トップ > カテゴリ > アニメ情報

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

「時間リセット」の能力を持つヒロイン春埼美空(はるき みそら)「記憶を保持する」能力の主人公:浅井ケイそして「未来視」能力の持ち主相馬薫3人の登場人物が紡ぐ『10代SF青春ミステリー』にじーんとする感動を覚える展開のツボとは?

ちょっと郷愁を誘うエキセントリックな異能学園ミステリーなライトノベル「サクラダリセット」がアニメ化されました。異能を持つ少年少女立ちが発現する不思議な町の学園ミステリーというプロットの中で、「時間をリセットできる」異能を持つ春埼美空(はるき みそら)、どんなことも決して忘れない「記憶保持」能力を持つ異能を持つ浅井ケイ(あさいけい)、2人の能力に目を付けて春埼美空(はるき みそら)と浅井ケイを引き合わせる「未来視」の能力を持つ相麻薫(そうまかおる)。そんな2人の少年・少女が「贖罪」や「救い」のエピソードを紡ぐ作品は印象的で、ちょっと儚くて切ない物語が感傷的な気分に浸らせてくれると思います。

 

 

アニメ『サクラダリセット』

最初のエピソードは公園で母親を待ち続ける少女「倉川マリ」を巡る「贖罪と救い」のエピソード

少女マリは出産で死産をした母親はそのショックから命を創り出す能力を得た母親によってつくられた少女。

sakuradareset-ep1-2-1.gif

「命をゼロからつくという異能」を問題視する管理局は、その異能を消し去るために、母親をサクラダの街から出し、異能を消し、少女マリを孤児として育てるという選択をするのですが・・・

この場合の贖罪といのうは「命を作る」という異能。「救い」は1人の少女を犠牲にして、倫理を優先するという管理局の考え方。

「子供がなくようなことは正しいわけがない」、「選ぶべきではないから間違った事」というのは矛盾している・・とうのはやっぱり贖罪ですよね。

春埼美空(はるき みそら)はマリちゃんを管理局へあずける選択をします。無関心を装う春埼美空(はるき みそら)だけのでの能力では少女は救えません。でも浅井ケイの「絶対忘れない記憶」の能力を使うことで、春埼美空(はるき みそら)と2人で少女の涙を消すことができる・・という異なる人が協力することで、もっと幸せになれる選択が得られるということ事を暗示しているのですが・・

感情を思い出す春埼美空(はるき みそら)

sakuradareset-ep1-2-2.gif

ルールのみに従い感情を捨てて無関心を装うヒロイン春埼美空(はるき みそら)にロボット工学3原則を諭す浅井ケイ。

sakuradareset-ep1-2-10.gif

春埼美空(はるき みそら)が人間だという事を諭し、彼女に興味を抱き始める浅井ケイ。そしてその事を逆に諭す相麻薫(そうまかおる)。

sakuradareset-ep1-2-11.gif

そして、そんな二人を屋上から見つける相麻薫(そうまかおる)の「はっ」としたような意味深な表情と手つき・・・

自分が無自覚なのに絶対な善でありつつける春埼美空(はるき みそら)を最も美しい存在と言いながら、春埼美空(はるき みそら)に感情を与えようとしている矛盾・・・それは恋・・だよ・・と暗示する相麻薫(そうまかおる)

sakuradareset-ep1-2-12.gif

「未来視」の能力を持つ相麻かおる(そうまかおる)の時折見せる表情やしぐさがこの物語の伏線として後々に生きてくるような感じです。

そんな最も美しいものだと思っている理想を壊そうとしている彼は、春埼美空(はるき みそら)が普通の少女のようになることを選ぶようですが・・

いってみれば「きまぐれ」・・なのですが・・・その気まぐれというのが青春小説でいうところの恋愛感情にもつながるのか・・なんかこう儚いですね。

意味ありげなシーンですね。

感情を優先した2人が選択した「皆が幸せがある方法」とは?

「命を作る能力」を持つマリの母親に坂上くんの能力を使うことになるのですが・・

能力で作った自分の子供から離れ、子供を忘れようと母親。「子供を愛せない母親」が離れる方がいいと思える母親。

本当の子供が死んだという事実、それなのに、そっくりな娘を創り出した母親はその重罪に悩んでいます。死んでしまった本当の娘に対する罪の意識というところでしょうか・・・。

娘のマリは「母親に嫌われていると思います。」

そして「坂上くんの能力」を使って罪の意識にさいなまれる母親と娘はお互いの気持ちを伝えあう。

sakuradareset-ep1-2-3.gif

死んでしまった娘そっくりに母親が能力で作りあげた娘も、母親に愛されたい感情をもった「ママに愛されたい!」と思う人間だったんですね。

異能を持つエキセントリックなヒロイン春埼美空(はるき みそら):や主人公:浅井ケイが10代の青春をSFミステリアスチックにじーんとする感動を呼ぶ展開のツボとは?

あきらめるしかなかった悲しみをリセットするためにサクラダの街に残った浅井ケイ。そのために記憶をリセットする春埼美空(はるき みそら)の便利な能力を使ったという浅井ケイ自身も無関心を装う悩める10代だったとうことですね。そして、10代でそんな感情や信頼を共有するに至る若者2人が抱くのはやっぱり恋心ということいなりますよね。

sakuradareset-ep1-2-4.gif

「贖罪と悲しみの救い」をテーマにしながら、裏側では切ない、儚い青春ラブストリーが紡がれているというところが感動するツボかもしれません。

あきらめるしかなった悲しみをリセットできる2人の出会いとそんな二人の心の動きを見守る相麻薫(そうまかおる)のハットする表情が気になる所。未来看ができる相麻薫(そうまかおる)は自分の運命がどのように選択されるのかしっているかのような意味深な表情だったります。

sakuradareset-ep1-2-5.gif

浅井ケイの助言を受け入れ髪を短く切った春埼美空(はるき みそら)。恋心という感情がまだわかない2人が試したキス・・彼女が愛していないということを証明するためにリセットをする浅井ケイ。

sakuradareset-ep1-2-6.gif

しかし、ただ、美空(みそら)の恋愛感情が偽善的なものであるという事を証明するためにキスをした軽はずみな行動に罪悪感を感じケイはこの記憶をリセットしてしまうのです。

でも、そのリセットの結果は相麻薫(そうまかおる)の遺体が川で見つかります。雨の中、山に登り足を滑らして死んでしまうと選択。昨夜未明から捜索願いがだされていて、朝遺体がみつかったということですから、三日間猶予のリセットはできそうな感じがいますが・・・この辺りが原作では物語の伏線として実は重要なキーを握っていたりします。

sakuradareset-ep1-2-7.gif

リセットには3つの誓約があります。

1.3日前まで時をもどすのではなく、その時の状態に現在を修復するもの

2.リセット後24時間はセーブできない(リセットポイントをつくれない)

3.春埼美空(はるきみそら)本人の記憶もリセットされる。

sakuradareset-ep1-2-8.gif

美空は相馬菫の死を知り、「ケイにリセットするよう命令してください」といいますが、浅井ケイはリセットはできない、使ってしまったということで、リセットの指示を春埼美空(はるきみそら)に出さないところが、ちょっと意味深なところ。

そう、実は、キスの記憶をリセットしてしまったため、リセットポイントをセーブできず、相馬菫の死をリセットできな事情があったわけですね。人のために使うべきリセットを春埼美空(はるきみそら)の誤解を解くためだけにキスしたという後ろめたい行為をなかった事にするちう自分のために使った結果、相馬菫(そうますみれ)の死をなかったことにできなくなった訳ですね。

そもその事を美空には言えないケイ。うーん・・意味深です。

結果として浅井ケイは、2人を引き合わせた相麻薫(そうまかおる)が死んでしまう選択してしまう形になってしまうのですが・・後半相馬薫(そうまかおる)を生き返らせることに奔走する浅井ケイの罪の意識というかそんな伏線として重要なポイントになっていたりします。

これからの展開が気になってしまう「サクラダリセット」でした。

sakuradareset-ep1-2-9.gif

そして、相麻薫(そうまかおる)の死から2年後。

監視官に呼ばれた春埼美空(はるき みそら)と浅井ケイ。2人でこれから人助けをすることを打診されるのでしたー。

2年前に死んでしまった「未来視」の能力を持つ少女、相麻菫(そうまかおる)とすべての始まりがこれから描かれ行く展開に目が離せませんね。

ちなみに原作では復活した相麻薫(そうまかおる)さんは結構物語のカギを握っている感じです。彼女が将来に夢を持てなくなった理由(わけ)。春埼美空(はるき みそら)と春埼美空(はるき みそら)の恋の行方、相麻薫(そうまかおる)を追加した彼女の心の中の真実・・

気になる人は是非「原作」を読んでみるのもいいかもです。

 

 

部長: 儚くて切ない不思議な感覚に浸れる青春ラブストーリーとしてしみじみ見れる作品だと思います。「贖罪」と「救い」がどんな結末をもたらすのか・・展開が見逃せないアニメということで今期期待できる作品の一つだと言えそうです。

posted by 部長 投票 2 0


, , , , , タグ:

コメント

コメントの投稿


 

『サクラダリセット』の関連記事

戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系