トップ > カテゴリ > アニメ情報

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

無関心・鈍感キャラの象徴みたな加藤恵(かとうめぐみ)がキレて拗ねるとこうなる-冴えない彼女の育て方♭6-7話

冬コミまで澤村スペンサー英莉々、霞ヶ丘詩羽先輩、2人のクリエイターと主人公安芸智也との微妙な距離加減を保ちながらどうゲーム作品というアウトプットを出すの?という展開が中心でしたが、冬コミが無事終わり、めでたしめでたしという一息つける場面で、加藤恵さんの様子がおかしくなりはじめちゃいます。

 

 

実は安芸智也張りに優秀なAD(アシスタントディレクター)として活躍していた加藤恵さん。安芸くんにシカトされたことでたまりに溜まった鬱憤がこれから爆発していきます。

saenaihiroinnosodatekata-flat-ep6-8-1.gif

締め切りの事も、英莉々の事も、締め切りの事も冬コミをあきらめることも・・「どうして相談してくれなかったかなぁ・・・」

「ゆるせない・・消化しきれない・・・」

saenaihiroinnosodatekata-flat-ep6-8-2.gifこれって結婚して長年連れ添った妻役のヒロインが、旦那に愛想をつかして家を出てってしまうぐらいの恐怖感が出ているインパクトがありますよね。

脇役だった加藤恵(かとうめぐみ)と接触できないまま相変わらず2人のクリエイターとラブコメしている安芸智也くん。

saenaihiroinnosodatekata-flat-ep6-8-3.gifいいのかなぁ・・・って感じですが。

加藤恵(かとうめぐみ)ちゃんに無視されまくります。

saenaihiroinnosodatekata-flat-ep6-8-4.gifでも、数ⅡBの参考書をみながら横目でケータイをチラ見する加藤恵(かとうめぐみ)ちゃんのいじらしさが愛らしかったりします。

saenaihiroinnosodatekata-flat-ep6-8-5.gif

加藤恵(かとうめぐみ)さんが喫茶店で黄昏にひたっているのですが、受信した安芸智也のメール。彼女のスマホがオートスリープになろうとする時に、指でさわって安芸智也からメールをまた表示させるシーン・・。これはフラグの予感!ってなるのですが・・・

これまでなおざりにしてきた脇役みたいな加藤恵の良さにいまさらながらに気付くというよくある展開・・

脇役としてサークルのゲーム制作を影で支えてくれていた冴えないキャラだった加藤恵(かとうめぐみ)さんの貢献度や思いをいまさらながらに気付いた安芸智也くんだけど・・・。

saenaihiroinnosodatekata-flat-ep6-8-6.gif

で、加藤恵(かとうめぐみ)の事を改めて見直し、その大切さを身に染みた安芸智也が彼女をオマージュして書き換えた次の制作作為品のタイトルが「冴えない彼女の育て方」って事になるのですが・・・

saenaihiroinnosodatekata-flat-ep6-8-7.gif

果たして、当の加藤恵(かとうめぐみ)さんはこのタイトルどう思うのか?というのは次の回で確認できちゃうのですが・・・。

やっぱり加藤恵(かとうめぐみ)という存在は「冴えカノ」という作品を成立させる要素として一種のハブみたいな役割を果たしているのがよくわかりますね。

3人の主要ヒロインとのラブコメ作品と言えますが、この作品の中でアウトプットされる成果物に登場する主人公の中では、実は加藤恵(かとうめぐみ)さんがメインヒロインなんですよね。

そんな加藤恵(かとうめぐみ)さんを中心に、霞ヶ丘詩羽(かすみがおかうたは)そして澤村スペンサー英莉々2人のスーパークリエイターがお互いを認めて、チェリーブレッシングを超える作品をつくるという制作現場のモチベーションと作品を作り上げ、世に出した時に得られるある種のカタルシスみたいなものを4人で共有するというラブストーリーって展開がこれから気になりますね。

部長: そんなゲーム作品のメインヒロンである加藤恵が安芸智也を含めたサークルメンバーの吸引力なる、優秀なADとして存在感を増していくというプロセスに、モノづくりの達成感というかそんなところでちょっと感動してしまったりする訳です。

posted by 部長 投票 2 0


, , , タグ:

コメント

コメントの投稿


 

『冴えない彼女の育て方』の関連記事

戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系