トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > ラブコメ

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

今日から俺はロリのヒモ!(ラノベ/小説・紹介・感想)

著者:暁雪 (著)
イラスト:へんりいだ (イラスト)
出版社:MF文庫J

どちらかというと微妙な感じがしないでもないですが、絵を描く力はある高校生が主人公の作品です。彼はプロの漫画家になるのですが、編集者からはダメ出しされまくってしまう感じ。商業的に読者の事を考えるという大人な考え方がなかなかできずに、自分が好きなシーンや女性像ばかり書いてしまうという若手にありがちなダメダメなところが描かれています。
それでも話の展開から画力はあると思われる主人公。pixivを見てファンになったという小学生でお金持ちの少女にパトロンになってもらって彼女の豪邸にすみながら高校も中退してやりたい放題やってしまういってみればクズな少年になりさがってしまうのですが・・・

 

posted by しの 投票数 1 0


,

 

一人だけの為に傑作がかければいいのかもしれませんが・・


そんな中、ちょっと発起して最後にパトロンになってくれた少女の為だけに漫画を描くという創作系では良く扱われる誰のために描くの?的な事が描かれている作品だったりします。
多分ですが、表紙の絵からロリという印象を受けるかもしれませんが、パトロンとなる幼女は純粋なファン、観客としての最後に画力のある主人公のエグジットの対象という感じでみるといいのかもしれません。

今日から俺はロリのヒモ!

今日から俺はロリのヒモ! (MF文庫J)
発売日:#

あらすじ(Amazonより): なんとなく漫画家を目指している俺・天堂ハルはある日、人生これでもかってくらい勝ち組になった。なんてったって、投資で自ら稼ぐ超金持ちの美少女小学生・二条藤花が俺の漫画の大ファンで、しかもパトロンになってくれるって言うんだ! 藤花の家に住まわせてもらい、衣食住は半永久的に心配する必要がなくなった。それに作品作りの資料として、漫画もBDもフィギュアもコスプレ衣装もなんでも買い放題だし、ソシャゲも課金し放題! 資料を集めたからといって漫画が描けるとは限らないけど、これだけ理想的な環境を与えられたんだ、きっといつか良い漫画が描けるに違いない。…うん、たぶん描ける、と思うよ…? あまくて楽しい理想のヒモ生活がスタートだ!

 

第2巻:

今日から俺はロリのヒモ!2 (MF文庫J)
発売日:2016/12/23

あらすじ(Amazonより):


ロリキャバクラ、開店!?


超お金持ちの美少女小学生・二条藤花のヒモになった俺・天堂ハルは、今日も気ままに惰眠をむさぼり、藤花のお金で日々を満喫していた。どうやら世間は夏休みみたいだけど、俺には関係ない。だって毎日が夏休みだから! 本職(?)の漫画も描こうとは思うけど、うん、なかなか良いアイデアって浮かばないよね! それでも藤花やその友達の丹沢千鶴、小森紗奈も俺を慕ってくれるし、やっぱりロリのヒモって最高だ。そんなことを考えながら過ごしている時、俺は思った。キャバクラに行ってみたいって。ということで藤花たちにお願いして「ロリキャバクラ」の開店だ! これも漫画の糧になる、ハズ! 立派なインプット・・・・・・だよね? 激甘注意のヒモ生活!

 

しの: そもそもパトロンって古代からそうだと思いますが、これは!と思った作家や芸術家に自分の財力をもとに投資しまくってその生きざまとして作品が残ればいいぐらいの感覚の持ち主なのではないでしょうか?。そういう意味では学校までやめて、フィギュアだとかエロエロ妄想だとかサブカルチャー的なものにどっぷり甘ーく使った主人公が一人の少女の為だけに描いた12ページほどの漫画の内容って気になりませんか?

posted by しの 投票 1 0


,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系