トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > SF

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

サイバークライム 悪意のファネル (ラノベ/小説・紹介・感想)

著者: 一田和樹 (著)
イラスト:
出版社:原書房

サイバークライム 悪意のファネル

サイバークライム 悪意のファネル
発売日2013/2

あらすじ(Amazonより):ネット上のちょっとした悪意を集めて凝縮させる「殺人販売サイト」ギデス。 ふとしたはずみで調査することになった君島は、 その背後に巨大な「悪意のファネル」の存在を知るが……。 どんなネットセキュリティのガイドよりも役に立つ、 「リアルしばり」の本格サイバーセキュリティ小説。 すべてが明日、あなたの身に降りかかるかもしれない

 

 

posted by しろ 投票数 1 0


, , , ,

 

サイバーモノが好きな人にはいいかもしれないお話しです。

 

今スマホやパソコンから旅行の予約から欲しいものもすぐに変えたりするのが当たり前になりつつありますが、このお話しでは、「犯罪を販売するサイト」というものが登場します。このサイトの名前がギデスというのですが、インターネットを介して行動力ある人材を確保して放火や殺人みたいなことを実行する完全犯罪が実行されてしまうというWebサービスなのだそうです。ブロックチェーンみたいな技術も注目されていますが、こういう感じの技術で犯罪販売サイトとかリアルに出てくるかも!?って思えるお話しがSFミステリーな感じでゾクゾクする内容だったりするかもしれません!

 

しろ: インタネットという秘匿性が担保される世界は「良心」ではなく「悪意」が集積されるという感じのモチーフは人の性悪説を根源とする哲学的な感じがして面白いと思います。

posted by しろ 投票 1 0


, , , ,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系