トップ > カテゴリ > ラノベ・原作

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

やる気なし英雄譚(ラノベ/小説・紹介・感想)

著者:津田 彷徨 (著)
イラスト:MID (イラスト)
出版社:MFブックス

軍略に丈けそして剣の技も一流。異世界の士官学校でも主席の座を争うその才能をもろともせず、とにかく余計なことをやりたくない!昼寝する時間が惜しいというほっとけない主人公ユイ・イスターツ。そして彼の周りには王女様から学園時代の同級生から、さまざまな美少女が思いを寄せるという異世界ファンタジーなラブコメハーレムな設定のお話し・・・!?と思いきや、実はクラリス王国時代の士官学校で主人公ユイのことを気にかけていた赤紙の剣士、そしてユイ・イスターツのことをライバル視していた魔法が得意ねイケメン、そして教え子の金髪ブイブイいかしている男の子といった男の友情と軍略ものとしてのその地頭がよさそうな・・なるほどぉ・・・というタクティクスが中心描かれている作品だったりします。もちろん、その計略性の理解なんかからすると、仕事に振り回せされて、人生ちょっと疲れたサラリーマンなんかが読むと元気がでるし、ニヤニヤとストレス発散できるって感じもするけれど、どちらかというと乙女が好みそうな殿方キャラクターの友情と、言葉にしなくても通じる愛(あい!)みたいなのも十分楽しめる作品だと思います。そして、物語の深淵には、謎の存在修正者、それと対峙する管理者の主人公・・・みたいな、魔法が存在する異世界という設定の中で、映画マトリックスのようなもう一つ次元の違う設定があったりして、奥深く楽しめるところが好印象なのでした♪

 

 

このやる気のなさが母性本能をくするぐるし、いざという時の頼りがいが女心を鷲頭神するという英雄像は誰もがあこがれますねよ♡

販売中の全巻!

  • img
  • img
  • img
  • img
  • img

第1巻:

やる気なし英雄譚 1 (MFブックス)
発売日:2014/6/24

あらすじ(Amazonより):クラリス王国の首都から遠く離れた地にカーリンという街がある。そこに、ユイ・イスターツという軍役人がいた。 彼は怠惰であるともっぱらの評判で、与える任務は一向に進まないというやる気のなさ。ところが彼には、別の使命があった。昼行灯を装いながら、貴族の腐敗した行いを是正すべく、日々内部調査を進めているのだった。 そんな彼の前に現れたのは王女エリーゼ。彼女は強い正義感から自らの手で事態を解決しようとするが、それを良しとしない一派の手によって拉致されてしまう。エリーゼから「穀潰し」と言われてしまったユイではあったが、王女を救出するためにある計画を考えていた!? やる気のない英雄(?)が送る、隠れヒーロー譚! 異色の戦記ファンタジー、第一弾!

 

第2巻:

やる気なし英雄譚 2 (MFブックス)
発売日:2014/10/23

あらすじ(Amazonより):帝国の侵攻からクラリス王国を救った、やる気のない軍人のユイ・イスターツ。 国内において英雄となった彼の存在は知れ渡ることになったが、その事実を快く思わない貴族院によって、ユイはまたもや左遷させられてしまう!? 「はぁ……なんで私がここに」 左遷された先は、かつて自らが在籍していた士官学校。 今度こそ怠惰ライフを送ろうと意気込むユイだったが、学生たちへの講義、さらには優秀な三人の学生を有するゼミを任され、大忙し! そんな最中、士官学校で連続して起こる学生の誘拐事件と不正経理問題。 ユイはこの事件の真相を暴くことができるのか!? やる気なし英雄が送る隠れヒーロー譚、待望の第二巻がここに登場!

 

第3巻:

やる気なし英雄譚 3 (MFブックス)
発売日:2015/2/24

あらすじ(Amazonより):仕官学校の誘拐事件を見事解決した、やる気なし軍人のユイ・イスターツ。 学校長として功績は収めるものの、軍上層部や貴族院に疎まれ解任させられてしまう。 そんな中、ユイが志願したのは、外務省。しかも仕官学校誘拐事件の首謀者ワルムの所属していたラインドル王国の駐在大使だった。 「まいったなぁ、はてさて……」 因縁浅からぬラインドルは、実権を握る宰相と彼に抵抗する者達との間でまさに乱政状態。 自らにも監視がつく中、救国の英雄ユイが取る行動とは……!? やる気なし英雄が送る隠れヒーロー譚、待望の第三巻がここに登場!

 

第4巻:

やる気なし英雄譚 4 (MFブックス)
発売日:#

あらすじ(Amazonより):見事ラインドル王国の問題を解決し、意図せずして英雄としての確固たる地位を築いてしまったユイ・イスターツ。 そんな彼を疎ましく思う貴族たちは、ユイを王都から追放してしまおうと、エリーゼの女王就任を利用した罠を張り巡らせるのだった。 「さてこの時期に女王に就任されるのは、吉と出るか凶と出るか……サイコロの目には最近嫌われているけど、今回はいい方に出てほしいものだが、はてさて」 そして貴族との対決の結果、町を襲う死の病を相手にすることに。感染対策のカギは、亜麻色の髪の美女!? やる気なし英雄が送る隠れヒーロー譚、激動の第4巻がここに登場!

 

第5巻:

やる気なし英雄譚 (5) (MFブックス)
発売日:2016/1/25

あらすじ(Amazonより):誰からも不可能だと思われていた僻地レムリアックの復興を成し遂げた、やる気なし英雄のユイ・イスターツ。 一方王都では、ユイが留守の間、虎視眈々と国の実権を狙っていた貴族院の策略によってクーデターが発生してしまう。 混乱の中、王都を脱出した女王エリーゼは貴族院の包囲網と追手により絶体絶命の窮地に。さらにユイを危険視したクーデター部隊が王都から討伐軍を出発させた。 国の根幹を揺るがす危機的状況の中で、ユイのとった作戦とは!? 「普通に戦い、普通に勝つ。もちろんできる限り楽をしてね」 やる気なし英雄が送る隠れヒーロー譚、反逆の第五巻がここに登場!

 

かりん: 軍略モノ+やる気のない英雄=これって母性本能をくるぐるし、男性からすると、こういうふるまいしてみたい!って思う渋い設定だと思います。この作家さんは、読者像を幅広くリーチできるよいろいろと考えたんだろうなぁ・・・と妄想してみたのでした♪ そして、この装丁の絵ですが、やっぱ主人公イケメンですよね♡

posted by かりん 投票 7 0


, , ,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系