トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > ラブコメ

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう(ラノベ/小説・紹介・感想)

著者:角川スニーカー文庫
イラスト:秀章 (著)
出版社:R_りんご (イラスト)

舞台はファンタジー世界なのですが、冒険者旅団はある日迷宮の奥深くに封印されていた美女・クリスティーナの封印をといて仲間として迎えます。
主人公で白魔導士のユーリくんは童貞で純粋な意気地なしの読書が巣粋な男の子。ヒロインとは読書を通じて仲良くなるのですが・・天然なヒロインはパーティーメンバーみんなと肉体関係をなんとなしに作ってしまうビッチな行為を普通にしていまいます。
まぁ封印されていた美女ということで、そいう属性というか性質の〇〇だったのかという推測もできますが、関係をもった男の子たちは嫉妬しあってパーティは崩壊してしまいますよね。でも白魔導士くんだけは仲間の牽制にもあって童貞のまま・・。パーティを抜けた彼女のことを探しにいく展開に2巻でなるのですが、2巻目でも相当やらかすみたいな感じです。

でも逆にいうとNRT系って、人のものになるのがいやだぁ!だとか人のモノが欲しい!っていう感情というか心理や心の葛藤を楽しむことができるからこそ登場人物の恋が燃え上がって夢中にな
ってしまうってことが言えるかもしれませんね。

NTR系をラブコメちっく?描くとこういう感じになるのかなぁーというどちらかというと大人の男性向けな、NTR系が好きな人にオススメな作品かなっ!?と思います。

 

posted by ますず 投票数 1 0


, ,

 

仲間と普通に肉体関係をもってしまう清楚系のヒロインと純朴な主人公のNTR系なモチーフが珍しい!?

第1巻:

サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう (角川スニーカー文庫)
発売日:2016/11/1

あらすじ(Amazonより): “巌窟王(ダンジョンマスター)”によって隠された莫大な財宝・七氏族軍資を横取りするため、旅団(サークル)が鎬を削る冒険者時代。白魔道士ユーリは“軍資に一番近い旅団”と称される猛者五人のうちのひとりにして本の蒐集家だったが、迷宮の奥深くに封印されていた美女・クリスティーナの旅団参加によって、旅団の人間関係は滅茶苦茶になってしまう……! [男4女1の旅団(サークル)]+[女1]=修羅場(クラッシュ)!?

「……私のこと好きですよね? ですから、好きです」

 

第2巻:

サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう2 (角川スニーカー文庫)
発売日:2017/3/1

あらすじ(Amazonより):


クリスティーナ、ついに傾国の美女の本領発揮……!?


“軍資に一番近い旅団(サークル)”を混乱の渦に陥れた傾国の美女・クリスティーナ。 旅団(サークル)を離れた彼女を故あって探す主人公・ユーリたちは、その道中で“閃刃の剣聖”ルシオンの婚約相手にしてアインブルク国の王女であるサフィに出会う。 幼いながらも才気溢れる彼女は、ルシオンにべた惚れながらもなぜか婚約スルーされている状態で……。 婚姻の機運が盛り上がる中、思わぬ形で再登場するクリスティーナ。国王を惑わせる“バブみ”とは……!?


『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の渡 航、大推薦!! 「とてもツライ」「だがクセになる」と話題騒然の新感覚ラブコメ!

 

ますず: ラノベのヒロインというと10代の少年が思い描く理想の女性像だと思いますが、そんなヒロインに純潔・処女性をもたせない設定っていうのが現実的でリアルな感じがしますが、沢山でる作品から抜け出すためにも、こういう設定のヒロインジャンルもありと言えばありなのかもしれませんね。ただ、あまりビッチすぎるとちょっとドン引きしてしまうかも・・。

posted by ますず 投票 1 0


, ,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系