トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > 青春・恋愛・ラブストーリー

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

さよならさえ、嘘だというのなら(ラノベ/小説・紹介・感想)

著者: 小田真紗美 (著)
イラスト:
出版社:スターツ出版文庫

平和な田舎町に資産家の2人の兄と姉妹が引っ越してきてから猟奇的な事件が起こり始めるというお話し。
実はその兄は問題児。女性を暴行したりと問題がもみ消せなくなって妹に押してつけて田舎に左遷されたような存在。
転校しきてからも心を閉ざし続ける妹の凪子は、毎晩兄から暴行を受けていていつも長袖を着ているのは傷を隠すためだったりする。
主人公はそんな凪子の素顔を見て恋に落ちていくのですが、危険な兄からヒロインを救い出す!でもまだ10代の主人公にはその力がなくて、猟奇的な事件が起きるなか、手に汗にぎりながら切ない感じのラブストーリーというかそんな感じです。

兄に辱められ暴行を加えられて、兄が欲望のはけ口として村の生徒を襲ったり気づつけたりした犯人にまで仕立てられて殺されそうになる・・そんな残酷な仕打ちを受け続けるヒロインと時間を経てようやく結ばれる主人公と2人は読む人にある種の感動というかカタルシス(快感)を与えてくれること間違いなしな作品だと言えると思います。

残酷で、残忍なプロセスを踏むからこそ、心惹かれ合う2人の思いが崇高で、かけがいの無いものとしてそれが成就した時に良かったぁ!って思えるのですね。多分。

 

 

残酷で悲しい運命に翻弄される少女と事実を知り彼女を救おうとする少年。2人の切ない運命的なラブストーリー

さよならさえ、嘘だというのなら

さよならさえ、嘘だというのなら (スターツ出版文庫)
発売日:2016/6/28

あらすじ(Amazonより): 颯大の高校に、美しい双子の兄妹が転校してきた。平和な田舎町ですぐに人気者になった兄の海斗と、頑なに心を閉ざした妹の凪子。颯大は偶然凪子の素顔を知り、惹かれていく。間もなく学校のウサギが殺され、さらにクラスの女子が何者かに襲われた。犯人にされそうになる凪子を颯大は必死に守ろうとするが…。悲しい運命に翻弄された、ふたりの切ない恋。その、予想外の結末は…?

 

くろ: 双子の兄から受ける暴力や暴行を受け、そしてそこから逃げ出せない少女。残酷で、残忍なプロセスを踏むからこそ、心惹かれ合う2人の思いが崇高で、かけがいの無いものとしてそれが成就した時に良かったぁ!って思えるのですね。多分。

posted by くろ 投票 3 0


,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系