トップ > カテゴリ > ラノベ・原作 > ライトノベル【特集・おススメ】

ラノベアニメ無料ゲームガジェットコラム

『壮大な物語に感動する英雄譚』異世界ファンタジー小説・ライトノベルオススメ11冊

壮大なファンタジーや戯曲・叙事詩的な作品というのは今も昔もロマンがありますよね。ニーベングの指輪やアーサー王物語、指輪物語など、古代からある物語や、戯曲などは時を超えて人々の心にある種の感動を与えてくれるといっていいでしょう。現代でも戦国大河ドラマが高視聴率をとっているのも、英雄とヒロイン、それを取り巻く立身出世なロマンが物語にあるからかもしれません。例えハッピーエンドであっても悲劇であっても、感情移入できる登場人物ちの生きざまが、何気ない日常の男女のやりとりだとか、壮大なスケールの戦いの戦略駆け引きだとか、宮中政治の陰謀や謀略などなどですね。

 

 

【特集】オススメ小説・ライトノベル

現代を舞台にしていないからこそロマンがある

Special-lightnovel-shousetu-eiyutan-img1.jpg

異世界ファンタジーモノやファンタジー小説というと舞台が『政治的には王政・群王割拠な中世を彷彿とさせるファンタジー世界』というケースが多いですよね。これは個人的な見解なのですが、政治的に成熟した共和制や民主主義の体を成している現代を舞台にするよりも、中世から古代のまだ改善の余地のある政治体制には階級があり、貴族という特権階級があったり、制度的にもまだまだ改善の余地があるとう点で、物語を展開する上でロマンが生じる余地があるからなのではないかと思っています。

なぜならば、現代風の体制であるとちょっと生々しくて、ロマンを感じるにはちょっと疲れる要素が強くなるからかもしれないと思うからですが・・。

そいう意味では減じる離れした古代だとか中世位の群王割拠な世界で繰り広げられる英雄譚というのはやっぱりロマンがあって引き込まれる何かがあるのだと思います。

ここでは、それなりに長編で最後まで読み応のあるそんな『壮大な物語に感動する英雄譚』異世界ファンタジー小説・ライトノベルを独断と偏見でピックアップしてみましたので好みに作品がある方は是非チェックしてみてください。

 

さまざまな背景をもとにヒーローとなる英雄・魅力的なヒロインそして壮大な叙事詩のような物語の展開が期待できるおすすめ11作品

軍師は何でも知っている百魔の主死神を食べた少女火輪を抱いた少女勇者、或いは化け物と呼ばれた少女破壊の御子灰と王国セブンス血翼王亡命譚我が驍勇にふるえよ天地 ~アレクシス帝国興隆記~転生魔術師の英雄譚

 

軍師は何でも知っている

死の間際に願った「人の心が分かる人間」になって転生した主人公が軍師として成り上がっていく英雄譚が面白い

著者:タンバ
イラスト:新常 アラタ
出版社:モンスター文庫
発売日:2014.07.30

軍師は何でも知っている(モンスター文庫)


俺・榑井ユキトは死の間際に願った。もし次の人生があるならば、他人のことが分かる人間になりたい、と―次に俺が目を覚ましたのは、戦争真っただ中の異世界だった。俺に与えられたのは、最期の願いを曲解したチートスキル。王子・ディオルードに拾われ、軍師となった俺は、“至上の乙女”と称賛される絶世の美 女・ソフィアの心を鷲掴みにしたり、ディオルードの姉であり、敵対している美人将軍カグヤに一対一で挑んだりしながら、隣国との戦いを勝ち抜いていく― 「小説家になろう」で大人気のバトルファンタジー!


[ 詳細紹介 ]

PageTop

 

百魔の主

百の英霊達に育てられて力を持つが故魔王と疎まれる仲間を救う壮大な英雄譚

著者:葵大和 (著),
イラスト:まろ (イラスト)
出版社:FUJIMI SHOBO NOVELS
発売日:2015/5/20

百魔の主 (FUJIMI SHOBO NOVELS)


青年は病室でその生を終え、世界を渡った。「力」を持つ者が“魔王”と見なされ迫害される世界に、青年―メレアは殺された百人の英雄の能力と未練を継ぎ、生まれ変わる。やがて、国家に追われ逃げ続ける“魔王”たちと出会い、横行する魔王狩りの惨状を知ったメレアは決意する。―「俺は、“魔王”にとっての英雄を目指そう」と。狂った世界を正すため、メレアは古の英雄の力を解き放つ!!これは、後に“百魔の主”として歴史に名を刻む男の物語。WEBで大人気!!決闘の異世界転生&反逆戦記。


[ 詳細紹介 ]

PageTop

 

死神を食べた少女

一見、か弱そうな美少女が戦場を駆け巡る。でも彼女の戦う動機は空腹なお腹を満たすため

著者:七沢またり (著)
イラスト:チョモラン (イラスト)
出版社:エンターブレイン
発売日:2012/12/15

死神を食べた少女 (上)


血塗れの少女が戦場を駆けるファンタジー戦記。 貧しい村に生まれた少女・シェラは、自分を襲う解放軍兵士の後ろに 「美味しそうな」死神を見る。 死神の鎌が振り下ろされるより早く、シェラは死神をたいらげた。 そして、彼女は王国軍の兵士となる。大きな鎌を手に憎き解放軍を倒すため、 美味しい食事にありつくため――。


[ 詳細紹介 ]

PageTop

 

火輪を抱いた少女

戦いの為に生み出された純朴な少女ノエルの戦記物語が熱い

著者:七沢またり (著)
イラスト:流刑地アンドロメダ (イラスト)
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン
発売日:2015/11/30

火輪を抱いた少女 1-3巻セット


お日様がご機嫌なら、死ぬことはない――。 実験番号13番。 そう呼ばれて、特別な教育を受けて施設で育った赤毛の少女。 施設から出、ノエルという名を得た少女の夢は “幸せになりたい"ただそれだけ。 後継者争いに荒れるコインブラ軍の兵士となると、 人間離れした力と才覚で、 少女はすぐにその頭角をあらわした。 獰猛で冷酷で無邪気。 黒き二又槍から炎を迸らせ、 赤毛の少女が敗色濃厚な戦線を圧倒する! !


[ 詳細紹介 ]

PageTop

 

勇者、或いは化け物と呼ばれた少女

危うさのある強さを持つ女性勇者の悲しくも切ない英雄譚

著者:七沢 またり (著)
イラスト:おぐち (イラスト)
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン
発売日:2014/7/31

勇者、或いは化け物と呼ばれた少女(上)



魔物は、殺して殺して殺し尽くす。


かつて少女は“勇者"と呼ばれ、賞賛された。 そして“化け物"と呼ばれ、恐怖された。 魔物を殲滅させるまで、 少女の足は止まらない。 殺して殺して殺し尽くす―― それが、勇者の宿命。 過去を失い、 新たな仲間を得ても、 少女の目は魔物を追い続ける。 理由は、ただひとつ。 「私は、勇者だから」


[ 詳細紹介 ]

PageTop

 

破壊の御子

死と破壊の御子として転生した少年の終末譚のような物語

著者:無銘工房 (著)
イラスト:宮井 晴輝 (イラスト)
出版社:宝島社
発売日:2015/1/10

破壊の御子 3巻セット


突如として異世界に召喚された高校生の木崎蒼馬。人間が“亜人”を虐げる世界で、蒼馬は人間に捕らえられてしまう。しかし、ともに捕らえられた獣人族ゾアンの女の子・シェムルを助けようとしたことで信頼され、シェムルとともにゾアンに助け出される。人間たちに攻め込まれ、種族の存亡の危機に陥っているゾアンを目の当たりにし、蒼馬は自分の世界の知識を駆使して人間国家に反逆を開始する…。これは後に世界の破壊者として恐れられる「破壊の御子ソーマ・キサキ」となる少年の物語。


[ 詳細紹介 ]

PageTop

 

灰と王国

王道英雄譚。素朴な少年が運命を背負い英雄となる物語

著者:風羽 洸海 (著)
イラスト:皆川 史生 (イラスト)
出版社:KADOKAWA / エンターブレイン
発売日:2014/4/28

灰と王国1 北辺の闇


帝国の衰退期、民衆の生活は≪闇の獣≫によって脅かされていた。「特命だ。おまえにはこれを届けてもらおう」平凡な青年フィンが託されたのは、遥か彼方の軍団に救援を求める文書。絶望の荒野、暗闇から忍び寄る脅威に削られる心。そんな夜、フィンは不思議な少女と出会う――。


[ 詳細紹介 ]

PageTop

 

セブンス

醜いアヒルの子やシンデレラに通じる成り上がりストリーに手に汗握るかも!

著者:三嶋与夢 (著)
イラスト:ともぞ (イラスト)
出版社:ヒーロー文庫
発売日:#

セブンス 1 (ヒーロー文庫)


小説家になろう超人気ファンタジー。七人の先祖は敵か味方か! ? 宝玉をめぐる剣と魔法のバトルロワイヤル! ! 女神を崇め、剣と魔法が存在する世界で、領主貴族の嫡男として 生まれたライエルは15歳で家を追い出される。 理由は――妹のセレスに敗北したから。 過去には天才、麒麟児ともてはやされ期待されたライエルだが、 セレスによって屋敷では徐々に冷遇され軟禁生活を送っていた。 傷ついたライエルは、屋敷の庭に住み込む老人に助けられ、 宝玉のついた首飾りを受け取る。 老人が先代――ライエルの祖父から預かっていた、 【アーツ】が記録された青い玉は、ウォルト家の家宝とも言うべき物だった。 歴代当主七人のアーツが記録された宝玉を託されたライエルは、 それを持って屋敷を去るのだった――――。


[ 詳細紹介 ]

PageTop

 

血翼王亡命譚

国を追われた王女と血染めの護衛剣士二人の運命はいかに!?

著者:新八角 (著)
イラスト: 吟 (イラスト)
出版社:電撃文庫
発売日:2016/3/10

血翼王亡命譚(電撃文庫)


国を追われた王女と血染めの護衛剣士二人の運命を描く、珠玉のファンタジー。第22回電撃小説大賞<銀賞>受賞作! [私は駄目な王女だからね。自分のために命を使いたいの]――この日、赤燕の国(レポルガ)の国史には第百三十二代王位継承者アルナリス=カイ=ベルヘスと、その護舞官ユウファ=ガルーテンが失踪したと記された。 だが、それは嘘だと俺は知っている。太陽を祀る五日間、彼女は王族の在り方に抗い、その想いを尽くしただけだった……。 突如国を追われた王女アルナ。刀を振るうしか能のない護衛剣士ユウファ。猫の血を身に宿した放浪娘イルナ。 人語を解する燕のスゥと、軍犬のベオル。森と獣に彩られた赤燕の国を、奇妙な顔ぶれで旅することになった一行。 予期せぬ策謀と逃走の果て、国を揺るがす真実を前にして彼らが胸に宿した祈りとは――。これは歴史の影に消えた、儚き恋の亡命譚。


[ 詳細紹介 ]

PageTop

 

我が驍勇にふるえよ天地 ~アレクシス帝国興隆記~

安定のファンタジー戦記モノ英雄章

著者:あわむら 赤光 (著)
イラスト:卵の黄身 (イラスト)
出版社:GA文庫
発売日:2016/7/13

我が驍勇にふるえよ天地 ~アレクシス帝国興隆記~ (GA文庫)


天下無双―アレクシス大帝、レオナート一世の驍勇は真実そう評される。しかし、後に大陸統一を果たす彼も、若き日には“吸血皇子”の汚名を着せられ、故郷を奪われた、武骨で不器用な青年でしかなかった。これは、大反撃の物語である。再起を誓ったレオナートはまさに一騎当千!そして一本気な彼に惹かれて集うは、神とも魔物とも例えられる数多の名将、賢者、才媛、奇才。やがて彼らは腐敗した祖国を呑みこむ一大勢力となり、群雄する大国全てと渡り合っていく!痛快にして本格―多士済々の英雄女傑、武勇と軍略が熱く胸を焦がすファンタジー戦記、堂々開幕!!


[ 詳細紹介 ]

PageTop

 

転生魔術師の英雄譚

裏切られ殺された天才魔術師が数百年後に蘇る

著者:佐竹 アキノリ (著)
イラスト:佐竹 アキノリ (著)
出版社:ヒーロー文庫
発売日:2016/10/31

転生魔術師の英雄譚 1 (ヒーロー文庫)


落ちこぼれ魔術師と獣人美少女がチート能力で世界を変える! 大人気成り上がり英雄譚が待望の書籍化! 貴族の末っ子ヴィレム・シャレットは、魔術師としての研鑽を積んでいた。 しかし、一向に芽が出ることはなく、焦りばかりが募っていく。 やがてヴィレムは、父から別の道を探すよう提案される。 王都に向かったヴィレムは、古代魔術師の時代の書物で知った研究所に向かう。 そこは、何もない土地だったが、ヴィレムと獣人の少女・クレセンシアを 飲み込む魔術が発動し、いつしか二人は研究所の中にいた。 そして、とあるアクシデントをきっかけにヴィレムの中に見たこともない光景が蘇る。 それは古代の魔術師の記憶だった。 魔術師の記憶がヴィレムに宿ると、新たな力が生まれるのだった。 そしてヴィレムはクレセンシアとともに、この力で世界を変えていく決意をする。 かつての繁栄を取り戻すために――。


[ 詳細紹介 ]

PageTop

 

しろ: 英雄とヒロイン、そして壮大な叙事詩。ファンタジー小説の醍醐味が味わえる小説・ライトノベルってやっぱり長編ものをじっくり読むとうのがいいです。中盤に差し掛かって冗長化してしまって飽きてしまうものも時にはありますが、最後までワクワク展開が気になるような作品をピックアップしました。

posted by しろ 投票 5 0


,

コメント

コメントの投稿


戻る

その他の関連記事

戻る

おすすめ記事

ネタ・裏ワザ

特集・まとめ

タグ

無料ゲーム

ツール・ガジェット

ライトノベル

アニメ関連

二次元ハック系