トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > 現代ファンタジー

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

真夜中の人形使い はなればなれになる夜に(ラノベ/小説・紹介・感想)

著者:高橋 慶 (著)
イラスト: くじょう (イラスト), & 1 その他
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン

モノに命を宿して操ることができる特殊な能力をもつ一族。
扇風機や人形なんかが意思をもって動きだしたいるするような脳力なのですが、幼いヒロインは、小さい時にその能力が発現します。
祖父にその能力の事について小さい時にいろいろと教わるのですが、一族は、この人形遣いの能力を決して表に出さず、血を薄めることで、消滅させようとしているのですが・・。
脳力が発現したヒロイン美紀は、幼馴染の少年だけにはその能力を明かして彼に支えながら普通の生活をしているのですが、そこには家族の強い絆があったりします。

この作品は、PC版RPGゲームの原作を小説に書き下ろしたものですが、無料ゲームでは、真夜という少女が主人公なのですが、彼女が生まれるまでの人形使いの能力をやどした家族のさまざまなエピソードが紡がれていきます。
でも、祖母やヒロインが手作りで作る熊の縫いぐるみが引き継がれる経緯というかはミステリーな感じがします・・。

 

posted by しろ 投票数 2 0


, ,

 

一族の愛情にあふれる温かい日常が背負った特殊能力に翻弄される運命が切ないー。

人形使いという異能が発現した少女と長馴染みの男の子のほのぼの感がどことなくジブリっぽい感じ

Themidnightdollsorcerer-1.jpg

世代へと引き継がれる禁断の異能・・・

そんな話が、グロテスクなホラーゲームの原作にいたるというのがちょっと怖いです

Themidnightdollsorcerer-2.jpg

真夜中の人形使い はなればなれになる夜に

真夜中の人形使い はなればなれになる夜に
発売日:2016/3/31

あらすじ(Amazonより):


大人気フリーゲームの前日譚! 新たに紡がれた物語が小説化!


〈モノ〉に命を宿すことができる〈人形使い〉の異能力を受け継いだ少女・美紀。 ひょんなことからその能力を開眼してしまった彼女だったが、 両親や祖母、そして幼馴染みの〈はじめ〉の協力のもと、能力の存在を隠しながらも、変わらぬ日常を過ごしていた。 あの日、ひとつの事件が起こるまではーー。 語られなかった熊のぬいぐるみ〈ミスターマスパー〉の真実。 謎の組織〈真理の眼〉の秘密。〈美紀〉と〈蒼太〉が過ごした日々の記憶。 そして〈真夜〉と〈マスパー〉の出会い。ゲームへと繋がる新たな物語がここに。 謎解き探索アドベンチャーゲーム『真夜中の人形使い』のオリジナルノベライズが登場!

 

しろ: どちらかというとアットホームで心温まるような家族のお話としてどこか温かさがありますが、そんな中で特殊な能力を持つ一族の運命に翻弄させれるホラーな一面が終盤で色濃く感じられるような作品と言えるかもしれません。

posted by しろ 投票 2 0


, ,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系