トップ > カテゴリ > ラノベ・原作

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

血翼王亡命譚(ラノベ/小説・紹介・感想)

著者:新八角 (著)
イラスト: 吟 (イラスト)
出版社:電撃文庫

上位の君主が臣下に対して領地の支配を認め爵位を与えて家臣とするようなシステムを封建制度といいますが、中世ヨーロッパを舞台にしたようなファンタジーモノって大抵がこのシステムを踏襲した王政政治がベースになっていることが多いですね。臣下には諸侯や大物貴族などが登場しますが、だいたいが派閥があったり、自分の利益だけ考えていたりして政治的に腐敗していたり、王政を敷いていると家でも爵位を持つ臣下の意向も加味しながら政治を行わなければならないという微妙な線が描かれているケースが多いと思います。長い年月を経るにしたがってちょうど臣下と王様とのバランスが崩れるようなときなんかにドラマが生まれるのが常ですが、この物語では、使命感を盛ったりそうな王女様が国を追われつつも国に尽くすために剣しか能がない騎士と護衛騎士と取り巻きの仲間たちと成り上がっていく戦記物としてのおもしろさと、王女と不器用な騎士との淡い恋の行方も気になる・・・そんな読み応えのある大人向きの王道ファンタジー戦記ものライトノベルだと思って読んでみると楽しいと思います。

 

 

国を追われた王女と血染めの護衛剣士二人の運命はいかに!?

第1巻:―祈刀のアルナ―

血翼王亡命譚 (1) ―祈刀のアルナ― (電撃文庫)
発売日:2016/3/102016/3/10

あらすじ(Amazonより): 国を追われた王女と血染めの護衛剣士二人の運命を描く、珠玉のファンタジー。第22回電撃小説大賞<銀賞>受賞作! [私は駄目な王女だからね。自分のために命を使いたいの]――この日、赤燕の国(レポルガ)の国史には第百三十二代王位継承者アルナリス=カイ=ベルヘスと、その護舞官ユウファ=ガルーテンが失踪したと記された。 だが、それは嘘だと俺は知っている。太陽を祀る五日間、彼女は王族の在り方に抗い、その想いを尽くしただけだった……。 突如国を追われた王女アルナ。刀を振るうしか能のない護衛剣士ユウファ。猫の血を身に宿した放浪娘イルナ。 人語を解する燕のスゥと、軍犬のベオル。森と獣に彩られた赤燕の国を、奇妙な顔ぶれで旅することになった一行。 予期せぬ策謀と逃走の果て、国を揺るがす真実を前にして彼らが胸に宿した祈りとは――。これは歴史の影に消えた、儚き恋の亡命譚。

 

第2巻:―ナサンゴラの幻翼―

血翼王亡命譚 (2) ―ナサンゴラの幻翼― (電撃文庫)
発売日:2016/6/10

あらすじ(Amazonより):亡命者たちの物語は続いていく――。 第22回電撃小説大賞<銀賞>受賞作の圧倒的ファンタジー、第2弾! 王女と護舞官が失踪した――。そう記された歴史の影で、それでも二人の物語は続いていく。 「翼」と呼ばれる古代遺産を探す猫耳娘のイルナに誘われ、ユウファたちはかつて翼人が繁栄を極めたとされる秘境ナサンゴラへ向かうことに。亡命で全てを失い、言血の記憶が呼び起こす終わりなき悪夢に苛まれながらも、ユウファは様々な出会いを通し、己の宿命を見つめ直す。 しかし旅の果てに待ち受けていたのは、街全体が湖の底へ沈むという突然の凶報。一行の運命は「親子」を巡る長大な悲劇へと呑み込まれていく。そしてその時、ユウファとアルナ、二人を繋ぐ大いなる因果が静かに胎動を始めていた――。 第22回電撃小説大賞<銀賞>受賞作の圧倒的ファンタジー、第2弾!

 

第3巻:―ガラドの夜明け―

血翼王亡命譚 (3) ―ガラドの夜明け― (電撃文庫)
発売日:2016/9/10

あらすじ(Amazonより): 何度でも何度でも、君の手を取り続ける。 亡命者たちの因果は全ての始まりへ――。 女王メルトラと猫の長官ディナンの策略によって引き起こされた争いは、亡命者の運命を飲み込んでいく。 偶然にも白三日月の国の要人警護を請け負ったユウファ達。赤燕の国の刺客が彼らを襲い、両国を巡る戦争の火ぶたは突如切って落とされた。積み上がる死体と仲間達の負傷。そして囚われの身となるイルナ。満身創痍となりながら手に赤き焔の刃を握り、ユウファは己の宿命と向かい合う。 そして赤刀に眠るアルナが目覚める時、二人の切なる想いと共にすべての因果が巡りだす――。

 

うおみぃ: こういう作品ってハマるとあっという言う間によみきっちゃうんですよねぇ・・。今3巻まで出ているようですが、物語的にはどんどん点と線がつながっていってみたいな感じで10巻ぐらいまでいくような予感もしないでもないです。

posted by うおみぃ 投票 2 0


, , , ,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系