トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > ライトノベル【特集・おススメ】

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

『ほのぼの系だけど俺TUEEEの王道を行く』おすすめ異世界ファンタジー小説

異世界ファンタジー小説っていうと、俺TUEEE!無双!スゲー!みたいなギラギラするようなそんな作品を思い浮かべる人が多いもしれませんが、たまにはほのぼのした作品がよみたくなるというのが人というもの。確かにスカッとする爽快感はスッキリするものがあるかもしれませんが、人間誰しもがそのような”目立ちがり願望”だとか”俺様願望”ばかりを好むという人だけではないんですね。

そんな人におススメなのが、謙虚で天然さと田舎者度が引き立つような人物が主人公という作品がおススメです。神話の法則というヤツもありますが、物語の中の試練を通してだんだんと大人びてしまう主人公というのもいいですが、人によっては取り残された感が残ってしまう人もいるかもしれません。

無双して世界を救うぐらいの偉業をやり遂げるようなポジションに上り詰めても謙虚で邪悪な人心に惑わされないようなどこか欲がなく・・というか感覚がズレている主人公が発するほのぼのオーラは俺TUEEE!やラブコメハーレムの王道を行く異世界ファンタジーの世界を楽しみながらも癒される何かがある作品というのもいいものだと思います。

 

 

俺TUEEEやラブコメハーレム展開とほのぼのって矛盾しそうですが、共存できる作品もあるのです。

賢者の孫

誰もが尊敬するこの世の賢者夫婦に育てられた主人公は謙虚で出来すぎな孫としてほのぼのと成り上がっていく物語

著者:吉岡 剛 (著)
イラスト:菊池 政治 (イラスト)
出版社:ファミ通文庫


不慮の事故で死んでしまった主人公は赤ん坊となって異世界に転生します。で、そこで拾われたのがその世界で賢者といって人々から崇められていた老夫婦。人里離れた森の中で英雄賢者に育てられた主人公は、素直で控えめなでも超絶スペックな青年へと育っていくのですが・・・。人里離れて偉人に囲まれて育てた主人公は、自分が超絶スペックだということを知らず、また育ててくれた2人が英雄賢者だとも知らず、魔法学院に入学することになるのですが、孫可愛い!という老夫婦と実直に育った超絶スペックですが謙虚な主人公が学園で女の子に見初められながらも友達や世界を救っちゃうみたいなそれでいて、ほのぼのした温度感がどこか漂うまったりと読める作品。


[ 詳細紹介 ]

PageTop

 

竜峰の麓に僕らは住んでいます

欲のない主人公が醸し出す癒しとほのぼの感だだよう俺TUEEE系異世界ファンタジー

著者:寺原 るるる (著)
イラスト:植田 亮 (イラスト)
出版社:ヒーロー文庫


擦れていない本当に心がきれいで、もっというと心がショタ風な純粋すぎる主人公が竜の力を使いこなして最強になる!でも心は純真なままのほのぼの感満載のそれでいて主人公の無双ぶりは半端ない作品です。

一般家庭で、清らかな心を持ち、なおかつ欲のない主人公像というは世界を構成する自然という最強のプラットフォームにここまで自然と受け入れられるというモチーフはロハスな感じが漂い、その他の俺TUEEE系異世界ファンタジーとはちょっと違ったほのぼのする味わい楽しむことができるはず。それでいて、世界はどうなるの?みたいな壮大な展開も気になる要素も満載です。


[ 詳細紹介 ]

PageTop

 

英雄の忘れ形見

最強転生者である英雄を父にもつ息子は、人里離れた山奥で人の卑しい側面を見せられず育てられたー。そして彼が町に来て・・・天然なまでにほのぼの

著者:風見 祐輝 (著)
イラスト:syo5 (イラスト)
出版社:ヒーロー文庫


最強転生者である英雄を父にもつ息子は、人里離れた山奥で人の卑しい側面を見せられず育てられます。地位も名誉も良く分からず、人と接してこなかったころから自分が世界は広い、自分より強い人は沢山いるはずだ!とか田舎者の俺はまだまだ知らない事が多い!だとか謙虚で実直な少年へと育つわけです。父の死を唯一の知人に知らされて、父と約束した世界を見て回るために人が住まう街に生まれて初めて出てきます。

そして父が英雄であることを知り、自分の強さが実は半端ないことが徐々に分かっていくのですが、そこは田舎者・天然系という主人公属性に補正はあまり入ることなく、そんな主人公が醸し出すほのぼのとした無双ぶりが心地いい作品だと思います。


[ 詳細紹介 ]

PageTop

 

賢者の弟子を名乗る賢者

大賢者としてゲーム内でブイブイ言わせていたオジサン。間違えて美幼女の姿でそのゲームの世界に転生していまうおちゃめでほのぼのする無双ファンタジー

著者:りゅうせんひろつぐ (著)
イラスト:藤ちょこ (イラスト)
出版社:CGノベルス


どんなに威厳がある人頂点を極めた人でも時にはちょっぴり恥ずかしい妄想をいだくものなんです。ゲームの中で7第賢者とまで言われて頂点を極めたプレイヤーがゲームの世界が現実になった30年後の異世界が突然現実にされちゃうんですが、なっなんとその前に化粧ボックスで自分が思う理想の幼女の姿に変身して見蕩れている最中で、元のゲームキャラの姿に戻れなくなってしまいます。

見た目はどもいても美幼女。でも喋りは老齢な賢者というなんともいえないおちゃめでほのぼのとした主人公というのが本作の特徴です。

年齢はおっさんなのに、遊んでいたゲームの世界が現実になった数十年後の異世界で、新しく進化した街並みや魔導列車をみながらはしゃぐ幼女姿というのがほのぼのする作品。それでいて、その外見と言動とはギャップがあり過ぎる賢者としての召喚魔術は一級品という無双ぶりが楽しめる作品です。


[ 詳細紹介 ]

PageTop

 

聖女の回復魔法がどう見ても俺の劣化版について。

幼い時に見た聖女が使う治癒魔法を見て真似してみたら、自分の治癒魔法が純情ではない事に気付いた天然主人がほのぼの感を全開まで醸し出してくれます。

著者:きなこ軍曹 (著)
イラスト:パセリ (イラスト)
出版社:オーバーラップ文庫 


無知な天然な主人公が独学で回復魔法を習得したいと日々鍛錬して気が付いたらとんでもない回復魔法師になっていたというお話し。その鍛錬の方法っていうのが自分の腕を着れないナイフで切り落として「ヒール」と唱えて元通りにしていますような・・・ちょっと普通やらないような方法。

そんな主人公が彼が住む町に公開治療に訪れた聖女様の治癒魔法を見て「????」と思うことになるのですが・・。

そんな主人公が超絶治癒魔法だけを使って無双しまくるほのぼの異世界無双ファンタジー小説です。


[ 詳細紹介 ]

PageTop

 

勇者のふりも楽じゃない――理由? 俺が神だから――

八百万の神の一人が間違えて異世界に転生していまうほのぼの神様信者集め系異世界ファンタジーモノ

著者:疲労 困憊 (著)
イラスト:さめだ 小判 (イラスト)
出版社:GAノベル


ちょっと変わった異世界転生モノです。この作品は、現代日本の神様が主人公です。現代日本では八百万の神様への信仰心が途絶え、主人公の神様もついに信者がいなくなり、神様としての力を失いかけて、一度展開にもどろうとするのですが、誤って異世界の地に降りてしまうのです。で、戻れない・・・?その世界は科学が進んだ日本の世界とは違い、剣と魔法が存在するファンタジーな世界。こんな世界であれば、神様へ対する信仰だとか迷信なかもばかにされずに信者を増やせるはずだ!ということで、勇者のフリをしながら、自分のことを信仰してくれる信者獲得をしていくとう物語です。

もともと神様である主人公は、実は無敵です。そんな神様が天然な感じで、ただひたすら信仰が欲しいだけというのがポイントです。

人間社会でいう成り上がりだとか、一攫千金だとか、美少女だとかにはとにかく興味がなく、自分の信仰を広めるだけのために囲い込んだり、利用したり・・する・・というほのぼの感がある異世界ファンタジー小説だと言えると思います。


[ 詳細紹介 ]

PageTop

 

しろ: イケイケどんどんで王道をいく無双もの異世界ファンタジー小説も確かに面白いですが、ほのぼの味付けがされている異世界ファンタジー小説で俺TUEEEが共存する作品もどこか奥深さがあって癒される何かがある感じです。

posted by しろ 投票 2 0


,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系