トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > 歴史・伝奇

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル(ラノベ/小説・紹介・感想)

著者:宮澤 伊織 (著)
イラスト:shirakaba (イラスト)
出版社:ハヤカワ文庫JA

高校生の少女2人が、廃屋の裏口に偶然見つけた異世界(裏側)へ通ずる入り口の先で、人知を超える怪異や不思議で怖ーい異形の存在と遭遇しながら死と隣り合わせのサバイバルな探検をする物語。

都市伝説で出てくるような怪異や現象がてんこ盛りの裏側の世界(異界)。この世界には少女達2人以外にも、失踪してしまった人を探して迷い込んだり、その過程でこの入り口を探して愛しい人を探しす鯖いばいるを行っている人なんかと遭遇します。

どくとくな世界観で、リアルと空想がクロスするような..そんな感じでどんどん2人の少女の異界探索模様にのめり込んでしまう・・そんな作品です。

2人の高校生の会話の中で「そういえば・・XXはどうしたの?」的な意表をついて恐怖がにじみ出てくるようなホラー映画のような巧みな演出も、ドキドキしながら読んでしまう・・そんなところが物語のすみずみに仕込まれている感じかな・・。

 

posted by しろ 投票数 1 0


, ,

 

異世界の入り口とそこで繰り広げられる恐怖の都市伝説が寒気を誘う怖さが秀逸

裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル :

裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル (ハヤカワ文庫JA)
発売日:2017/2/23

あらすじ(Amazonより):


ネット怪談×異世界探険 「検索してはいけないもの」を探しにいこう。


仁科鳥子と出逢ったのは〈裏側〉で〝あれ"を目にして死にかけていたときだった――その日を境に、くたびれた女子大生・紙越空魚の人生は一変する。「くねくね」や「八尺様」など実話怪談として語られる危険な存在が出現する、この現実と隣合わせで謎だらけの裏世界。研究とお金稼ぎ、そして大切な人を探すため、鳥子と空魚は非日常へと足を踏み入れる――気鋭のエンタメSF作家が贈る、女子ふたり怪異探検サバイバル!

 

しろ: 蒸し暑い夏休みなんかに、涼しい気分になろうと読むにはちょうどいい作品といえるかも。こういう作品で夏バテ解消をしてみてはどうでしょう?

posted by しろ 投票 1 0


, ,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系