トップ > カテゴリ > アニメ情報

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

紗霧(さぎり)のおパンツが洗えなくなった政宗先生。それでも妹紗霧にたったフラグとは?

第2話では「エロマンガ先生」こと和泉紗霧(いずみさぎり)の天敵という設定の学級委員長の神野めぐみが登場しますが・・。結果的に彼女が政宗お兄さんと紗霧ちゃんの中をぐいぃーと知事めるようなフラグを立てているような感じがしなくもない2話でした。それにしても神野さんですが、中学生の女の子が「お〇ん〇ん大好き」だとか同じ頃の年頃の女の子はみんな「お〇・・」が大好きですよぉ!みたいな事をいって高校生の政宗君を揶揄うものではないですよ!ね。というかそういう事を言わせたい読者や視聴者がいるというのはなんとなく想像つきますが・・・

 

 

アニメ『エロマンガ先生』第2話

学級委員長の神野めぐみちゃんが卑猥な言葉をいうのってやっぱりシズルのでしょうね。

さて問題ですが、学級委員長神野めぐみさんはなんて言っているでしょう?

答えは、ちょっと自粛するので実際にアニメをみてください。

微妙に放送禁止用語に引っかかる感じがしないでもないですが、お・・・ん・・んってOK見たいです。

神野めぐみさんにかかると、あお紗霧さんもブチ切れてちょっと大きな声が出るみたいですね。流石天敵・・。

設定としては、委員長が瞬時に紗霧さんの電話番号をジャックして自分のケータイから通話中にして紗霧ちゃんに2人の会話をモニターさせて誘導しちゃうと言う高度な技を使っているのですが・・

鈍感系のお兄ちゃん政宗くんは、委員長の前で妹紗霧が絵がうまい・・と自慢します・・。

それもエロイ絵が!と・・

この辺りはラブコメですね。

でも、「妹と恋愛関係になるなんてありえない!」とまじめに委員長神野めぐみさんのことを諭す兄の言葉を聞いて落ち込む紗霧。

妹フラグがたちましたね!

そして・・会話を録音して「和泉ちゃんお兄ちゃんに愛されますね!」という会話を聞いている紗霧ちゃん。

一方学校帰りに出版社へ行く前にクラスメイトの本屋に寄る政宗くん。

自分の本が平積みされていないのに焦ってこっそり売れっ子作家、山田エルフさんの本の上に自分の作品を置いちゃいます。

で、この山田エルフ先生って実は和泉家の隣に住む中学生の作家さんなんですが、「エロマンガ先生」に自分の作品イラストを担当してほしいって和泉先生が本を出している出版会社まで直談判にくるのですが、この記事ではスルーします。

で、本が売れない作家として焦りを感じた兄は、妹にみすてないでぇ!と泣き言をいってみたら妹の部屋のドアがあくのですが・・

神野めぐみちゃんの仕掛けた盗聴で妹のパンツのことをさんざん言っていた政宗お兄さんにパンツを現れることが恥ずかしくなって・・(異性を感じて・)

「これからは自分の下着は絶対に自分で洗うから・・兄さんは絶対に触らないで!」

と言われて、落ち込む政宗くんなのですが!

実は「妹フラグが立ちまくった」第2話だったみたいです。

なるほど、紗霧ちゃん確かにエンディングでは下着を自分で洗っているようですね。

でも、見ている人は大人も多いだろうから・・最後の↓これを見ると・・・

「はっ」とする人もいたかも・・

部長: ラブコメモノというのはいろいろな勘違いだとか鈍感系なすれ違いで意図する方向と変な意味でフラグた立つところがニヤニヤできちゃうところななんだなぁというのがこのアニメを見ると分かると思います。

posted by 部長 投票 4 0


, , , , , タグ:

コメント

コメントの投稿


 

『エロマンガ先生』の関連記事

戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系