注目ワード:

  • 巷にあふれる食べものに纏わるバイアスって本当のところはどうなの?という疑問について調べみた

    食べ物やダイエットに纏わる都市伝説についてまとめてみた

    人間という生き物は雑食でお肉や果物、野菜や葉っぱ、なんでも食べることができちゃうんですね。でもだからこそ食べ物に関わる健康や肥満に関するいろいろな都市伝説が生まれるのかもしれません。そんな都市伝説の本当の所はどんな感じなの?というのをかるーく調べてみました。


    by しろ
       投票 4 0
    # しろ
    ひょっとしたらこの記事自体が都市伝説からもしれないですが・・大切なのはいろいろな情報をみながら、自分でいいと思うものを選択するということでしょうか?無限の組み合わせや反応がありそうな食物や化学物質って現代の科学でもすべてを解明するというは正直難しいんじゃないかと思う今日この頃だったりします・・。

     

    1.グルテンに纏わる都市伝説

    LegendaryMysteryforfoods-1.jpg

    小麦のたんぱく質の一種グルテン。海外ではグルテンフリーという食品が健康ブームではやっているみたいですが、このグルテンってどんだけ悪い物質なのか実は詳しく知らないって人が多いみたいです。
    実は稀に1%ぐらいの割合でセリアック病という病気にかかる事があるみたいです。ちょっと難しい病気ですが、グルテンに対する免疫が過剰反応してしまう腸が炎症を起こしてしまう病気なのだそうです。
    グルテンフリーをキャッチコピーにして売られている食材があるみたいですが、実はそんなに気にしなくてもいいらしいです。グルテン抜きの小麦製品ってやっぱり歯ごたえが物足りなくなる見たいです。


    2.タマゴに纏わる都市伝説

    LegendaryMysteryforfoods-3.jpg

    タマゴにはコレストロールがヤバいぐらい含まれている。という事象が、タマゴをたべると、血管にコレストロールが溜まりまくというように脳内変換されているらしいです。
    このどこが都市伝説なのかというと、確かにタマゴはコレストロールを多く含んでいるそうですが(1つの卵に185ミリグラム)、食べるだけで、血中にこのコレストロールが放たれる訳でないそうです。これはウサギを使った実験でちゃんと立証されている事みたいなのですが、ある程度はゆで卵とか食べても大丈夫らしいですよ。

    3.カフェインに纏わる都市伝説

    LegendaryMysteryforfoods-2.jpg

    よくカフェインは体の成長を妨げるだとか、健康によくないと言われていますが、これもどうやら都市伝説みたいです。
    とあるクリニックの先生によると普通の大人で1日あたり400ミリグラムまでのカフェインならば摂取しても何ら問題はなのだとか。
    カップ1杯のコーヒーでだいたい90ミリグラムから120ミリグラムのカフェインが含まれているそうですが、1日カップ4杯ぐらいまでのコーヒーであればそんなに問題にはならないそうです。


    4.炭酸水に纏わる都市伝説

    LegendaryMysteryforfoods-5.jpg

    日本ではあまり見ませんが、ヨーロッパ―とかに行くと、ガス入り水がスーパーだとかキオスクで沢山目にします。この炭酸水について多くの人が炭酸水を見過ぎると腎石ができちゃうんじゃないかって心配しているみたいです。
    更には歯のカルシウムに浸透してエナメル質を溶かしたりするのでは?という都市伝説があるみたいです。
    実は、炭酸水って炭酸っていいますが、実際は純粋な水とほぼ成分は一緒。
    炭酸水は、二酸化炭素を水に溶かして炭酸を生成するプロセスでシュワシュワする泡が作られるそうです。この処理ではたんに泡が作られるだけで、水の性質事態は純粋な水とは変わらないそうです。

    ということで、ただの炭酸水であれば別に特殊な物質が含まれている訳ではないので先にあげたような都市伝説を気にする必要はないとこのです。

    トニックウォーターだとか、クラブソーダだとか、ガス入りミネラルウォーターはすべてこうやって作られるのですが、商品によってはナトリウムやビタミンや甘味料などが追加されているものもあるので、要はラベルをよく見ればいいとのことです。

    5.脂っぽい食べ物に関する都市伝説

    LegendaryMysteryforfoods-6.jpg

    アボガドやオリーブオイルを食べると太ると思っている人多いですよね。
    これって感覚的にそう思えてしまうのですが、科学的な観点で立証されているわけではないみたいです。

    6.チーズに纏わる都市伝説

    LegendaryMysteryforfoods-7.jpg

    ピザやチーズが使われている食べ物って一度食べたら止まらない、病みつきになるようですが、どうやらチーズに常習性を引き起こす何かがあるのでは?という都市伝説が巷で騒がれているようです。
    ミシガン大学で面白い実験がされたみたいです。複数の被験者に、数日間食べなられなくなると困る食べ物を上位からリストアップするという実験。

    チーズが使われた食べものピザ自体は常習性の高い食べ物としてリストップされるようですが、チーズ自体はそんなにリストアップされなかったそうです。
    チーズ自体に常習性があるうのかないのかは科学的にはそういったプロテインや物質があるかどうか裏は取れていないそうです。

    というか、チーズに常習性がある物質があるというよりは、チーズを使ったピザなんかがおいしいから食べちゃうだけだと思うんですうが・・どうなんでしょう?


    7.人工甘味料に纏わる都市伝説

    LegendaryMysteryforfoods-8.jpg

    スプレンダ(Splenda)やイクエイル(Equal)などといった人口甘味料は発ガン性が高い。

    米国食品局で、サクラローズ(Sucralose:Splenda)やアスパルテーム(Aspartame:Equal))といった人口甘味料に関する評価検証を行ったそうですが、一応安全だという結果が発表されているみたいです。

    ただ、人工甘味料については、ノンシュガーでありがなら甘いという感覚を脳に与えてくれるものなので、実質甘いと感じるのですが、体が必要とする糖分を補っていないことは事実なので、実質他の食物から糖分を吸収することになって結局の所あまり糖質カットには効果的ではないかもという事みたいですが・・。

    8.遺伝子操作動植物に纏わる都市伝説

    LegendaryMysteryforfoods-9.jpg

    遺伝子操作作物などが、発ガン性を高めたり、環境に混乱を来す可能性がバリバリあるのでは?

    いちおう1980年年代から30年以上もの間、遺伝子組み換え作物などについて、ナショナルアカデミック科学技術医薬研究所で研究されきたみたいですが、普通の作物と比べてもそんなに環境に影響を与えるような事象はなかったという結果が近年発表されたみたいです。

    おまけとして、昔からある作物よりもむしろ安全だと豪語しているみたいですが、まぁこの辺りは実際に内容を詳細にみてみないとなとも言えないかもしれませんね。


    # しろ
    ひょっとしたらこの記事自体が都市伝説からもしれないですが・・大切なのはいろいろな情報をみながら、自分でいいと思うものを選択するということでしょうか?無限の組み合わせや反応がありそうな食物や化学物質って現代の科学でもすべてを解明するというは正直難しいんじゃないかと思う今日この頃だったりします・・。

     

    コメント

    コメントの投稿


     戻る

その他の記事

  • アニメの風紀委員になった女の子って実はムッツリ設定が多い理由(わけ)

    現実の学校には風紀委員って存在するらしいですけど・・・。

    風紀委員(ふうきいいん) 英文:Discipline Committee というと「えっそんなのあったけ?」って思う人も多いと思いますが、「生活委員」だとか、「生活風紀委員」だとか聞くと「聞いたことあるかも!」・・て思うかもしれません。


    by しろ
       投票 2 0
    # しろ
    学園モノが多いと言われる日本のアニメ・漫画作品ですが、「風紀委員」という役職の創作の中での使い勝手というのが非常によさげなのが分かる気がしたのですが、いかがでしょう?
     詳細
  • グライスの協調の原則

    KY(空気が読めない人)な人は知的じゃない人か自己中な人だった!?

    KY(空気が読めない人)って良く言いますが、どちらかというと学校や職場なんかでは、空気を読みまくる人の方が比重は多いかもしれません。だってみんな群れる集団社会でうまくやっていかないとボッチになってしまうからですが、そんな希少種とも言えそうなKY(空気の読めない人)って実は・・・こんな人だと言える的な事柄を紹介してみようと思います。


    by しろ
       投票 1 0
    # しろ
    ボッチになっちゃり、ハブにされちゃわないように人と会話する時に、グレイスさんの4つの基準みたいなものをちょっとは意識してもいいかもしれませんね。まぁメンドクサイぃ!って思うのも分からなくもないのですが、集団社会で群れるというのはそもそも面倒なことなんだと思います。
     詳細
  • ブラウザのプライバシーモードって本当安全なの?実はISP事業者ではインターネット利用・閲覧履歴がここまでわかっている!?

    ブラウザのプライバシーモードってどこまでプライバシーが守られるの?

    海外ではISPが利用履歴データを事前承諾なしで企業に売れるようになる法案が今作られているそうですが、このISP(インターネットサービスプロバイダ)というインターネット接続サービスを提供している事業者が把握しているデータが利用者の事前承認なしにビジネスに活用されるようになるかもしれないと海外では騒然となっているみたいです。とは言ってもスマートフォン、パソコン含め毎日インタネットを使っている人が殆どだと思います。

    まぁこんな話をすると、ブラウザでどこどこのサイトをみたとかそういう情報ってどうなっているのか?ちょっと気になる人も出てくるのはないでしょうか?

    iPhoneのサファリやPCのブラウザによくあるプライバシーモードってどこまでプライバシーを保持しくれるのか?だとかそうい基本的な事を今日は記事にまとめてみましたので参考にしてみてはいかがでしょう?


       投票 3 0
    # てきとう
    まぁこの辺りは、割り切るか、便利さを優先するか・・個人の価値観で判断するしかないようなあるような・・ちょっと微妙なお話ですね。
     詳細
  • 人は何故平凡な日常風景や郷愁そそる風景や物語を目にすると心に安らぎを得てしまう心理

    SNSやフィードばかり見ている人は平凡を好むようになるらしい

    実はほとんどの人は平凡で平均的でることは事実であるのに、SNSとかそのタイムラインで流れる情報って実は氷山の一角が強調(シェアされたり、タイムラインに頻繁に流れたり)されて、「自分だけがイケてない」って思えてしまうようなバイアス効果が無意識の内に働いているかもしれません。


    by しろ
       投票 4 0
    # しろ
    確かに多くの刺激をいつも目にするようになると、何気に平凡なものに安らぎを感じる様になるのも分かる気がする・・
     詳細

おススメ記事♪

ネタ:ピックアップ

ネタ:裏技

Categories