トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > 青春・恋愛・ラブストーリー

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係(ラノベ/小説・紹介・感想)

著者:久遠 侑 (著)
イラスト:和遥キナ (イラスト)
出版社:ファミ通文庫

年頃の男女が同じ屋根の下に暮し始めるとなるとやっぱり異性を意識してしまうというのが男の子ってヤツでしょうか。
主人公の健一にはいつもそばにいた森由梨子という幼馴染がいるのですが、彼女は実は健一のことを誰よりも大切に一途に思っていただんですね。健一自体は幼馴染のことを「お前」ぐらいに呼ぶ感覚ですが、もっとこっちを見て欲しいっていう幼馴染の苦しい心の内がキュンキュンしてしまいます。
一方通し親戚で一つ屋根の下で同居することになる和泉里奈。今まで自分の周りにいた女子とは異質な控えめな性格だとか、女子高育ちの天真爛漫な無防備さから思春期の少年ははじめて女(性)意識してしまいます。
まぁ当然恋心が芽生えるわけなのですが・・・そんなこと幼馴染で一途に思っている女の子はほっとけるわけないですよねぇ。
そんな2人に囲まれながら、大人の心に芽生える主人公の少年が選ぶ人生というか恋の行方が気になってしょうがない作品だと思います。


というかまさにギャルゲーのヒロイン攻略系・・というか、そんな青春を謳歌する男子の皆が憧れるようなお話しでもあり、女性からすると幼馴染の健気までの恋心をあとから来た少女に寝とられてるという切ないラブストーリーだとも言えますし・・。でも主人公の男の子が同居人となる少女と近しい距離で過ごし日常で女を意識し、性を意識するという本能的な側面もリアルに描かれいたりと綺麗な純愛だけでなくて17歳の男の子のリアルな像も絵がれているところが物語にいい意味で味付けしてくれている感じです。

 

 

長馴染みと同居人少女へ恋心を持つ少年との三角関係が切ない・・ラブストーリー

思春期を迎えた少年が女性に性の意識を覚えてしまうきっかけとなった同居人と幼馴染の三角関係

長馴染みとは小さいときにお風呂に入ったり、一緒に遊んだり空気みたな存在なのに、遠い親戚の清楚な少女がいと屋根の下で暮らす中で主人公の少年は同居人となる和泉里奈へ恋心をいただくようになっていきます。まぁこの場合は恋心というよりも性欲にちかしいものかもしれませんが・・

tooclosebuttoofar17srelation-5.jpg

女子校で育った同居人となる和泉里奈はこれまで主人公が接してきた女性とはちょっと違う何かがあるんですね。まぁ新たな女性との出会い、そして一緒に暮らすなかで見せる彼女の天真爛漫さな素顔などに思春期の男の子は女を感じてしまう訳です。

tooclosebuttoofar17srelation-3.jpg

というか、寝姿をみて興奮するなんて、やっぱ男の子ってこうなんですよねぇー。

tooclosebuttoofar17srelation-4.jpg

一方で同居人の里奈はそんな男子のムンムンなんて気づくわけでもないとは思うのですが、女性と2人でいる主人公に幼馴染が気付いてしまう・・。

tooclosebuttoofar17srelation-1.jpg

実は主人公の幼馴染の森由梨子は主人公に恋心を抱いています。
ちょっとしたしぐさや普段の何気ない付き合いの中でアピールしているのですが、彼女は幼馴染の主人公がいつも一緒にいる存在だという事を疑っていない訳ですね。

tooclosebuttoofar17srelation-2.jpg

そんな長馴染みの森由梨子の前に、遠い親戚とはいいつつ、清楚な少女が突如現れる訳です。長い間一緒だった幼馴染の男の子。近すぎる関係だったのに、なぜか遠く感じはじめる関係に心に抱える恋心が膨れ上がっていく・・。

tooclosebuttoofar17srelation-2.1.jpg

男の子からすると、新しいヒロイン、マークしてなかった空気のような長馴染みから個々の内を告白されて・・・というハーレム状態な展開となるワケですが、ただし、多感な十代の恋というものは、単純に損得や論理的に選択して割り切れるような甘いものではないんですねぇ。

そんな青春ラブストリーに是非期待してみましょう。

第1巻:

近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係 (ファミ通文庫)
発売日:2016/4/30

あらすじ(Amazonより): 多感に揺らめく十七歳を映し出す、恋愛ストーリー登場。
母と二人で暮らす家で、遠い親戚の女子、和泉里奈と同居することになった坂本健一。里奈の控えめな性格や気遣い、女子校育ちの無防備さは、他人との距離に悩む健一に、初めて思春期の性を意識させる。同じ十七歳の女子と一つ屋根の下で生活していることを友人達にも隠そうとしていた健一だが、幼い頃からの腐れ縁、森由梨子に知られてしまい、彼女との距離感にも微かな変化がもたらされることに――。多感に揺らめく十七歳を映し出す、恋愛ストーリー。

 

第2巻:

近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係2 (ファミ通文庫)
発売日:2016/12/28

あらすじ(Amazonより):多感に揺らめく十七歳を映し出す、恋愛ストーリー第二巻。
雨宿りのなか、突然の由梨子からのキス。幼い頃より長い時間を過ごしてきた彼女から、異性としての気持ちを突きつけられた健一だが、ともに暮らし始めてわずか二カ月の里奈への感情も混じり合い、由梨子に返事をすることができないままでいた。夏、秋と、これまでとは違う里奈のいる季節を経て、子供の頃とは確実に変わった自分、そして周囲との関係を受け入れていく、健一の選ぶ答えとは――。多感に揺らめく十七歳を映し出す、恋愛ストーリー第二巻

 

しろ: 幼馴染の女性目線から見ると同居少女に惹かれる幼馴染NRTという切ない・苦しい心境と一つ屋根の下で芽生える恋の行方は気になりますよね。主人の健一からすると、いつも一緒にいる幼馴染の一途な思いと新たに好きなった遠い親戚の天真爛漫風な美少女って感じですが、こいう切なかったり、キュンキュンする幼馴染親戚系みたいなのはおススメかも。 多感な時期の10代の高校生の幼馴染、同居する遠い親戚の少女。揺れ動く恋心。そんな人間関係の中紡がれる青春ラブストーリーがキュンキュンしてしまいます。

posted by しろ 投票 3 0


, ,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系