トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > 異世界ファンタジー

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

精霊幻想記(ラノベ/小説・紹介・感想)

著者:北山結莉 (著)
イラスト:Riv (イラスト)
出版社:HJ文庫

異世界転生ものというと、日本でダメダメだった主人公が転生することでラブコメハーレムつくったり無双したりというのがテンプレですが、このお話しはどちらかというとダークな側面からスタートするお話し。そして主人公リオことハルトくんは、転生先の異世界で異国の王女であった優しい母を幼い時に強姦され、殺され、孤児として底辺の生活をして成り上がっていくという暗ーいところからはじまるヒーローモノ。そして前世の記憶をとりもどす主人公は幼馴染で10年感ずっと彼女のことを思う浮気のうの字もないまるで聖人のような性格で、ヒーロー像を真の意味でのヒーローって彼みたいな人をいうんでしょうね!ぐらいのキャラクターとして設定されています。また、彼の契約精霊であるアイリスや王立学校でお世話になったセリア先生、異世界に勇者召喚に巻き込まれてばったり巡り合う一番大事に思っている幼馴染、異世界転生者であると思われる大人な雰囲気を漂わせる伯爵嬢リーゼロッテなどそれぞれ魅力的な女性キャラクターが登場しながら、個々のエピソードが短編として十分よみ味わうことができるような構成が読んでいて飽きない感じの作品です。異世界の設定も壮大で、さまざまな国を移ろいながら、その国々できちんとエピソードが展開されて、物語の伏線にもなっていく感じです。これぞヒーロー!でしょ!って思える転生モノを読みたい人にはお勧めかも♪

 

 

ヒーローとは、孤独で本当は悲劇を背負ったモノのみに与えられる照合というのがリアルに味わえる作品♪

販売中の全巻!

  • img
  • img
  • img
  • img
  • img
  • img

第1巻:偽りの王国

精霊幻想記 1.偽りの王国 (HJ文庫)
発売日:2015/9/30

あらすじ(Amazonより):日本人の青年が、異世界で最強の孤児に!!! スラム街で生きる孤児の少年リオ。 彼は七歳の時に突然、自分がかつて日本の大学生【天川春人】であったことを思い出し、剣と魔法の異世界に転生していたのだと気づく。 動揺する中、リオは記憶と同時に認識した自身の強大な魔力を行使し、少女誘拐事件の解決に貢献。 その功績が評価され、彼は貴族の子どもが集う名門学院に特例で入学することに!?

 

第2巻:精霊の祝福

精霊幻想記 2.精霊の祝福 (HJ文庫)
発売日:2015/11/28

あらすじ(Amazonより):狐獣人の奴隷少女とほのぼの2人旅!? ベルトラム王国を出奔し、両親の故郷である東の地を目指して一人旅をするリオ。 その道中、彼は貴族が差し向けてきた暗殺者である狐獣人の奴隷少女ラティーファと戦闘し、これを返り討ちにする。 さらにリオは、ラティーファを縛る隷属魔術を解呪するのだが――自由の身になった彼女はひとりぼっちは嫌だと主張し、リオの旅への同行を申し出て!?

 

第3巻:決別の鎮魂歌

精霊幻想記 3.決別の鎮魂歌 (HJ文庫)
発売日:2016/2/27

あらすじ(Amazonより):両親の故郷で語られるリオ出生の秘密とは!? 精霊の里の民たちとの充実した生活に別れを告げ、遂に当初の目的であった両親の故郷ヤグモに辿りついたリオ。 ほどなく彼はカラスキの小さな村で、父方の祖母であるユバと従姉のルリと邂逅を果たす。その後、時が来るまでは明かせないという両親の過去を知るため、 リオはしばらく村に逗留し、ついでにお世話になる村の生活水準向上を図ることに!

 

第4巻:悠久の君

精霊幻想記 4.悠久の君 (HJ文庫)
発売日:2016/5/31

あらすじ(Amazonより):かくして前世と現世が交差し―― リオは美しき春の少女と巡り会う。 両親の故郷カラスキを出立したその足で、ラティーファたちの待つ精霊の里を訪れたリオ。里の民たちから熱烈な歓待を受けた後、情報収集目的でシュトラール地方へと向かったリオは、 その道中に見かけた巨大な光の柱に導かれ、奴隷にされかけていた三人の男女を助けるのだが――なんとその中の一人は、リオの前世である天川春人の初恋の少女で!?

 

第5巻:白銀の花嫁

精霊幻想記5.白銀の花嫁 (HJ文庫)
発売日:2016/9/1

あらすじ(Amazonより):麗しき白銀の花嫁が、最後に手を伸ばすのは―― 運命的な再会を経て保護した美春たちの身の安全を考え、精霊の里への引越しを決めたリオ。ラティーファたちの全面協力もあり、美春たちは急速に里へと馴染んでいく。 賑やかな日々が続く中、リオは学院時代の恩師であるセリアに会うため、四年ぶりにベルトラム王国へと足を踏み入れる。 だが、そこでリオはセリアと王国の大貴族との政略結婚が迫っていることを初めて知って――。 「……じゃあ、リオが私を貰ってくれる?」悲しげに微笑むセリアを、リオは救い出すことが出来るのか!?

 

第6巻:逢魔の前奏曲

精霊幻想記 6.逢魔の前奏曲 (HJ文庫)
発売日:#

あらすじ(Amazonより):大都市に迫る脅威――そして少年は、再び表舞台へ! 大貴族との望まぬ政略結婚から無事にセリアを救出したリオは、物資の補給と当初の目的であった【勇者召喚】についての情報を集めるべく、大都市アマンドを訪れる。
その最中「父親に自分の無事を伝えたい」というセリアの願いを叶えるため、リオはクレール伯爵邸への潜入を試みることに!
一方、セリアの結婚式に出席していた貴族令嬢リーゼロッテは、拠点であるアマンドへ戻る途中、ベルトラム王国の勇者・坂田や王女フローラらと予期せぬトラブルに巻き込まれてしまい!?

 

[まとめ買い] 精霊幻想記(HJ文庫)

 

第7巻:夜明けの輪舞曲

精霊幻想記 7.夜明けの輪舞曲 (HJ文庫)
発売日:2017/4/1

あらすじ(Amazonより):


表舞台へ上がった少年に、出会いの連鎖は加速する!


レイスが操る魔物の大群に襲われていたリーゼロッテたちの一団を発見し、その戦闘へと加勢したリオ。圧倒的な力でもって次々と魔物を屠ってみせた彼に対し、その場に居た誰もが強い興味と関心を示す。 またリオも更なる勇者召喚の情報を求め、貴族たる彼らと友好的な関係を築こうと動き出すが―― 「どうだ? 俺はお前にとって、お望みの人間だったか?」「……ああ、ずっと探していた」その過程でリオは、追い続けてきた憎き男との邂逅を果たす!!

 

うおみぃ: このラノベは、Webのなろうでも掲載されているのですが、長編作品として次の展開がきになって読み進めてしまうというヤツですね。書籍化されると、キャラクターがきちんと絵師さんにより描かれるので、そういう意味でもWeb版をよみつつ、書籍の挿絵をみるとちがった味わいができるというのも乙ではないでしょうか!

posted by うおみぃ 投票 4 0


, , ,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系