策委員会方式がうまく機能しなくなっているよう予感がする・・そろそろ焼きが回ってきた感じ??。

posted by 部長 投票 6 0


, , , タグ:

コメント

コメントの投稿


おすすめ記事

戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系