トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > 異世界ファンタジー

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

レジェンド(ラノベ/小説・紹介・感想)

著者:神無月 紅 (著)
イラスト:夕薙 (イラスト)
出版社:カドカワBOOKS

異世界の大魔法師が一族が滅んで失われつつあった魔術「魔獣術」を継承させる魂を探しているのですが、高校2年生で不慮の事故で死んでしまった主人公の魂がその魔術師の魂セバルに選ばれ、彼が作ったホモンクロスに生を受けるという設定です。偉大な魔術師の記憶も引き継いだ主人公が冒険者として伯爵家の超美人な女騎士だとか、家を飛び出した帝国の王女様なんかに惚れられながら異世界世界の帝国や王国、あやしい宗教集団なんかをやっつけて無双するという展開のお話。

お話のプロット自体は面白いと思いますが、文章が独特の癖があるよな感じです。個人的には中二病なわざとらしさというかそいう感じなのかなぁと思ったりしないでもないですが、読みだしはそれなりに転生モノ、主人公最強、そして成長し続けながら美麗登場人物の心もモノにしてしまうという王道要素が多分に詰め込まれた作品です。

 

posted by シエル 投票数 1 0


, タグ:

 

正統派俺TUEEE転生モノですが・・・どちらかというと中二病な感じが協調されている感じ

第1巻:

レジェンド<レジェンド> (カドカワBOOKS)
発売日:2014/10/18

あらすじ(Amazonより): 高校二年生の夏、佐伯玲二は事故で命を落とす。気がついた彼の前に現れたのは、異世界の大魔術師ゼパイルだった。「汝には秘められたる魔力がある。その才をもって、我が一門が生み出した『魔獣術』を継承して欲しい」その願いを承諾した玲二―レイは、異世界エルジィンで第二の生を歩み始める。新たな肉体と強力無比なマジックアイテム、そして相棒の魔獣セトとともに…。これは、異世界に新たな“伝説”を刻む少年の物語。

 

第2巻:

レジェンド2<レジェンド> (カドカワBOOKS)
発売日:2015/3/20

あらすじ(Amazonより):街を危機から救ったことで一躍有名人になったレイ。彼は領主の依頼で、王国に名高い姫将軍エレーナを危険なダンジョンの最下層まで護衛することとなる。初めて自分と対等に戦える存在に出会い、互いに興味を抱きはじめるレイとエレーナ。しかし、彼女に同行する仲間はレイに好意的ではなく、パーティ内に不穏な空気が漂う。そこへ、まるで目的地へ向かう一行を待ち伏せていたかのように、“姿の見えない”敵が襲いかかり…?

 

第3巻:

レジェンド3<レジェンド> (カドカワBOOKS)
発売日:2015/7/18

あらすじ(Amazonより):姫将軍エレーナの護衛任務を受け、『継承の祭壇』を目指してダンジョンの最下層を目指すレイとセト。当初はレイに反発していた護衛たちも、戦闘を重ねるごとに彼の実力を認め、次第に結束を強めていく。だがその陰で、惹かれ合っていくレイとエレーナの様子を忌々しげに睨む人物がいた。数々の敵と罠を乗り越え、祭壇に辿り着いた一行。そこで、レイたちは衝撃の真実を知り…!?

 

第4巻:

レジェンド4<レジェンド> (カドカワBOOKS)
発売日:2015/11/10

あらすじ(Amazonより): エレーナの護衛依頼を無事完了し、ギルムの街へ戻ってきたレイとセト。街の有名人になった彼らはある日、街で権力を振るう大商人・ボルンターに呼び出され「マジックアイテムとセトを寄こせ」という傲慢な要求をされる。その要求をレイが撥ねのけると、怒り狂ったボルンターは権力に物言わせ、街中に“とある命令”を下し…?街中が敵!?孤立させられたレイたちは、この状況をどう切り抜けるのか―!

 

第5巻:


発売日:2016/3/10

あらすじ(Amazonより): 悪名高い大商会の崩懐と、ベスティア帝国のスパイ捕獲。人々に衝撃を与えたその二大事件の功労者、レイとセトは、いつもと変わらず依頼をこなす日々を送っていた。ギルムから遠く離れた街―バールで突如発生した熱病。住民の四割が病に倒れ、死に瀕した街を救うため、レイとセトに特効薬を届ける特別任務が託される。希少なマジックアイテムを報酬に熱病の調査依頼を請けた彼らだったが、街で“あるはずのない”ものを発見し…!?

 

第6巻:

レジェンド6<レジェンド> (カドカワBOOKS)
発売日:2016/7/9

あらすじ(Amazonより): 熱病の蔓延する町を救い、ギルムに帰還したレイとセトは、ランクAパーティ『雷神の斧』のロドスと共に依頼を請けることになった。レイにとっては簡単な討伐依頼だったが、その最中、彼は自分を狙う視線をどこからか感じ取る。町にベスティア帝国の刺客が潜入していると知ったレイは、セトの嗅覚を頼りに敵の根城を見つけ出すことに成功する。しかし、レイを庇ったセトが敵の転移魔方陣に吸い込まれ、行方不明になってしまい…!?

 

第7巻:

レジェンド7<レジェンド> (カドカワBOOKS)
発売日:2016/11/10

あらすじ(Amazonより):アイスバードの群れを討伐してランクCに昇級したレイは、さっそく商隊護衛の指名依頼を受ける。女性パーティ『麗しの雫』と共にギルムを出発したレイとセト。行って帰ってくるだけの任務と気楽に臨んでいたが、さっそく盗賊と遭遇してしまう。今までと同じ雑魚キャラかと思いきや、どこかで見たことのある顔で…?今度のお相手は、民に慕われる大義賊!?お宝を挟んで一触即発!

 

シエル: 「魔獣術」って簡単に言うと召喚士が使うような魔術みたいです。騎士とかではなくて異世界の魔獣を召喚するのですが、この物語ではセトという可愛らしいグリフォンが召喚されてマスコットみたいな感じのポジションで活躍するイメージですね。

posted by シエル 投票 1 0


, タグ:

コメント

コメントの投稿


 

『俺TUEEE』の関連記事

  • ||| 英雄の忘れ形見(ラノベ/小説・紹介・感想)

    SS級の勇者である父親に育てられた少年。彼の名はアルベルタ。多分ですが、英雄である彼の父は日本からの転生者だと思うのですが、どこか俺TUEEEを彷彿とさせるはちゃけた豪快なお父さんの人柄そのものがチートな感じがします。彼は自分の息子を人里離...

     

  • ||| 俺の家が魔力スポットだった件~住んでいるだけで世界最強~ (ラノベ/小説・紹介・感想)

    これもまぁ異世界転生モノですが、家ごと異世界に転生していまうという設定。家をまもる精霊がいて、主人公を主人としてあがめています。そしてその家が強力な魔力スポットにあって、日本に暮らしていた時とほぼ同じサンクロリウムのような家に、家の守り神の...

     

  • ||| レジェンド(ラノベ/小説・紹介・感想)

    異世界の大魔法師が一族が滅んで失われつつあった魔術「魔獣術」を継承させる魂を探しているのですが、高校2年生で不慮の事故で死んでしまった主人公の魂がその魔術師の魂セバルに選ばれ、彼が作ったホモンクロスに生を受けるという設定です。偉大な魔術師の...

     

  • ||| 二度目の人生は異世界で(ラノベ/小説・紹介・感想)

    主人公は90歳で天寿を全うした連弥(レンヤ)という老人。前世の彼はいわゆる組織のドン。肝が据わっていて硬派でちょっとした事にはどうじない人生経験超豊富なおじいさんだったという設定です。 彼が死んだ時、幼女キャラのようなかるーいノリの神様から...

     

  • ||| ネクストライフ(ラノベ/小説・紹介・感想)

    主人公山田隆司は雪山スキーをしている最中に遭難し、雪崩に巻き込まれ生前ハマってたMMOゲームの世界に異世界に転生していまいます。そこは赤と黄色の太陽が存在する世界。もちろん剣と魔法のファンタジー世界です。その世界で彼はゲームをやっていた時に...

     

戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系