トップ > カテゴリ > アニメ情報

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

戦いに散る兵器妖精たちの儚さと切なさを予感させる導入部とスカボロフェアが切ないけれど温かい感じがする

1話の導入部に終末どうなるの?という儚い切ない悲しい最後を迎える妖精兵の最後・・・!
「だれが何と言おうと、世界一幸せな女の子だ・・。」そして飛び降りる!
というシーンを見せられると、この子がどういう物語を経て、ここにいたったのか・・・
これは泣ける話の展開が気になる!ってなりますよね。

 

 

アニメ『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』

人公ヴィレム・クメシュと妖精兵クトリ・ノタ・セニオリスが消滅する場面から始める1話

[いつまでも一緒にいるよ。と誓った。誓えたことが幸せだった。この人のことが好きだなっと思った。思えたことが幸せだった。幸せにしてやるよ。と言ってもらえた。こんなにも沢山の幸せをあの人に分けてもらった。だからきっと今の私は誰が何と言おうと世界一幸せな女の子だ。]

という一人語りのシーンから飛行船から飛び降りてしまう妖精兵クトリ・ノタ・セオニオス。

物語の中盤結末をいきなり見せられてしまいます。原作を知らない人は、多分「えっ」どういう事?って気になりますよね。もうここで気になってしまった人は多分この作品のことを最後まで見てしまう呪縛にとらわれてしまったと言えるかもしれません。

原作を知っている人ならばこのシーンを見て涙が出てしまうかも

空に浮く浮島の街で出会う主人公ヴィレム・クメシュと妖精兵クトリ・ノタ・セニオリス

妖精兵クトリ・ノタ・セニオリスはこのOPのように消滅してしまうシーンがありましたが、妖精兵というのは兵器として使い捨ての武器という設定のこの作品はこの先に起きる悲しい別れを彷彿とさせる伏線が冒頭の彼女の一人台詞とスカボロフェアという曲で表現されているような気がして思わず涙が出てきそうな・・・・

街の中を一期一会の出会いであるかのように2人で散策するシーンにスカボロフェアのBGMが合わされています。

それも、恋人通しの様に街を目的もなくさまようような2人の姿にBGMと歌詞がかぶって雰囲気が出ています。

原作を知らない人は是非予習としてここで原作の紹介もしているので確認してみてください。

「うん。夢もかなったし、良い思い出も出来たし、思い残すことはもうないかな」

「夢みたいな時間だったけど時間切れ・・」

「最後に一つお願いなんだけど・・私の事は忘れてくれうとうれしいかな・・。」

「純朴で魅力的な死に行くことが定めとなっている妖精兵」の「切ない破滅の物語」

「純朴で魅力的な死に行くことが定めとなっている妖精兵」の「切ない破滅の物語」という主線をベースとなっているのですが、日常生活ではコミカルなライトノベルタッチなほのぼの要素も入っていて、そのギャップが切なさや儚さを一層強く引き立ててくる展開がどんな風にアニメになっているのか期待ですね。

ここは倉庫で彼女たちが兵器。そうこの秘密の兵器の格納庫として管理されているの↓こんな愛くるしい精霊兵さんたちなんですね。

商会と軍側で管理されているのが妖精兵という訳ですね。そして商会側の管理者が人食鬼の女トロールのナイグラード、軍側の管理者が主人公ヴィレム・クメシュという設定です。

ほのぼのしたエピソードとちょっと淡い恋心なシーンが切なさを忘れさせてくれるのですが・・

妖精兵クトリ・ノタ・セニオリスは、一期一会と思っていた思い出を作ってくれた人が軍側倉庫担当となったことで、ちょっと意識しはじめちゃっている感じ。

でも・・・残酷な現実がだんだんと・・・明らかになっていく・・。

兵器倉庫の勤務についた主人公:ヴィレムに、私たちが兵器だということを説明するクトリ。

Endingを見ると、家族のような妖精兵と一緒に暮らしてしまうと、この妖精兵たちが死に行く定めである兵器であるということが耐えられなくなるのも分かります。

という事で見始めるとどんどん引き込まれてしまうようになってしまうかもしれませんよ!

最後にちょっとネタバレですが、冒頭のヴィレム・クメシュとクトリ・ノタ・セニオリスが舟から落ちて消滅!?したかと思ってヴィレムが目を覚ますと、500年前の滅んだはずの世界で娘から「おとうさん?」と声をかけられるのですが・・・先々の展開がきになりますね。

この作品タイトルからして不思議なタイトルなのですが、500年前に一度滅びた人類と準勇者として戦いでて娘との約束を守れなったヴィレムは最後の最後で約束をまもることができるのか?というのだとかが伏線のポイントかもしれませんが・・

興味が沸いた人は原作かアニメをみてみるといいでしょう!

部長: 「純朴で魅力的な死に行くことが定めとなっている妖精兵」の「切ない破滅の物語」という結末を予想させる1話とクトリ・ノタ・セニオリスとその他妖精兵たちの愛くるしさが合わさると最後がお涙頂戴の結末になりそうで、気になってみてしまいそうになる作品ではないでしょうか?

posted by 部長 投票 2 0


, , , , , タグ:

コメント

コメントの投稿


 

『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』の関連記事

戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系