トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > ライトノベル【特集・おススメ】

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

【まとめ】:夏に読みたい超怖いお薦めミステリー・ホラー小説・ライトノベル

生温い・・暖かい季節になってくるとホラーなお話しを読んで涼しくなりたくなるような人もいるとは思いますが、ある意味、現実逃避するための怖いもの見たさという観点から怖ーい・・・目を覆いたくなるような小説やラノベ風な読みものを見たくなるものなのですが・・。これって未知なる恐怖に刺激を求める人間の心理ってヤツですよね。ということで、超怖い四十物から、ちょっとラノベ風のホラー風な読み物まで、ホラーという感じの冠の似合う読み物をまとめてみました。

 

 

熱ーい夏に涼しくなれるホラー小説・ライトノベル

 

だるまさんがころんだホラーアンソロジー赤・黒冷たい転校生夜葬死と呪いの島で、僕らは怪談撲滅委員会 死人に口無しチェインドッグ物念世界死霊の国のアリスウウラミズ黒水村夏と花火と私の死体暗黒童話断章のグリム実話怪談 穢死寄居虫女 -ヤドカリオンナ

だるまさんがころんだ

振り返ると何かが起きる!怖さがヤバい!

著者:岡田伸一 (著), 竹村優希 (著), 黒椅悠 (著)
イラスト: & 2 その他
出版社:TO文庫
発売日:2013/7/1

だるまさんがころんだ (TO文庫)


お祈りの時間に振り返ったら、大切なものを奪われる――。「E★エブリスタ」発! 期待の新鋭たちが放つ学園ホラー!


「お祈りの時間に振り返ったら、『だるまさん』に大切なものを奪われる」その学校には奇妙なルールがあり、皆がそれに従っていた。 しかし、一つのきっかけにより、六人の生徒がルールを破り、それぞれの大切なものを奪われてしまう。ある者は眼球を、ある者は記憶を、ある者は聴覚を、そして、ある者は……。連鎖する悲劇の先に浮かび上がる『だるまさん』の真実とは? 若き俊英たちが紡ぎだす、最悪に怖くて、最高に悲しい学園ホラー。


[ 詳細紹介 ]

PageTop

 

ホラーアンソロジー赤・黒

著者:1赤: 綾里 けいし (著) ,2黒: 日日日 (著), ほか (著, イラスト)
イラスト:1赤: しらび (イラスト) ,2黒: BUNBUN (イラスト)
出版社:ファミ通文庫
発売日:2012/7/30

ホラーアンソロジー1 “赤" (ファミ通文庫)


『赤』:町の“決まり”を破ったことから少女の日常は徐々に壊れていき、ついに禁断の白線を跨いでしまう―。綾里けいしの贈る背筋も凍る『猫ノ手ノ子』のほか、榊一郎の『ヴァーティカル』、田尾典丈の『こびとのげえむや』などWEB掲載作品に、人気の彼女とペアの肝試しの夜に最凶の恐怖を味わう舞阪洸の『肝試しの夜に、二人は』、竹岡葉月『アイノサイノウ』、新鋭・西野吾郎の『幽霊トンネル』の書き下ろしを加えた全6篇で贈る、夏の夜のラノベホラー第1弾。

『黒』:お兄ちゃんを愛してる―。噂の“深夜の移動図書館”に足を踏み入れてしまった兄妹の悲劇…日日日の贈る『鶴見さんの恩返し(を見てはいけない)』、佐々原史緒『彼女はそこにいる』、石川博品『平家さんって幽霊じゃね?』、森橋ビンゴ『彼女はツかれているので』のWEB掲載作に、ホラーの鬼才・綾里けいし『クローズドアンツ』、櫂末高彰『こんな夜には』、新鋭・関根パン『眠れずの部屋』の書き下ろしを加えた全7篇で贈る夏の夜のラノベホラー第2弾。


[ 詳細紹介 ]

PageTop

 

つめたい転校生

まったりホラーな切ない恋話系でちょっとお口直しも

著者: 北山 猛邦 (著)
イラスト:
出版社:角川書店
発売日:2016/3/25

つめたい転校生 (角川文庫)


何もかも理想通りで、身悶えするほどキュートな彼。あるとき彼が殺し屋なんじゃないかと不安になり……(「かわいい狙撃手」)。ある冬の日、クラスメイトが見守る倉庫から、転校生が忽然と消えた。彼女は幽霊?(「つめたい転校生」)。さみしい少年時代に出会ったたったひとりの友達は、人を殺す妖怪?(「いとしいくねくね」)など、人と人でないものとの切ない恋をめぐる、驚きのトリックが冴えるミステリー短編集。解説・千街晶之。(「人外境ロマンス」を改題して文庫化いたしました)


PageTop

 

夜葬

こんな村の風習があったら怖すぎる

著者:最東 対地 (著)
イラスト:
出版社:角川ホラー文庫
発売日:2016/10/25

夜葬 (角川ホラー文庫)


衝撃の連続! 第23回日本ホラー小説大賞・読者賞受賞作
ある山間の寒村に伝わる風習。この村では、死者からくりぬいた顔を地蔵にはめ込んで弔う。くりぬかれた穴には白米を盛り、親族で食べわけるという。この事から、顔を抜かれた死者は【どんぶりさん】と呼ばれた──。 スマホにメッセージが届けば、もう逃れられない。【どんぶりさん】があなたの顔をくりぬきにやってくる。脳髄をかき回されるような恐怖を覚える、ノンストップホラー。第23回日本ホラー小説大賞【読者賞】受賞作!


PageTop

 

死と呪いの島で、僕らは

不思議な力を持つ少女と少年の怪奇ラブストーリー

著者:雪富 千晶紀 (著)
イラスト:
出版社:角川ホラー文庫
発売日:2016/9/24

死と呪いの島で、僕らは (角川ホラー文庫)


東京都の果ての美しい島。少女、椰々子は、死者を通し預言を聞く力を持ち、不吉だと疎まれている。高校の同級生で名家の息子の杜弥は、そんな彼女に片想い。しかし椰々子が「災いが来る」という預言を聞いた日から、島に異変が。浜辺に沈没船が漂着し、海で死んだ男が甦り、巨大な人喰い鮫が現れる。やがて島に迫る、殺戮の気配。呪われているのは、島か、少女か。怖さも面白さも圧倒的!!第21回日本ホラー小説大賞“大賞”受賞作!


PageTop

 

怪談撲滅委員会 死人に口無し

ラノベ風学園ホラーというのが珍しい感じ

著者:黒 史郎 (著)
イラスト:
出版社:角川ホラー文庫
発売日:2015/4/25

怪談撲滅委員会 死人に口無し<怪談撲滅委員会> (角川ホラー文庫)


深夜の学校で行われる葬式。“参列客”の中に迷い込んだ生徒が行列の末に棺を覗くと、そこには自分の死体が。数日後、葬式は現実になるという――。「怪談撲滅委員会」に加入した澪と雲英が次に撲滅を狙うのは、敵対する「怪談推進委員会」が作り上げた集合体怪談【深夜零時の霊柩車】。奇抜な発想と話術で怪談を論破していく雲英の一方、澪はあることに気づいて……? はちゃめちゃな“葬式”が幕を開ける!恐怖と笑い満載の学園ホラー!


PageTop

 

チェインドッグ

最後に背筋が寒くなるサイコなミステリー

著者:櫛木理宇 (著)
イラスト:またよし (イラスト)
出版社:早川書房
発売日:2015/7/23

チェインドッグ (ハヤカワ・ミステリワールド)


鬱屈した日々を送る大学生、筧井雅也に届いた一通の手紙。それは稀代の連続殺人犯・榛村大和からのものだった。「罪は認めるが、最後の一件だけは冤罪だ。それを証明してくれないか?」そう訴える大和のため、事件の再調査を決めた雅也。パン屋の店主だった大和の人生に潜む負の連鎖を知るうち、雅也は大和に魅せられ始める。一つ一つの選択が明らかにしていく残酷な真実とは?俊英が描く傑作ミステリ登場。


PageTop

 

物念世界

無料ホラーゲームが小説になったホラー作品の恐ーい世界

著者:橋本愛理 (著)
イラスト:
出版社:AMGブックス 11
発売日:2016/7/30

物念世界 (AMGブックス 11)


関連動画再生数600万突破の大人気フリーゲームが待望のノベル化! ! ゲーム原作者リリティー氏全面協力の公式ノベライズ!

時は大正、とある暗い森の奥で夜市が開かれていた。売られているのは、どれも悲しい過去を持つという古道具ばかり。その夜市を訪れた凛とその両親は、掘り出し物とばかりに「手鏡」「日本人形」そして「花札」を買って帰る。 その夜。不審な物音で目を覚ました凛は、幼いころから大切にしてきたぬいぐるみの"雪ちゃん"を抱きしめ、音の正体を確かめに行くが、そこには夜一の古道具が作り出した恐怖の世界が待ち受けていた。


PageTop

 

死霊の国のアリス

海外のホラー作品って映画並みに恐いのが不思議

著者:ジーナ ショウォルター (著), 大美賀 馨 (翻訳)
イラスト:
出版社:ハーパーコリンズ・ジャパン
発売日:2014/4/25

死霊の国のアリス (ハーパーBOOKS)


少女の泣き声は誰にも聞こえない。その日、わたしの家族は皆殺しにされた。なぜわたしだけ生き残ったの…。 わたしの中の声なき声があなたを殺せと囁く。竹中美麗挿絵付血塗られた学園黙示録…。 「怪物が襲ってくる」という妄想に取り憑かれた父親のもとで育てられたアリスは、16歳の誕生日、本物の“怪物”に襲われて家族を皆殺しにされてしまう。 ひとり生き残り、罪悪感に苛まれるアリスは、転校先で学園を支配する美貌の不良少年コールに出会う。 全身傷だらけのコールは、まるですべてを見透かすように――アリスに怪物(ゾンビ)が見えることを知っているかのように――見つめた。


PageTop

 

ウウラミズ

水が関わるホラーってなんか恐いんです。

著者:佐島 佑 (著)
イラスト:
出版社:角川ホラー文庫
発売日:2013/9/25

ウラミズ (角川ホラー文庫)


霊が視えてしまう真城と、視えないけれどペットボトルの水に霊を溶かす力を持つ早音。その水を二つ混ぜることで強力な霊を発生させる"ウラミズ"を作り出した二人は、その水を売ってみようと思いつくが……。

怪しい健康食品会社に勤める真城は霊が視えてしまう特殊体質。気味の悪い霊の出現と毎日の仕事にウンザリしていた。そんなある日に出会った早音は、なんと霊を水入りのペットボトルに封じる不思議な力を持っていた。その水から強力な霊を発生させる「ウラミズ」を作りだした2人は、新たなビジネスを始めようとするが、思わぬ邪魔者や真城に接近する妖艶な美女・狐寝子が現れ…。第20回日本ホラー小説大賞読者賞受賞作!


PageTop

 

黒水村

閉鎖された村で起こるテンプレ的なホラーは恐がれると思う

著者:黒 史郎 (著)
イラスト:ニリツ (イラスト)
出版社:一迅社
発売日:2008/5/20

黒水村 (一迅社文庫)


漆黒の森、底知れぬ闇をたたえた深い山。光なき、黒い影に囲まれた山村「庫宇治村」。単位の足りない生徒のため組まれた課外学習の一環でこの村を訪れた、立花玲佳たち七人の生徒と引率の片平教諭は、この地に隠された恐ろしい伝承と名状しがたきものの存在を目にする。そして村に黒い雨が降るとき、耐え難き苦痛の記憶とともに死んだはずの者たちが目覚める。この村に隠された秘密とは。そして、黒き雨の降る地に花咲き実る、鮮血の色をした果実「アカモロ」の正体とは何か?新進気鋭のホラー作家、黒史郎による渾身の閉鎖村ホラー、ここに開幕。


PageTop

 

夏と花火と私の死体

子供たちの無邪気な事故で死んだ少女の死体。それを扱う子供たちの無邪気さが逆にホラー

著者:乙一 (著)
イラスト:
出版社:集英社文庫
発売日:2000/5

夏と花火と私の死体 (集英社文庫)


九歳の夏休み、私は殺されてしまったのです……。少女の死体をめぐる兄妹の暗黒の冒険。斬新な語り口でホラー界を驚愕させた、天才少年・乙一のデビュー作、ついに文庫化

九歳の夏休み、少女は殺された。あまりに無邪気な殺人者によって、あっけなく―。こうして、ひとつの死体をめぐる、幼い兄妹の悪夢のような四日間の冒険が始まった。次々に訪れる危機。彼らは大人たちの追及から逃れることができるのか?死体をどこへ隠せばいいのか?恐るべき子供たちを描き、斬新な語り口でホラー界を驚愕させた、早熟な才能・乙一のデビュー作、文庫化なる。第六回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞受賞作。


PageTop

 

暗黒童話

女子高生に移植された眼球が呼び起こす長編ホラー

著者:乙一 (著)
イラスト:
出版社:集英社文庫
発売日:2004/5/20

暗黒童話 (集英社文庫)


死者の眼球が呼び覚ます悪夢の記憶とは? 事故で記憶と左目を失ってしまった女子高生の「私」。臓器移植で死者の眼球の提供を受けたのだが、その左目がある映像を再生し始めて……。天才・乙一の初の長編ホラー小説がついに文庫化。

突然の事故で記憶と左眼を失ってしまった女子高生の「私」。臓器移植手術で死者の眼球の提供を受けたのだが、やがてその左眼は様々な映像を脳裏に再生し始める。それは、眼が見てきた風景の「記憶」だった…。私は、その眼球の記憶に導かれて、提供者が生前に住んでいた町をめざして旅に出る。悪夢のような事件が待ちかまえていることも知らずに…。乙一の長編ホラー小説がついに文庫化。


PageTop

 

断章のグリム

ちょとホラーとは違いうけどグリム童話のおなじみの話をオマージュした幻想奇譚が読み応え抜群

著者:甲田 学人 (著)
イラスト:三日月 かける (イラスト)
出版社:電撃文庫
発売日:2006/4

断章のグリム 文庫 全17巻 完結セット (電撃文庫)


曰く、この世界に存在する怪現象は、全て“神の悪夢”の欠片である。この悪夢の泡は人間の意識に浮かび上がると、急速に人の恐怖や悪意や狂気と混ざり合う。そして、現実世界を変質させながら溢れ出し、悪夢の物語を作り上げる。だが、浮かび上がった悪夢の泡が非常に大きかった時、個性が希釈されて物語の『元型』に近くなる。明示的、暗示的、様々な形で『昔話』や『童話』のエピソードに似たものになる―。普通であることが信条の白野蒼衣と、過去を引きずりつつ悪夢と戦う時槻雪乃。人間の狂気が生み出した灰かぶりの悪夢の中で出会った二人が辿る物語とは―!?鬼才が贈る幻想新奇譚、登場。


PageTop

 

実話怪談 穢死

実話に基づく怪談・・これはヤバ過ぎる

著者:川奈 まり子 (著)
イラスト:
出版社:竹書房文庫
発売日:2017/2/28

実話怪談 穢死 (竹書房文庫)


怪異に引きずり込まれる……心の中まで恐怖に侵される! 恐怖に全身を浸す実話、リアルを刻んだ実録心霊譚!

狂った叔母が執着する着物に込められた暗く不思議な因縁話──著者が自らの一族に纏わるタブーに斬り込んだ連作怪談「三枚襲」、飼い犬が死んだことから始まる家族全滅の怪「猛犬注意の家」、子供のすすり泣きが聞こえる部屋、先日とある事件が起きて誰もいないはずなのに…「隣の家の少女」など27話収録。怪異が起こるすべての場所には、祓いきれない悲惨な死の影が色濃く落とされている。ほら、あなたの足元にも……。


PageTop

 

寄居虫女 -ヤドカリオンナ

リアルに起こりそうな犯罪心理が背筋が凍るかも

著者:櫛木 理宇 (著)
イラスト:寄居虫女
出版社:角川書店
発売日:2014/8/16

寄居虫女 (単行本)


その女を、入れてはいけない。入れれば最後、家はたちまち食い尽くされる。その先に待つのは凄絶な……家族同士の「共食い」だ。平凡な家庭、皆川家にやってきた白塗りの女、山口葉月。恐怖の日々が、今始まる。

平凡な家庭の主婦・留美子は、ある日玄関先で、事故で亡くした息子と同じ名前の少年と出会い、家に入れてしまう。後日、少年を追って現れたのは、白いワンピースに白塗りの厚化粧を施した異様な女。少年の母だという女は、山口葉月と名乗り、やがて家に「寄生」を始める。浸食され壊れ始める家族の姿に、高校生の次女・美海はおののきつつも、葉月への抵抗を始め…。


PageTop

 

顧問: 中には目を覆うような怖い!って程のものも含まれていますが、ある意味、本当に怖いヤツに巡り合うと、頭からその話が離れなくなってヤバいかも。特に想像力豊かな人は、活字から自分流の恐怖を思い浮かべてしまうとう点でより頭から離れなくなるのかもしれません。

posted by 顧問 投票 2 0


,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系