• 生命体である脳は個々の個人毎にオーダーメイドで生成された暗号体みたいらしい

    現代の科学知識で脳ると「空っぽの脳ミソ」に見えてしまう理由(ワケ)

    パソコンやスマホの記録装置という観点で脳を見てみると脳の中は空っぽに見えるらしいのですが、実際脳の神経細胞にどうのように記憶や体験なんかが保存されているのかって現代科学でもまだまだ謎みたいです。


    by 顧問
       投票 2 1
    # 顧問
    いらなくなった他人のパソコンのハードディスクの中身を再現できる今ですが、脳はそう簡単にはいかなくて、空っぽに見えてしまうということが分かったような気がする

    脳ってやっぱりコンピュータとは全然違うらしい

    Your brain does not process information, retrieve knowledge or store memories. In short: your brain is not a computer

    脳は計算機のように情報を処理しているわけでもないし、メモリーから知識を取り出したり、経験をメモリーに保存してるわけでない(脳とコンピュータって根本的に違う)

    The idea that memories are stored in individual neurons is preposterous: how and where is the memory stored in the cell?
    脳の中に記憶が一つ一つのニューロン細胞に保存されているって考えは全然的をえていないし、神経細胞の中に記憶がデータとして刻まれているってことはないです!

    脳ってコンピュータとは全然違うもので、脳の神経細胞一つ一つにコンピュータの記憶装置のように記憶が保存されているわけではないらしいですが、最近はやりのDeepLearningなんかを見ると分かる感じがしますがRNNだとかMSTNだとかCNNだとかいろいろなネットワークストラクチャーがありますが、こうやったらなんだかうまく自動処理できるらしいという研究がここ数年で話題みたいですね。でもまだまだ脳細のニューロンのごく一部の作用に近いことをコンピュータでどうやらまねできるらしいという段階な感じなんじゃないかなぁというレベルなのだと思います。

    コンピュータのようにデータを呼び出してアルゴリズムに沿って計算して結果を出して、またメモリーに保存するという感じではないらしい。

    とうことで、コンピュータが発明されてから脳の動きをコンピュータで再現するという試みや研究がなされてきて、IP metaphor(よくわかりせんが)だとか神経細胞ネットワークだとか、脳の神経細胞が分泌する科学物質が変わるだとかいろいろ考案されているようですが、まだどのように脳に記憶や経験が保存されているのか結局のところ明確にはなっていないみたいですよ。

    少なくともこの「Your brain does not process information, retrieve knowledge or store memories. In short: your brain is not a computer 」記事では、脳はコンピュータでは再現できないでしょっ!って感じのことが長々と小難しい文章で書かれている感じです。

    脳は唯一の個性で人それぞれ”経験”をもとに有機体によりオーダーメイドされた生きている暗号細胞ネットワークみたいなもの!?

    たとえばコンサートホールで同じベートーヴェンの第9を2人の人間が聞いた時、神経ネットワークの反応が同じかというと全くちがうみたいです。

    その人が生きてきた経験に応じて違ったネットワークが反応するのだとか。
    そいういう見では単純に同じ写真をみてもコンピュータのようにアルゴリズムだとかビット景色の同じデータフォーマットで他人が再現できるような形で記憶として保存されているわけではないようです。

    いってみれば、その人が赤ちゃんのころから外界からの刺激を受けて脳細胞が反応して作られたオーダーメイドな神経の刺激ネットワークが奇跡的に積み重なってみた写真というのが脳内に印象として残るらしいという感じみたいです。

    860億の神経細胞と100兆もの神経細胞がそれぞれつならなっているのが成人の脳らしいですが、この奇跡的なオリジナルな神経ネットワークの反応により記憶が個々の人に合わせて生命体として生きている間に保たれているらしいというのが今わかっているらしい事柄みたいです。

    だから脳細胞が死ぬぐらいのことが起きると、記憶喪失になったら体の一部が不自由になったり言語障害がおきたりするのもわからなくもないです。

    要するに、今あるコンピュータが動ているようなアルゴリズムだとか統計的な計算処理的なものとはそもそも生命体である脳はちがいすぎるということらしいですね。

    脳の中身を解明するのって個々にそれぞれ違った"個性”神経ネットワークを持つ脳が脳自身のことを解明することになるらしいのですが、一部の学者さんがいうようにこれから100年以上はやっぱり脳の解明って無理っぽい感じがしないでもないですね。

    生まれたばかりの赤ちゃんは目もうっすらぐらいで、口に入るものは何でも吸い付くとか外界の生命の危機っぽいことを感じたら鳴くぐらいの生命維持に必要な反射的なことしかできないようですが、1歳ぐらになると片言の言葉をおぼちゃったりスゴイですよね。逆に大きくなると言葉って覚えないみたいだし。(狼に育てられた少女なんかは大きくなってから言葉が覚えられなかったようです)

    所説あるようですが生まれたばかりの赤ちゃんの脳の重さが400グラムで、生後半年で2倍の800グラムぐらい、大人の脳1400グラムぐらいといわれているらしいですが、それぞれ成長の過程で脳内のネットワークは個々の人毎にオリジナルな暗号組織みたいな感じで大きくなっていくとなると、どんな記憶が保存されているの?てのが取り出せるぐらいに分かるようになるのは当分無理っぽい感じがしますが、本当のところはどうなんでしょう?

    # 顧問
    いらなくなった他人のパソコンのハードディスクの中身を再現できる今ですが、脳はそう簡単にはいかなくて、空っぽに見えてしまうということが分かったような気がする

     

     

    コメント

    匿名

    ・・・難しいけど個性は機械では表現できないらしいってことなのかな・・

    コメントの投稿


     戻る

その他の記事

  • アニメの風紀委員になった女の子って実はムッツリ設定が多い理由(わけ)

    現実の学校には風紀委員って存在するらしいですけど・・・。

    風紀委員(ふうきいいん) 英文:Discipline Committee というと「えっそんなのあったけ?」って思う人も多いと思いますが、「生活委員」だとか、「生活風紀委員」だとか聞くと「聞いたことあるかも!」・・て思うかもしれません。


    by しろ

    # しろ
    学園モノが多いと言われる日本のアニメ・漫画作品ですが、「風紀委員」という役職の創作の中での使い勝手というのが非常によさげなのが分かる気がしたのですが、いかがでしょう?
     詳細
  • 要領が良い人は物事の要点を上手に掴むみたいだけど・・

    「要領がいい人」も「要領が悪い人」も良し悪しという話

    「あの人要領がいいからねぇ」とか「自分がもう少し要領の良い人間だったら・・」みたいな事をよく耳にすると思います。
    ただ、「要領いいよねぇ・・」って他人が言う場合、必ずしもポジティブなニュアンスだけが含蓄されていないようにも思えませんか?「要領がいい」も「要領が悪い」もそれぞれニュアンスとして良し悪しがありそうだということを理解することで、荒波の立つ日常を上手に渡り歩ける何かを掴めるかもしれません。


    by しろ

    # しろ
    要領がいい人、要領が良過ぎる人、要領がそんなに良くない人、要領が悪い人、それぞれ、その人の外見や中身の醸し出す雰囲気やそのギャップから集団の中での関係性が変わってくるという事ですね。あなたはどんなタイプの人がいいと思うか一度深く考えてみると違った風景が見えてくるかもしれませんね。
     詳細
  • グライスの協調の原則

    KY(空気が読めない人)な人は知的じゃない人か自己中な人だった!?

    KY(空気が読めない人)って良く言いますが、どちらかというと学校や職場なんかでは、空気を読みまくる人の方が比重は多いかもしれません。だってみんな群れる集団社会でうまくやっていかないとボッチになってしまうからですが、そんな希少種とも言えそうなKY(空気の読めない人)って実は・・・こんな人だと言える的な事柄を紹介してみようと思います。


    by しろ

    # しろ
    ボッチになっちゃり、ハブにされちゃわないように人と会話する時に、グレイスさんの4つの基準みたいなものをちょっとは意識してもいいかもしれませんね。まぁメンドクサイぃ!って思うのも分からなくもないのですが、集団社会で群れるというのはそもそも面倒なことなんだと思います。
     詳細
  • ブラウザのプライバシーモードって本当安全なの?実はISP事業者ではインターネット利用・閲覧履歴がここまでわかっている!?

    ブラウザのプライバシーモードってどこまでプライバシーが守られるの?

    海外ではISPが利用履歴データを事前承諾なしで企業に売れるようになる法案が今作られているそうですが、このISP(インターネットサービスプロバイダ)というインターネット接続サービスを提供している事業者が把握しているデータが利用者の事前承認なしにビジネスに活用されるようになるかもしれないと海外では騒然となっているみたいです。とは言ってもスマートフォン、パソコン含め毎日インタネットを使っている人が殆どだと思います。

    まぁこんな話をすると、ブラウザでどこどこのサイトをみたとかそういう情報ってどうなっているのか?ちょっと気になる人も出てくるのはないでしょうか?

    iPhoneのサファリやPCのブラウザによくあるプライバシーモードってどこまでプライバシーを保持しくれるのか?だとかそうい基本的な事を今日は記事にまとめてみましたので参考にしてみてはいかがでしょう?



    # てきとう
    まぁこの辺りは、割り切るか、便利さを優先するか・・個人の価値観で判断するしかないようなあるような・・ちょっと微妙なお話ですね。
     詳細

スポンサーからのお知らせ

おススメ記事♪

ネタ:裏技

Categories