トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > 文芸

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

千早あやかし派遣会社 (ラノベ/小説・紹介・感想)

著者:長尾 彩子 (著)
イラスト:加々見 絵里 (イラスト)
出版社:集英社オレンジ文庫

主人公は、マッド研究者の大学教授の研究費浪費のため超貧乏だけど、頭のいい美人な女子大生。ということで、お金がないからバイトという流れと、そこでイケメン店主という伏線はキタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!って感じがすると思います♪そしてこのお話はエキセントリックなイケメン店主とともに現代の妖怪事情というやつを題材に面白可笑しなラブコメ展開みたいなよくありそうなお話しですが、ヒロインと大人なイケメンのラブリーでコミカルなやりとりを通して伝奇なエピソードが紡がれる作品というのはある意味安定感抜群なそして夏の終わりを迎える8月の暇な週末なんかに読むのにもってこいかもしれませんね。

 

 

現代のおちゃめな妖(あやかし)事情と貧乏美妻女とイケメン社長とくれば・・夏にぴったり♪

第1巻:

千早あやかし派遣会社 (集英社オレンジ文庫)
発売日:2015/12/17

あらすじ(Amazonより): 大学教授の父が研究にお金を費やしてしまうため、超弩級の貧乏暮らしをしている大学生の由莉。ある日、「時給二千円、飲食店でもないのにまかないつき」という好待遇のバイトの求人を見つけ、喜んで面接に向かう。辿り着いたのは和洋折衷の大豪邸。千早紫季という名の美しい青年社長に出迎えられる…が、この「千早人材派遣會社」、どうも様子がおかしくて―!?

 

第2巻:二人と一豆大福の夏季休暇

千早あやかし派遣會社 二人と一豆大福の夏季休暇 (集英社オレンジ文庫)
発売日:2016/7/20

あらすじ(Amazonより):東京都武蔵野市、吉祥寺。昼間は人材派遣、夜からは妖怪派遣を生業とする会社で、あいかわらずバイトをしている超貧乏学生の由莉。変わり者の青年社長・千早紫季とも、会社に居着いてしまったあやかしの豆大福とも、なんだかんだ仲良くやっている。ある夏の日、またもやいわくつきの品の浄化依頼が舞い込んでくる。これが、思いがけず大騒動へと発展してしまい…!?

 

かりん: 妖(あやかし)、伝奇という言葉を男性がきくと、美少女との出会いを、女性がきくとイケメンとの出会いを連想するらしいですよ♪。神秘的な伝承とか妖って男女ともども妖艶ななにかを感じとるようなモチーフとしてぴったりなんですねぇ・・多分

posted by かりん 投票 4 0


, , , ,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系