トップ > カテゴリ > ラノベ・原作

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

また、同じ夢を見ていた(ラノベ/小説・紹介・感想)

著者: 住野 よる (著)
イラスト:
出版社:双葉社

そういういえば人生って普通に小学校にいって、中学校にいっていじめにあったり、うざい思いをしたり、勉強したり・・・友達と喧嘩して険悪になったりみたいな生きた年月という経験だけでその時おこった事象を理解しようとしてしまったりするのが人間というもの。手首を何度もきったりするような女子高生とか、ビッチと罵られる女の子とか、余生を静かに暮らす老婆みたいな登場人物をだしながら、小学生の視点で”今”がうまくいかない人を描いて幸せって何?的な哲学な感じのお話しですね。

 

posted by しろ 投票数 4 0


, , , タグ:

 

”今”うまくいってない事がある人にはお勧めの本かも・・・

また、同じ夢を見ていた


発売日:2016/2/17

あらすじ(Amazonより):デビュー作にして25万部を超えるベストセラーとなった「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」の著者が贈る、待望の最新作。 友達のいない少女、リストカットを繰り返す女子高生、アバズレと罵られる女、一人静かに余生を送る老婆。 彼女たちの“幸せ"は、どこにあるのか。「やり直したい」ことがある、“今"がうまくいかない全ての人たちに送る物語。

 

しろ: 思春期の悩みから仕事の悩み、恋愛の悩みまで・・ちょっと余裕がないスランプの時に読むと癒されるかもしれませんね。

posted by しろ 投票 4 0


, , , タグ:

コメント

コメントの投稿


 

『住野 よる』の関連記事

  • ||| か「」く「」し「」ご「」と「 (ラノベ/小説・紹介・感想)

    多感な時期の10代を舞台にした、人間関係をテーマにした作品。5人の登場人物が登場し、彼、彼女はそれぞれ、特殊な能力を持っています。起動哀楽が分かったり、話している人の言葉を聞くと、頭の中に「ビックリマーク(!)」や「クエッションマーク(?)...

     

  • ||| また、同じ夢を見ていた(ラノベ/小説・紹介・感想)

    そういういえば人生って普通に小学校にいって、中学校にいっていじめにあったり、うざい思いをしたり、勉強したり・・・友達と喧嘩して険悪になったりみたいな生きた年月という経験だけでその時おこった事象を理解しようとしてしまったりするのが人間というも...

     

  • ||| 君の膵臓をたべたい(ラノベ/小説・紹介・感想)

    この作品のタイトルの「君の膵臓を食べたい」というのは、膵臓の病気を患っていた桜良という少女が彼女の日記を拾った主人公の少年に冗談ぽく話した言葉。昔、体の悪い部分の肉なんかを食べると良くなるという迷信にちなんでいるみたいです。 主人公と、桜良...

     

戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系