トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > 歴史・伝奇

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

大陸英雄戦記(ラノベ/小説・紹介・感想)

著者:悪一 (著)
イラスト:ニリツ (イラスト)
出版社:アース・スターノベル

異世界転生な軍記モノ作品ですが、どちらかというと前世の知識によるチートというよりは主人公の純粋な知能指数で情報戦や軍略を練って勝利していくというお話しです。

第一次世界大戦の塹壕戦や18世紀から19世紀の歩兵戦や海戦のようなダイナミックな展開や奇襲作戦など読み応えはそれなりにあります。 主人は日本から転生した記憶を持っている村人で平民ユゼフ。両親が頑張って士官学校へ通いますが、そこで王女エミリア、ヒロインの一人サラ、親友ラディックと出会います。学友は卒業後それぞれの道を歩んでいくのですが・・

 

 

スパイ映画×軍記×美少女な壮大な軍略モノ

滅びゆく弱小国で起こる内戦の危機がせまる

士官学校生である当時から難易度の高い戦役をたまたま経験し武功をあげる4人は学校卒業後それぞれの運命をせおいながら巣立っていきます・・・ 主人公たちが所属する国はシレジアと呼ばれる小さな弱小国。弱いものが生き残るには情報戦を制し、戦わずして勝つのが常套手段な流れですが、主人公はもちまえの才能を発揮し、隣の帝国の情報局にとりいりったり、海戦で勝利したりと着々と実績をあげていくのですすが、そんなおり、母国シレジアでは王女派を打倒するクーデータが大公派により起こされたりして・・

 

危機的状況で士官学校時代の学友が力を合わせ

 

クーデータとなってとらわれの身となった王女を救うべく士官学校時代のわずか4人で大胆な作成をたてて、王女エミリアをすくって内乱を終結すべく物語が展開していく感じです。

弱小国がいかにして生き残れるか。政治、外交、軍略、経済、三国志までとはいいませんが、スパイ映画×軍記といった感じのワクワクする展開は面白いと思います。

 

魅力的なキャラのやりとりも気になる!?

 

ただ、ラノベという観点ではやっぱり登場人物同士のなれあいだとかこころの動きだとかそういう部分が面白かったりするのですが、主人公ワレサ、サラ、フィーネの恋の行方や、最終的に密かに主人公のことを思っているらしい王女エミリアと主人公がどうなるかも気になるところ。 このあたりのキャラクターのなれ合いなんかはキャラクター小説としてノリもそれなりに入っているので楽しく読めると思いますが、どちらかと言うと戦いだとか、軍略部分のボリュームが若干多いかもしれませんが、タクティクス好きな人は、それぞれの戦いや駆け引きがどんなプロットで展開されるのか面白く読めるのではないでしょうか?

 

主な登場人物

ユゼフ・ワレサ(中央)

なぜか現代日本の記憶を持つ転写にして主人公。平民の少年。実技分野は壊滅的。かわりに戦術や戦略、政治、外交、謀略面での頭脳面は優れた能力を持つ。

サラ・マリノフスカ(ユゼフの左)

騎士階級の少女でヒロインの一人。ユゼフに行為をもっている赤髪灼眼のツンデレ系暴力女子。頭脳面は壊滅的な男勝りな美少女

エミリア・シレジア(ユゼフの右)

シレジア王国の王女。わがままな性格だったが馬車で移動中に士官学校生だったユゼフたちに救われた事件をきっかけに士官学校へ入学をする。剣術から武術、政治、経済、外交まであらゆる分野を網羅する秀才。ユゼフから戦術や戦略も学び優秀な指揮官としても活躍できる。

マヤ・クラクフスカ

(エミリアの右)

侯爵家の三子長女でエミリアの護衛、世話役にして副官。エミリアの士官学校入学に合わせて自身も士官学校へ入学する。剣術、政治・経済、副官としての仕事も即なくこなせる万能型。美人だがどちらかというと武闘派でちょっと怖いところもある。

ラディク(サラの左)

本名はラスウドワフ・ノヴァク。資本家階級で商家のイケメン。兵糧や事務など後方業務の才にい優れた人物。戦時においては司令部の要請に合わせて臨機応変に物資の調達などを対応している。

フィーネ・フォン・リンツ(ラディックの左)

ヒロインの一人。オスとマルク帝国貴族でリンツ家の三女。
ユゼフが外交官みならいとして諜報活動の為オスとマルク帝国に赴任していた際に士官学校生であったフィーネが情報提供窓口として担当する。

 

第1巻:

大陸英雄戦記 1 (アース・スターノベル)
発売日:2015/11/14

あらすじ(Amazonより): 「俺」ことユゼフ・ワレサが現代日本から転生したのは、魔法のある中近世欧州風の世界。 しかも滅亡寸前の小国の農家だった!? チートも無く、家柄も無く、魔力も人並みな「俺」は、祖国を救うために士官学校に入学。 ハードな戦争と政治の世界で大活躍する! Webでの連載スタートから僅か半年で2,000万PVを獲得した人気の転生戦記が、ついに書籍化!

 

第2巻:

大陸英雄戦記 2 (アース・スターノベル)
発売日:2015/12/15

あらすじ(Amazonより): 士官学校の卒業を目前に控えたユゼフたちにある任務が下る。それは、隣国・東大陸帝国の地方都市ラスキノで起きた独立蜂起に、義勇兵として参加することだった。真の卒業試験は本物の戦争、合格条件は生き残ること。

 

第3巻:

大陸英雄戦記 3 (アース・スターノベル)
発売日:2016/4/15

あらすじ(Amazonより):現代日本に住む「俺」は、気づいたら異世界の子供に転生していた。魔法があるその世界は、中世ヨーロッパそのままで…まもなくこの国は滅亡する!故郷を救うため軍人となった俺は、帝都エスターブルクで美少女と謀略に出会う。そして始まった東大陸帝国との戦争。大切な人々を守るため、強大な帝国を相手どり俺と仲間たちが大活躍!

 

しろ: 調略、情報戦、美女とエージェントみたいなそんな要素もつまった軍記モノとしては見ごたえがある作品だと思います。

posted by しろ 投票 4 0


, , ,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系